介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「 介護報酬改定 」 一覧

通所サービス利用者の口腔スクリーニング、介護職員も可能に 栄養士との連携も強化

11月5日に開かれた第191回社保審・介護給付費分科会にて、通所系サービス利用者の口腔機能や栄養ケアマネジメントへの取組が議題にあがりました。介護職員によるスクリーニングの取組や管理栄養士との連携など …

ADL維持等加算、対象サービス拡大・算定要件簡略化の検討案に賛否両論

第191回社保審・介護給付費分科会が11月5日に開かれ、ADL維持等加算に関する論点と検討案が提示されました。通所介護事業所以外のサービスへの対象拡大や算定要件の簡略化などの方針が示されましたが、委員 …

特別養護老人ホームの基本報酬、定員80人以下の規模別報酬設定に反対意見多数

11月5日に開かれた第191回社保審・介護給付費分科会にて、定員80人以下の特別養護老人ホームに対する規模別報酬設定の是非が議題となりました。この提案に対し多くの専門家が反対意見を述べています。また、 …

訪問看護ステーション 人員基準の緩和を求めた地方分権提案に反対意見多数

第191回社保審・介護給付費分科会が11月5日に開催され、地方分権提案のひとつである訪問看護ステーションの人員基準緩和を求める意見に対し、日本看護協会の岡島さおり氏をはじめ多くの委員が反対意見を述べま …

認知症専門ケア加算、訪問系サービスも対象となる見通し 資格要件・研修環境も拡大へ 

11月5日に開かれた第191回社保審・介護給付費分科会にて、認知症への対応力を強化する観点から3つの論点に沿って議論が展開されました。特に認知症専門ケア加算に関しては、対象や資格要件を拡大する方向案が …

老健と居宅介護支援の連携を評価する加算検討 訪問リハ強化の方針も

10月30日に厚生労働省は、オンラインで第190回社保審・介護給付費分科会を開催。介護老人保健施設の報酬改定について、居宅介護支援事業者との連携やリハビリテーション関連の評価などを検討しました。 居宅 …

介護老人福祉施設の1ユニット定員を15人以下に緩和することなど検討へ

10月30日、オンラインで第190回社保審・介護給付費分科会が開かれ、介護老人福祉施設についての論点と検討の方向性が示されました。その中からポイントを絞ってお伝えします。 ユニット定員を「概ね10人以 …

居宅介護支援の報酬見直し案 通院同行やサービス利用前ケアマネジメントの報酬算定も検討

厚生労働省は10月30日、オンラインで第190回社保審・介護給付費分科会を開催。居宅介護支援・介護予防支援の報酬・基準について、検討の方向性が示されました。報酬の逓減制の見直しや、緊急対応業務の実費徴 …

特定処遇改善加算の算定率と分配の実態調査 加算取得で平均給与は32.5万円

10月30日、オンラインで第190回社保審・介護給付費分科会が開かれ、「介護従事者処遇状況等調査」の結果が報告されました。この調査結果は2021年度の介護報酬改定に影響を与える重要なデータです。特定処 …

収支差率は介護サービス全体で2.4%黒字。厚労省の介護事業経営実態調査

10月30日、オンラインで第190回社保審・介護給付費分科会が開かれ、「介護事業経営実態調査」などの結果が報告されました。これらの調査結果は介護報酬改定に影響を与える重要なデータとなるため、チェックし …