介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

学研が手がける、地域包括ケア!2サービスの提供を開始!

投稿日:2017年3月30日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

「学研版地域包括ケア」の推進

株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研ココファンでは、「学研版地域包括ケア」に関する2つの新サービスの提供を開始する。

介護予防・健康増進のサービスを

同社では、これまでに要介護高齢者を対象とした、住宅・介護関連のサービスをおこなってきた。

これに対し、今回新たに提供するサービスは、高齢者を対象にした介護予防や健康増進に関連したサービス。新サービスを提供することにより、医療費や介護の社会保障費を効率的に運用することができると考えている。

「お弁当」と「大人の教室」

提供するのは、「学研のあんしん配食 ココファンのお弁当」サービス。同グループが運営中の「ココファン」にて提供する食事を弁当にし、高齢者宅に配達するものだ。

弁当の価格は、594円(税込み)。1日1回、夕食時に届ける。

もう一つの新たなサービスは「学研 大人の教室」。引きこもりがちになることで、認知症リスクが高まってしまう高齢者を対象に、オリジナルのプログラムを提供して認知症予防をはかるものだ。

オリジナルプログラム(脳元気タイム)を通して、外出機会の創出、脳の活性化などがおこなわれる。介護施設内の食堂など空きスペースを使用し、実施することが可能で、週1回90分となっている。

(画像は「学研の安心配食」ホームページより)

▼外部リンク

独自の「学研版地域包括ケア」を拡充元気シニア向けの新事業 一挙に2サービス開始
https://prtimes.jp/main

関連記事

no image

福岡シティ福祉サービス、2017年3月に認知症への理解を深めるセミナーを開催

認知症全般の見直しを図る機会に 福岡シティ福祉サービスは、2017年3月17日と3月24日、認知症への理解を深めるセミナーを開催する。 同セミナーのタイトルは、「認知症の理解とBPSD ~認知症の理解 …

no image

千葉商科大学、湖山医療福祉グループと共に「明日の福祉アイデアコンテスト」募集!

高校生が対象 千葉商科大学人間社会学部は、湖山医療福祉グループと共に、高校生向けの「明日の福祉アイデアコンテスト」を開催する。 「家族のつながり」「健康づくり」「地域交流」などの切り口で、より良い「福 …

no image

バリデーションセミナー2015 受講者募集

認知症患者とコミュニケーションをおこなう方法を学ぶ バリデーションとは、認知症患者とコミュニケーションをおこなうための手段の1つだ。 認知症患者に対して、尊敬や共感と持って関わることを基本として接する …

no image

神奈川県住宅供給公社と大塚家具、家具のリユースに関わる協定を締結

介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」 神奈川県住宅供給公社(神奈川県横浜市)は、展開中の介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」について、株式会社大塚家具(東京都江東区)と家具のリユースに …

no image

大阪の永寿福祉会に「永寿ロボットリハビリセンターオープン」

永寿福祉会 社会福祉法人 永寿福祉会では、永寿ケアセンター5階に、「永寿ロボットリハビリセンター」をオープンした。「ロボットリハビリセンター」は、CYBERDYNE株式会社のHALを使用したリハビリセ …