介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

2017年夏期!「認知症ライフパートナー検定試験」の受付開始

投稿日:2017年3月25日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

日本認知症コミュニケーション協議会

一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会では、7月16日(日)に認知症ライフパートナー検定試験を実施。

3月13日(月)より申し込み受付を開始している。今年は、全国12会場での試験を実施する予定だ。

認知症ライフパートナー検定試験

「認知症ライフパートナー検定試験」は、認知症のケアにかかわる人のための資格。認知症の一般的な知識やアクティビティ・ケアの技術を取得する。

アクティビティとは、回想法や、音楽・運動・アロマセラピーなどの手法のこと。これらを用いて認知症の人の生き方、趣味・身体状況などを理解した上で、おこなうケアをアクティビティ・ケアという。

検定試験

検定試験は、1級・2級・3級が設定されている。

3級は、「認知症ライフパートナー検定試験 3級公式テキスト」より出題され、認知症の基礎知識や、アクティビティを使用したコミュニケーション手法、福祉制度の内容などの理解度が問われる。

2級は同じく「認知症ライフパートナー検定試験 2級公式テキスト」から出題がおこなわれる。認知症の人の病気や、生活習慣病、食事、睡眠、排せつなどより深い知識がとわれるものだ。

1級では、テキスト外からの出題もおこなわれる。アクティビティ・ケアについては、計画や、評価方法まで。住環境の重要性や、地域包括ケアシステムと認知症ケアの役割など多岐にわたって出題される。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

認知症の予防、進行・虐待防止のためのコミュニケーション力を身につける2017年夏期「認知症ライフパートナー検定試験」申込受付開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

no image

「足こぎ車いす」リハビリ支援アプリの試作を開発

楽しくリハビリに取り組む 島根県にある株式会社テクノプロジェクトは、同県にある鹿島病院から委託を受け、筋電・筋音ハイブリッドセンサと連携するアプリ『足こぎ車いすリハビリ支援アプリ』の試作を開発した。 …

no image

長野県にて介護人材の誘致・定着を支援!【マンパワーグループ】

事業参加者の募集 マンパワーグループ株式会社では、長野県において「信州介護人材誘致・定着事業」をおこなうと発表、事業参加者の募集を開始した。 「信州介護人材誘致・定着事業」 同事業は、介護分野に興味の …

no image

スタンプをクリックするだけで介護記録を自動作成する「ケアリス(TM)」登場

介護職員の作業低減と時短につながる 株式会社ACCESSは、スマートフォンからチャットのスタンプを押す要領で簡単に介護記録を自動作成する介護業務支援システム「ケアリス(TM)」を開発、販売を開始した。 …

no image

中災防「腰痛予防対策講習会」を無料で実施中

看護・介護の現場の腰痛予防対策 中央労働災害防止協会によると第三次産業における労働災害が増えており、特に腰痛は職業性疾病の7割を占めているとのこと。そこで同教会は社会福祉施設介護従事者(事業者)向け腰 …

no image

第5期「若年認知症専門員」認定研修会

若年認知症者とその家族が地域で快適に生活するために 若年認知症サポートセンター主催により、若年認知症者とその家族が地域で快適に生活するために専門的なケアや支援ができる人材を育成することを目的に「若年認 …