介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「介護事業所に求められるコンプライアンス経営」を学ぶ

投稿日:2017年3月18日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

心構えからコンプライアンスまで学べる

かながわ福祉サービス振興会の主催による「介護事業所に求められるコンプライアンス経営」セミナーが5月に神奈川県で開催される。

セミナーでは、管理者としての心構え、介護事業所で管理者として従事するうえで理解すべき内容を学ぶ事ができる。

セミナーの概要について

セミナーの開催日時は、2017年5月15日(月)14時~17時(受付開始:13時30分)、会場は、振興会セミナールーム(神奈川県横浜市)、受講対象者は、介護福祉関係者(推奨職員:管理者)や興味のある人、参加日は、会員(法人・個人)5,000円、一般6,000円となる。

カリキュラムについて

同セミナーでは、コンプライアンス経営とは何か、介護事業所は遵守すべき法令は何か、介護施設での人材育成にポイント、人と事業の伸ばし方など、介護保険の基本から、管理者として必要な心構えなど幅広く学ぶ事ができる。

講師は、公益社団法人かながわ福祉サービス振興会の理事長 瀬戸恒彦氏となる。瀬戸氏は、1979年に神奈川県庁に入庁。1993年に自治大学校を修了するとともに、福祉部福祉政策課で高齢社会対策に関する各種調査、介護保険制度の立ち上げに従事した。

2001年に神奈川県庁を退職し、かながわ福祉サービス振興会の事務局長に就任、現在は同振興会の理事長を務めている。

(画像はかながわ福祉サービス振興会より)

▼外部リンク

介護事業所に求められるコンプライアンス経営
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/summary_1577.html

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
http://www.kanafuku.jp/

関連記事

no image

Pepperを利用した「認知リハビリテーション」研究!【エクスウェア株式会社】

Pepperとウェアラブル端末 エクスウェア株式会社の島根支社は、人型ロボットPepper(ソフトバンクロボティクス)とウェアラブル端末を利用した「認知症のリハビリテーション」と「介護業務の負担軽減」 …

no image

要介護認定がなくても介護が受けられる「CrowdCare(クラウドケア)」を開設

介護の新しい考え方 株式会社クラウドケアは、シェアリング・エコノミー型の在宅高齢者向けの介護・生活支援サービス『CrowdCare(クラウドケア)』を開設したと発表した。 2016年10月末よりサービ …

no image

「介護・認知証予防のためのパチンコ」レンタルを開始しました!

介護・認知証予防 有限会社グローバルスタンダードは、介護・認知症予防のための「機能訓練用パチンコ台」を開発。2015年12月10日から、福祉施設や、デイサービスセンターにレンタルを開始した。 機能訓練 …

no image

介護ロボット市場開拓のポイントとは?マーケティング戦略セミナーの開催!【東京】

市場開拓セミナー 「介護ロボット経営実践会」は、「介護ロボット市場開拓セミナー」を開催する。顧客目線で介護現場とのギャップを埋め、市場を開拓することを目的としたもの。 日時は、2016年4月23日(土 …

no image

ワタミの介護を損保ジャパンに売却

ワタミ株式会社は2日、子会社であるワタミの介護株式会社を損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社に売却すると正式に発表した。 ワタミの介護、譲渡のわけ ワタミの介護株式会社は、居酒屋「和民」を展開 …