介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

2021年度 介護報酬改定へのスケジュールと主な論点 社保審・介護給付費分科会


投稿日:

, , ,

厚生労働省は3月16日に、社会保障審議会 介護給付費分科会を開催しました。2021年度の介護報酬改定に向けて、スケジュールと主な論点案が提示されているので、チェックしておきましょう。

2021年度 介護報酬改定へのスケジュール

社会保障審議会 介護給付費分科会での議論のスケジュール案が提示されました。年内に取りまとめまで進む予定です。

●2020年3月~
・事業者団体ヒアリング
・主な論点について議論

●2020年秋頃
具体的な方向性の議論

●2020年12月
基本的な考え方の整理・取りまとめ

●2021年1月~
諮問・答申

介護報酬改定の主な論点

2018年度の介護報酬改定時の審議で今後の課題となった項目や、昨年12月末に介護保険部会でまとめられた「介護保険制度の見直しに関する意見」、「認知症施策推進大綱」等を踏まえて、以下のテーマについて議論するという案が示されました。
●地域包括ケアシステムの推進
●自立支援・重度化防止の推進
●介護人材の確保・介護現場の革新
●制度の安定性・持続可能性の確保

想定される具体的な議論

●ケアマネジャーの処遇改善
「介護保険制度の見直しに関する意見」では、適切なケアマネジメントを実現するために、ケアマネジャーの処遇の改善等を行い、質の高いケアマネジャーを安定的に確保していくことが必要だと明記しています。

背景には、地域ごとの福祉ニーズの多様化・複雑化があります。高齢者が地域とつながりを保ち、生活を維持していくためには、医療・介護だけでなく、インフォーマルサービスも含めたケアプランの作成等、ケアマネジャーの適切なサポートが必要になります。地域の福祉を支える存在として、ケアマネジャーの活躍が期待されています。

関連記事:2019年10月9日第83回介護保険部会「ケアマネの処遇改善へ議論。賃金アップに賛成の声多数」

●介護人材の確保
「介護保険制度の見直しに関する意見」では、新規人材の確保・離職防止の双方の観点から総合的な人材確保策を推進していくことが必要として、介護職員のさらなる処遇改善の実施について触れています。

介護人材の処遇改善については、2017年4月に月給1万円相当の賃金アップを目指してプラス1.14%改定、2019年10月にスタートした「介護職員等特定処遇改善加算」ではプラス1.67%改定となっています。
2020年4月には「介護職員等特定処遇改善加算」の臨時調査を行い、届出状況や介護職員の給与への影響などを調査する予定です。この結果も踏まえて、検討が進むと思われます。

●地域包括支援センターの介護予防ケアマネジメント
地域包括支援センターは、高齢化の進行によるニーズの増加に対応しつつ「介護予防ケアマネジメント業務」「総合相談支援業務」「権利擁護業務」「包括的・継続的マネジメント支援業務」を担っています。この機能や体制を強化するために、介護予防ケアマネジメントの外部委託しやすい環境整備が必要だと考えられ、介護報酬の改定も視野に入れた検討がされています。

その他、厚労省は分野横断的なテーマについて議論していくとしています。論点については、議論が進行する中で変更することも想定されています。

介護施設・事業所の経営に直結する報酬改定について、介護給付費分科会での議論が進みます。今後の議論に注目しておきましょう。

\介護保険制度・報酬改定の最新情報を配信中!/

Facebook

Twitter

執筆者:

関連記事

介護保険担当課長会議の資料公表 2021年からスタートする第8期計画の方針は?

厚生労働省は3月10日に「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」の資料を公開し、第8期介護保険事業(支援)計画の基本指針について考え方を提示しました。 基本指針は、3年ごとに定める都道府県介護保険 …

新型コロナウイルス対応で人員基準の一時的な緩和を発表 厚労省 

厚生労働省は2月17日、新型コロナウイルス感染症が発生する可能性を鑑みて、介護サービス事業所の取扱についての通知を行っています。人員基準や算定等への柔軟な対応として、どのようなことが想定されるのか、通 …

【取材レポ】放課後等デイサービスの収支差率11% 障害福祉サービス等経営概況調査の結果を公表

1月17日に「令和元年障害福祉サービス等経営概況調査結果」が公表されました。2019年7~9月に、障害福祉サービスの施設・事業所の経営状況を調査したもので、報酬改定の重要な参考データとなります。各サー …

【取材レポ】次期介護保険改正の論点総まとめ 政府へ提出する内容は?

12月27日に厚生労働省が開催した社会保障審議会・介護保険部会では、2021年度の介護保険制度改正に向けた見直し案が大筋で合意を得ました。これを元に、年明けから制度改正の具体的な検討が始まります。 見 …

【取材レポ】収支差率は14サービス種別でマイナス 介護事業経営概況調査の結果を公表

12月27日の介護給付費分科会では、2019年5月に実施された介護事業経営概況調査の結果が報告されました。来年度の「実態調査」に向けたプレ調査に当たるものの、介護報酬改定に向けて重要な参考データとなり …