介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

島根県の事業所「介護報酬を不正請求、事業所指定取り消し」

投稿日:2017年3月28日 更新日: 【カテゴリー:介護保険・政府

不正額は約170万円

島根県は、3月17日に介護報酬を不正に請求し、監査時に虚偽の報告をしたとして、島根県出雲市内にある訪問介護事業所の指定を取り消すと発表した。

県の発表によると平成27年1月~平成28年3月の期間、訪問介護の報酬計約170万円を不正に受給していた。

出雲市の施設で起きた不正内容について

介護報酬を不正に請求したのは、島根県松江市の介護事業会社、松江テクノサービスが運営する「訪問介護事業所出雲すずかけの樹」(同県出雲市)だ。

訪問介護事業所出雲すずかけの樹は、平成27年1月~28年3月の間、訪問介護員の出勤がない日にサービス提供したとする虚偽請求などを繰り返していた。

また、県の監査時に事実と異なる内容のサービス提供記録を提出し、虚偽の報告を行ったことなどから、平成29年3月31日付けで指定となる。

また、松江テクノサービスが運営する居宅介護支援事業所出雲すずかけの樹も、事実と異なる内容のサービス提供票を県の監査時に提出し虚偽報告をしたことなどを受け、3ヵ月間(平成29年3月18日から同年6月17日まで)の新規利用者の受け入れが停止となる。

(画像は島根県ホームページより)

▼外部リンク

島根県報道発表
http://www3.pref.shimane.jp/

島根県
http://www.pref.shimane.lg.jp/

関連記事

no image

財務省 診療報酬引き下げに向け政府へ働きかけ

1%カットで4300億円削減が見込まれる診療報酬 財務省は「財政制度等審議会(財務相の諮問機関)」の分科会を30日に開催し、診療報酬の来年度からの引き下げの提言を示している。 国が負担する社会保障費が …

no image

楽生サポート「ういっと」、事業者指定の一部を3ヶ月停止

モニタリング、219件の記録がない 京都市は、介護保険法の規定に基づき、「合同会社楽生サポート」が運営する、居宅介護支援事業所「ういっと」を3ヵ月の新規利用者受け入れ停止処分とした。 停止期間は平成2 …

no image

「国民生活基礎調査」発表 24.2%が高齢者世帯

平成26年の調査結果 厚生労働省では、平成26年の「国民生活基礎調査」について結果を公表した。この調査は昭和61年度から3年ごとにおこなっているもの。平成26年は中間年のため、簡易の調査がおこなわれた …

no image

厚労省が16年度の予算見積もりを発表 30.6兆円で過去最大に

医療・年金分野での増加が目立つ 厚生労働省は財務省に提出する2016年度予算の「概算要求」を発表し、「30兆6,675億円」という実質的に過去最大規模の予算見積もりの内容を明らかにしている。 2015 …

no image

「第26回全国介護老人保健施設大会」受付開始

テーマは高齢者が輝く未来をお洒落に!スマートな連携 公益社団法人全国老人保健施設協会の主催により、「第26回全国介護老人保健施設大会」が開催される。 開催期間は平成27年9月2日(水)から9月4日(金 …