介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「事例に学ぶ地域包括ケアセミナー」青森で開催

投稿日:2017年3月30日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

お弁当付の研修

株式会社ワイズマンの主催による「事例に学ぶ地域包括ケアセミナー」が青森で5月に開催される。

同セミナーは、地域包括ケア時代に向けて情報収集をしたい人、同職種や他職種と交流を持ちたい人、自法人の連携に、不安や悩みを持っている人などにおすすめしたい。

セミナー概要について

セミナーの開催日時は、2017年5月21日10時30分~15時まで、開催場所は、青森県労働福祉会館(青森市)、参加費は1000円(弁当付)となる。

申込期限は、2017年5月12日までだが、定員の30名に達した時点で締め切りとなる。

セミナー内容について

セミナーは、午前と午後の二部構成となり、午前(10時30分~12時)は「八戸地域における多職種連携の取り組みについて」と題して、はちのへファミリークリニック 院長 小倉和也先生などが講演を行う。

午後(13時~15時)から「一緒に考えよう!これからの地域包括ケア」と題してグループディスカッションを行う。このグループディスカッションでは、「情報共有」や「多職種連携」に関する悩みや失敗談、課題点などを参加者同士や講師陣も加わり一緒に考え、意見交換、情報交換などを行う予定だ。

(画像は株式会社ワイズマンHPより)

▼外部リンク

事例に学ぶ地域包括ケアセミナーin青森
https://www.wiseman.co.jp/news/melutasu/

株式会社ワイズマン
https://www.wiseman.co.jp/

関連記事

no image

在宅介護やさしい手「在宅生活継続の障害に関する社内調査」を実施

在宅介護が継続できない理由は何か 株式会社やさしい手は「在宅生活継続の障がいに関する社内調査」を実施し、その結果を発表した。同社は、平成5年10月に設立し、居宅介護サービス、サービス付き高齢者向け住宅 …

no image

報告・指示の仕方・受け方研修会【松山】

出来ていますか「報・連・相」 お茶の水ケアサービス学院株式会社の主催で「報告・指示の仕方・受け方研修会」を松山市で3月に開催する。 同研修会では、研修会に日常的に行っている報告や連絡方法は本当に正しい …

no image

知っておきたい!拘縮予防・改善の取り組みと排泄ケア【福岡県】

排泄ケアセミナー2016 合同会社 地域ケア研究所では、「拘縮予防・改善の取り組みと排泄ケア(福岡・佐賀)」を開催する。日時は、平成28年11月22日(火) 10:00~16:00(9:30受付)。 …

no image

シートを貼って介護臭を改善する「ローズフィットパッチ」を開発

介護現場のにおいの悩み リンテック株式会社と三笠製薬株式会社は、介護現場でのにおいを改善する、貼るタイプのエチケットケア製品「ローズフィットパッチ」を開発し、2015年5月に販売を開始した。 医療・介 …

no image

世界初!運動が苦手でもできる「ドラムエクササイズ」がスタート!

ミューフィット 東京都板橋区の「ミューフィット 健康ドラムスクール大山」では、2016年10月17日より、介護予防のための「ドラムエクササイズ」を開始する。 「ドラムエクササイズ」は、ドラム演奏をしな …