介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

学研が手がける、地域包括ケア!2サービスの提供を開始!

投稿日:2017年3月30日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

「学研版地域包括ケア」の推進

株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研ココファンでは、「学研版地域包括ケア」に関する2つの新サービスの提供を開始する。

介護予防・健康増進のサービスを

同社では、これまでに要介護高齢者を対象とした、住宅・介護関連のサービスをおこなってきた。

これに対し、今回新たに提供するサービスは、高齢者を対象にした介護予防や健康増進に関連したサービス。新サービスを提供することにより、医療費や介護の社会保障費を効率的に運用することができると考えている。

「お弁当」と「大人の教室」

提供するのは、「学研のあんしん配食 ココファンのお弁当」サービス。同グループが運営中の「ココファン」にて提供する食事を弁当にし、高齢者宅に配達するものだ。

弁当の価格は、594円(税込み)。1日1回、夕食時に届ける。

もう一つの新たなサービスは「学研 大人の教室」。引きこもりがちになることで、認知症リスクが高まってしまう高齢者を対象に、オリジナルのプログラムを提供して認知症予防をはかるものだ。

オリジナルプログラム(脳元気タイム)を通して、外出機会の創出、脳の活性化などがおこなわれる。介護施設内の食堂など空きスペースを使用し、実施することが可能で、週1回90分となっている。

(画像は「学研の安心配食」ホームページより)

▼外部リンク

独自の「学研版地域包括ケア」を拡充元気シニア向けの新事業 一挙に2サービス開始
https://prtimes.jp/main

関連記事

no image

介護予防・認知症予防のための福祉音楽レクリエーションセミナー

利用者が喜ぶ歌を知りたい人におすすめ 日本通所ケア研究会の主催により、介護予防・認知症予防のための福祉音楽レクリエーションセミナーを広島と大阪で開催する。 同セミナーでは、日本音楽療法学会認定音楽療法 …

no image

MonotaRO、医療・介護用品の通信販売事業に本格参入

株式会社MonotaRO 株式会社MonotaRO(モノタロウ)は、自社のホームページ内に「医療・介護用品」の専門モールを開設。5月12日(火)より運用を開始した。 「医療・介護用品」専門モールでは、 …

no image

医療福祉の小規模事業所では給与額が増加

厚生労働省の毎月勤労統計調査特別調査 厚生労働省の毎月勤労統計調査特別調査により、小規模事業所における2015年7月のきまって支給する現金給与額は19万1,269円であることが分かった。 きまって支給 …

no image

介護業界の最新情報をお届け!「カイポケ学会フェスタ2015」開催

「カイポケ」主催の無料イベント 株式会社エス・エム・エスが運営する中小規模介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」主催の無料イベント「カイポケ学会フェスタ2015」が、2015年9月13日(日)に東 …

no image

民介協が講演会「地域生活支援サービスを考える」3月11日 大阪で

調査研究事業の報告会も 「民間介護の質を高める」一般社団法人 全国介護事業者協議会(以下、民介協)では、「介護事業者と地域社会との協同による地域生活支援サービスの創出を考える」と題した講演会を3月11 …