介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

退院支援デイサービスとして注目!『ブリッジライフ』がフランチャイズ説明会

投稿日:2017年3月29日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

東京・大宮・名古屋にて

QLCプロデュース株式会社は、日常生活動作訓練型デイサービス『ブリッジライフ』についてのフランチャイズ説明会を開催する。2017年4月に、東京・大宮・名古屋にて開催予定。

『ブリッジライフ』は、退院支援デイサービスとして、業界から注目を集める新サービスだ。

『ブリッジライフ』

同社のグループ会社である株式会社ほっとステーションは、現在、リハビリ型デイサービス「LET’S倶楽部(レッツ倶楽部)」を運営中。

このノウハウをもとに、シニア向け日常生活動作訓練型デイサービスとして開発されたのが『ブリッジライフ』だ。日本の高齢化事情を踏まえ、フランチャイズビジネスとしてのパッケージ化をおこなった。

昨年8月よりフランチャイズ展開をおこなっている。

『ブリッジライフ』は、「お世話型・預かり型」のような従来のデイサービスとは異なり、料理や買い物、入浴、トイレ、掃除などの日常活動の動作に合わせたリハビリプログラムをおこなうもの。

要介護2~3の人を対象としており、退院後の在宅復帰の支援に有効として、病院や診療所などから、退院の受け皿として認知されている。

フランチャイズ説明会

説明会は、 2017年4月7日(金)13:30~17:00(開場 13:00~)に、東京(アリアル会議室 本館)で開催。4月14日(金)13:30~17:00(開場 13:00~)には、大宮(TKP大宮駅西口カンファレンスセンター)で開催予定だ。

名古屋(AP名古屋.名駅)での開催は、 2017年4月21日(金)13:30~17:00(開場 13:00~)。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「退院支援デイ」として業界注目の新サービス!日常生活動作訓練型デイサービス『ブリッジライフ』のフランチャイズ説明会を2017年4月東京・大宮・名古屋にて開催。
https://www.value-press.com

関連記事

no image

燕市、介護職員対象に資格取得費用を助成。人材不足解消を目指す。

燕市、介護職員対象に資格取得費用を助成 新潟県燕市は、7月26日の定例記者会見で、同市内の介護事業所職員の資格取得にかかる受講費用などを助成すると発表した。 同市内では介護人材の確保が難しく、さらには …

no image

厳しい経営「特別養護老人ホームの経営分析参考指標(速報版)」

特別養護老人ホームの経営分析参考指標 7月26日、独立行政法人福祉医療機構が「平成27年度 特別養護老人ホームの経営分析参考指標(速報版)」を公表した。 分析するうえでのサンプルとなったのは、従来型1 …

no image

「パナソニック エイジフリーケアセンター鳥取松並」が9月より開設

山陰地方初のショートステイ付き在宅介護サービス パナソニック株式会社の傘下であるパナソニック エイジフリー株式会社は、9月に鳥取県鳥取市に「パナソニック エイジフリーケアセンター鳥取松並」を開設する。 …

no image

感染症の予防及び発生時の対応基礎研修

感染症の被害を最小限で抑えるために 高齢者施設などで生活している要介護の高齢者は感染症に対する抵抗力が非常に弱いことから感染症が広がりやすい。また、発生した場合には重病化することが多い。そういったこと …

no image

ケアマネット21「人材育成セミナー」を開催

今後の人材育成を考える ケアマネット21の主催により「どうなる?どうする?ケアマネジャーの人材育成」と題してセミナーを開催する。 平成28年度よりケアマネジャーの質の向上などを目的に研修制度の内容が大 …