介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

HMS主催「地域包括ケアと地域共生社会」特別講演会

投稿日:2017年3月21日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

保険・医療・福祉サービス研究会

HMS(Health Care Management Service)保険・医療・福祉サービス研究会では、「地域包括ケアと地域共生社会」に関する特別講演会を開催する。

我が国では、2025年の超高齢社会に対応するために、新たな医療や介護、福祉提供制のための改革が進められている。

既に2016年7月には、地域共生社会「我が事・丸ごと」実現本部が設置され、地域共生社会実現のためのアクションプランが実働している。

同セミナーでは、現状を踏まえ、今後の医療介護の制度・報酬改革に向けた経営戦略をレクチャー。改革を見据えた事業経営を考える経営幹部向けだ。

開催内容

開催日時は、2017年4月22日(土)9:00~12:00。場所は、東京都港区のベルサール御成門だ。参加費は、HMS会員であれば、8,000円。一般参加は15,000円となっている。弁当代は、1,500円。申し込みは、ホームページより。

講師は、2名。地域包括ケア研究会座長・医療介護総合確保促進会議座長で社会保障審議会介護給付費分科会会長・福祉部会部会長の慶應義塾大学 名誉教授、田中 滋 氏と、厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課 生活困窮者自立支援室 室長の本後 健 氏。

田中氏は、「『新総合確保方針と地域包括ケアの深化・推進』~加速する医療・介護一体改革で2018年同時改定以降の医療・介護・福祉はこう変わる~」のテーマで特別講演を開催。

本後氏は、「『新たな福祉ビジョンと地域共生社会の実現』~我が事・丸ごとの地域共生社会の実現~」をテーマに講演を行う予定だ。

シンポジウムも

同日午後には、「2018年同時改定と老健施設経営シンポジウム」も開催される。テーマは、「地域包括ケア深化・推進の大改定をチャンスにする老健施設の新経営戦略」となっている。

参加を希望する場合には、別途、申し込み・参加費が必要となる。

(画像はホームページより)

▼外部リンク

「地域包括ケアと地域共生社会」 特別講演会
http://www.hms-seminar.com

2018年同時改定と老健施設経営シンポジウム
http://www.hms-seminar.com

関連記事

no image

ショートステイ・デイサービスの複合事業所『アズハイムテラス相模原』オープン!

神奈川県相模原に 株式会社アズパートナーズは、神奈川県相模原市にショートステイ・デイサービスセンターの複合事業所『アズハイムテラス相模原』をオープン。2016年10月1日より運営を開始した。 『アズハ …

no image

日本初 公道も走行可能な電動車いす「ZINGER」

世界最軽量の電動車いす 中西金属工業株式会社の新規事業創造部門として介護福祉商品の製造などを手掛けているノイエス株式会社は、日本で公道走行が可能な電動車いす「ZINGER(ジンジャー)」の国内発売を発 …

no image

ライトの点灯で見守り 実証実験を開始

日常生活の異常を点灯・消灯で検知 ボクシーズ株式会社とビッグローブ株式会社、株式会社ユニバーサルスペースは25日、電球とIT技術を連携させた見守りサービス「つながりライト」を実証実験することを発表した …

no image

介護人材2025年に37.7万人不足

37.7万人不足 厚生労働省は「2025年に向けた介護人材に係る需給推計(確定値)について」を公表した。それによると2025年には介護職員がおよそ37.7万人不足する恐れがあることがわかった。 暫定値 …

no image

「パナソニック エイジフリーケアセンター松山福音寺」を開設 愛媛県

3月に開設予定 パナソニック エイジフリー株式会社では、2017年3月1日、在宅介護サービス拠点「パナソニック エイジフリーケアセンター松山福音寺」を開設する。 「パナソニック エイジフリーケアセンタ …