介護業界

学研が手がける、地域包括ケア!2サービスの提供を開始!


投稿日:  更新日:
「学研版地域包括ケア」の推進

株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研ココファンでは、「学研版地域包括ケア」に関する2つの新サービスの提供を開始する。

介護予防・健康増進のサービスを

同社では、これまでに要介護高齢者を対象とした、住宅・介護関連のサービスをおこなってきた。

これに対し、今回新たに提供するサービスは、高齢者を対象にした介護予防や健康増進に関連したサービス。新サービスを提供することにより、医療費や介護の社会保障費を効率的に運用することができると考えている。

「お弁当」と「大人の教室」

提供するのは、「学研のあんしん配食 ココファンのお弁当」サービス。同グループが運営中の「ココファン」にて提供する食事を弁当にし、高齢者宅に配達するものだ。

弁当の価格は、594円(税込み)。1日1回、夕食時に届ける。

もう一つの新たなサービスは「学研 大人の教室」。引きこもりがちになることで、認知症リスクが高まってしまう高齢者を対象に、オリジナルのプログラムを提供して認知症予防をはかるものだ。

オリジナルプログラム(脳元気タイム)を通して、外出機会の創出、脳の活性化などがおこなわれる。介護施設内の食堂など空きスペースを使用し、実施することが可能で、週1回90分となっている。

(画像は「学研の安心配食」ホームページより)

▼外部リンク

独自の「学研版地域包括ケア」を拡充元気シニア向けの新事業 一挙に2サービス開始
https://prtimes.jp/main

-介護業界

執筆者:

関連記事

no image

「クレームをトラブルにさせない現場」について学ぶ

現場でのクレームやトラブルをかかえていませんか 株式会社アシストの主催により「クレームをトラブルにさせない現場とは」が開催する。介護現場で発生する苦情やクレームの対処方法で困った経験は、誰でも一度は経 …

no image

介護保険福祉用具貸与商品(徘徊感知器)を本格販売

靴を履いて出かけた時にチャイムでお知らせ 株式会社チェリー・BPMは29日、徘徊感知器「さくらんぼチャイム」の福祉用具取扱業者への本格的な販売を8月4日から開始すると発表した。 「さくらんぼチャイム」 …

no image

パナソニック、高齢者施設向けユニットバスの販売を開始

アクアハートa-Uシリーズ パナソニック エイジフリーライフテック株式会社では、高齢者施設向けユニットバス「アクアハートa-Uシリーズ」を2015年10月1日より発売する。「アクアハートa-Uシリーズ …

no image

「介護福祉教育エキスパート」養成講座を東京と名古屋で開催

介護福祉分野の教育指導者の人材育成 新しい認定制度「介護福祉教育エキスパート」を養成する講座が、介護福祉指導教育推進機構主催で開催される。 受講対象者は、「介護職員初任者研修などの講師」、「施設・介護 …

no image

アドアーズがび介護事業の休止を発表

日本介護福祉グループが全株を買い戻す アドアーズは、8月11日、日本介護福祉グループとの資本関係を解消し、介護事業を休止すると発表した。 アドアーズは、持っていた全株式を日本介護福祉グループの創業者で …