介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

学研が手がける、地域包括ケア!2サービスの提供を開始!

投稿日:2017年3月30日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

「学研版地域包括ケア」の推進

株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研ココファンでは、「学研版地域包括ケア」に関する2つの新サービスの提供を開始する。

介護予防・健康増進のサービスを

同社では、これまでに要介護高齢者を対象とした、住宅・介護関連のサービスをおこなってきた。

これに対し、今回新たに提供するサービスは、高齢者を対象にした介護予防や健康増進に関連したサービス。新サービスを提供することにより、医療費や介護の社会保障費を効率的に運用することができると考えている。

「お弁当」と「大人の教室」

提供するのは、「学研のあんしん配食 ココファンのお弁当」サービス。同グループが運営中の「ココファン」にて提供する食事を弁当にし、高齢者宅に配達するものだ。

弁当の価格は、594円(税込み)。1日1回、夕食時に届ける。

もう一つの新たなサービスは「学研 大人の教室」。引きこもりがちになることで、認知症リスクが高まってしまう高齢者を対象に、オリジナルのプログラムを提供して認知症予防をはかるものだ。

オリジナルプログラム(脳元気タイム)を通して、外出機会の創出、脳の活性化などがおこなわれる。介護施設内の食堂など空きスペースを使用し、実施することが可能で、週1回90分となっている。

(画像は「学研の安心配食」ホームページより)

▼外部リンク

独自の「学研版地域包括ケア」を拡充元気シニア向けの新事業 一挙に2サービス開始
https://prtimes.jp/main

関連記事

no image

「介護の日」アンケート!理想の施設長は、松岡修造さんと天海祐希さん

第8回「介護の日」 株式会社ニッソーネットでは、11月11日の「介護の日」を記念して、介護派遣スタッフにアンケートを実施した。 アンケートは、2015年9月16日~10月9日におこなわれ、調査方法はイ …

no image

住宅型有料老人ホーム「コンシェールささしま」 ランチ付見学会を開催!

おいしい食事と安心のサポート 名古屋市の住宅型有料老人ホーム「コンシェールささしま」は、「介護が必要になっても、貴方らしい上質な暮らしを」をコンセプトとし、体に優しくておいしい食事を提供。 24時間3 …

no image

経営支援サービス「カイポケ住まい」を開始

今なら最大6ヶ月間無料 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エスは、サービス付き高齢者住宅向け経営支援サービス「カイポケ住まい」の提供を開始した。 「カイポケ住まい」は約30種類のサ …

no image

ロボット遠隔操作システム「VRcon for Pepper」、介護施設で導入実証テスト

ソフトバンクグループのアスラテックが開発 M-SOLUTIONS株式会社は、8月26日、人型ロボット「Pepper」の介護施設への導入実証テストにおいて、ロボット遠隔操作システム「VRcon for …

no image

「高齢者医療、在宅医療総合看護研修」受講者を募集中

研修の目的とは 国立長寿医療研究センターでは、2015年度「高齢者医療、在宅医療総合看護研修」の受講者の募集を開始した。研修は、老年期を生きる人の心身の特徴や取り巻く環境を理解し、医学や看護の専門知識 …