介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

HMS主催「地域包括ケアと地域共生社会」特別講演会

投稿日:2017年3月21日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

保険・医療・福祉サービス研究会

HMS(Health Care Management Service)保険・医療・福祉サービス研究会では、「地域包括ケアと地域共生社会」に関する特別講演会を開催する。

我が国では、2025年の超高齢社会に対応するために、新たな医療や介護、福祉提供制のための改革が進められている。

既に2016年7月には、地域共生社会「我が事・丸ごと」実現本部が設置され、地域共生社会実現のためのアクションプランが実働している。

同セミナーでは、現状を踏まえ、今後の医療介護の制度・報酬改革に向けた経営戦略をレクチャー。改革を見据えた事業経営を考える経営幹部向けだ。

開催内容

開催日時は、2017年4月22日(土)9:00~12:00。場所は、東京都港区のベルサール御成門だ。参加費は、HMS会員であれば、8,000円。一般参加は15,000円となっている。弁当代は、1,500円。申し込みは、ホームページより。

講師は、2名。地域包括ケア研究会座長・医療介護総合確保促進会議座長で社会保障審議会介護給付費分科会会長・福祉部会部会長の慶應義塾大学 名誉教授、田中 滋 氏と、厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課 生活困窮者自立支援室 室長の本後 健 氏。

田中氏は、「『新総合確保方針と地域包括ケアの深化・推進』~加速する医療・介護一体改革で2018年同時改定以降の医療・介護・福祉はこう変わる~」のテーマで特別講演を開催。

本後氏は、「『新たな福祉ビジョンと地域共生社会の実現』~我が事・丸ごとの地域共生社会の実現~」をテーマに講演を行う予定だ。

シンポジウムも

同日午後には、「2018年同時改定と老健施設経営シンポジウム」も開催される。テーマは、「地域包括ケア深化・推進の大改定をチャンスにする老健施設の新経営戦略」となっている。

参加を希望する場合には、別途、申し込み・参加費が必要となる。

(画像はホームページより)

▼外部リンク

「地域包括ケアと地域共生社会」 特別講演会
http://www.hms-seminar.com

2018年同時改定と老健施設経営シンポジウム
http://www.hms-seminar.com

関連記事

no image

運動型通所介護施設「ジェクサー・プラチナジム コトニア国立店」オープン

地域のライフスタイルに合わせて施設 介護予防サービス事業などを手掛けている株式会社ジェイアール東日本スポーツが運動型通所介護施設「ジェクサー・プラチナジム コトニア国立店」を開業した。 JR東日本グル …

no image

要介護認定がなくても介護が受けられる「CrowdCare(クラウドケア)」を開設

介護の新しい考え方 株式会社クラウドケアは、シェアリング・エコノミー型の在宅高齢者向けの介護・生活支援サービス『CrowdCare(クラウドケア)』を開設したと発表した。 2016年10月末よりサービ …

no image

「レクリエーション介護士の日」9月15日に正式決定!記念イベント開催

スマイル・プラス株式会社 スマイル・プラス株式会社では、9月15日を「レクリエーション介護士の日」として記念日制定した。 9月15日が「敬老の日」であったことや、日付の9と15で「レク(09)リエーシ …

no image

見守りシステムをサミットで展示 ノーリツプレシジョン

伊勢志摩サミットで各国にPR G7伊勢志摩サミットの開催に伴い、国際メディアセンターでは政府広報展示スペースが設けられ、医療・保険分野においても介護用ロボットや見守りシステムなど14点が展示された。 …

no image

次世代の福祉・介護には必要不可欠!「福祉ロボット検定」スタート!

福祉ロボット検定 東京に本社を置く、一般財団法人 日本福祉力検定協会では、「福祉ロボット検定」をスタートする。福祉ロボット検定は、2016年6月1日のスタート、公式サイト「福祉ロボット検定」のスタート …