介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

家族へ運転状況を報告!高齢者見守りサービス『あんしん運転Ever Drive』が受賞

投稿日:2017年3月21日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

「先進安全・環境技術部門 優秀賞」

オリックス自動車株式会社は、同社のテレマティクスサービス『あんしん運転Ever Drive』が第8回 国際自動車通信技術展で開催されたATTTアワード にて「先進安全・環境技術部門 優秀賞」を受賞したことを発表した。

ATTT アワードは、2009年から実施されているもので、「先進安全・環境技術部門」「コンテンツ・サービス部門」「自動運転 / AI部門」「社会ソリューション部門」の4部門で構成されている。

『あんしん運転Ever Drive』

テレマティクスサービス『あんしん運転Ever Drive』は、高齢者のドライバーが運転する車に、専用の車載機を搭載し、急加速や急減速、速度超過などの運転状況をリアルタイムで家族と共有することができるもの。

単に日々の運転状況が通知されるだけでなく、長時間運転がおこなわれている場合や、危険な運転が発生した場合には、家族に対しメールの発信もおこなわれる。

地図上に危険挙動発生箇所を記す機能もあるため、危険箇所を認識することも可能だ。

ドライバーの自覚

これらの機能により、ドライバーは安全運転を心がけるようになり、家族は、運転状況をみることで、認知症などによる行動変化にも、気づくことができる。

(画像は「オリックス自動車」ホームページより)

▼外部リンク

【オリックス自動車】高齢者見守りサービス『あんしん運転Ever Drive』がATTTアワードで「先進安全・環境技術部門 優秀賞」を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

no image

訪問介護サービスの統括者に対する業務の研修会

日常業務の棚卸しする機会 福岡シティ福祉サービスの主催により訪問介護サービスの統括者に対する業務の研修会が開催される。訪問介護サービスをおこなう場合、統括責任者の果たす役割は重要となる。しかし、ルール …

no image

好評の摂食回復支援食あいーとから 「愛知県三河産 うな重」販売

うなぎを「味わい楽しめる」 大塚グループであるイーエヌ大塚製薬株式会社は、愛知県三河産うなぎを使用した「愛知県三河産うな重」を摂食回復支援食「あいーと(R)」より、2016年6月27日から10月31日 …

no image

日本通所ケア研究会、「短時間通所リハ移行を成功させる」セミナー開催

6月25日に東京で、7月31日に大阪で 日本通所ケア研究会は、セミナー『維持期リハから短時間通所リハ移行を成功させるセミナー』を、6月25日に東京で、7月31日に大阪で、それぞれ開催する。 同セミナー …

no image

介護施設の夜勤は16時間以上の長時間勤務

介護施設夜勤実態調査 日本医療労働組合連合会(日本医労連)は、日本医労連に加盟する介護施設(特養、老健、グループホーム、小規模多機能施設、複合型サービス施設、短期入所施設)に対して「2014年介護施設 …

no image

介護報酬改定を受け2割以上の施設でベースアップ WAM調査

恒久的な財源としては捉えられていない側面も 福祉の増進と医療の普及向上を推進する福祉医療機構(WAM)は14日、今年から実施されている介護報酬改定を受けて、現場にどの程度の影響が出ているのかを調査した …