介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「介護事業所に求められるコンプライアンス経営」を学ぶ

投稿日:2017年3月18日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

心構えからコンプライアンスまで学べる

かながわ福祉サービス振興会の主催による「介護事業所に求められるコンプライアンス経営」セミナーが5月に神奈川県で開催される。

セミナーでは、管理者としての心構え、介護事業所で管理者として従事するうえで理解すべき内容を学ぶ事ができる。

セミナーの概要について

セミナーの開催日時は、2017年5月15日(月)14時~17時(受付開始:13時30分)、会場は、振興会セミナールーム(神奈川県横浜市)、受講対象者は、介護福祉関係者(推奨職員:管理者)や興味のある人、参加日は、会員(法人・個人)5,000円、一般6,000円となる。

カリキュラムについて

同セミナーでは、コンプライアンス経営とは何か、介護事業所は遵守すべき法令は何か、介護施設での人材育成にポイント、人と事業の伸ばし方など、介護保険の基本から、管理者として必要な心構えなど幅広く学ぶ事ができる。

講師は、公益社団法人かながわ福祉サービス振興会の理事長 瀬戸恒彦氏となる。瀬戸氏は、1979年に神奈川県庁に入庁。1993年に自治大学校を修了するとともに、福祉部福祉政策課で高齢社会対策に関する各種調査、介護保険制度の立ち上げに従事した。

2001年に神奈川県庁を退職し、かながわ福祉サービス振興会の事務局長に就任、現在は同振興会の理事長を務めている。

(画像はかながわ福祉サービス振興会より)

▼外部リンク

介護事業所に求められるコンプライアンス経営
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/summary_1577.html

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
http://www.kanafuku.jp/

関連記事

no image

介護現場でのPepper活用も講演。第3回テックファームトレンドセミナー

ロボットの業務活用をテーマとするセミナー テックファーム株式会社は、5月20日、ロボットの業務活用をテーマとするセミナー「第3回テックファームトレンドセミナー」を開催する。 同セミナーでは、介護の現場 …

no image

介護事業者の倒産が最多の「76件」を記録 東京商工リサーチ調べ

ほとんどが小規模倒産か 高齢化社会が一段と進むのと並行して介護事業者の数も増加傾向にある近年だが、昨年1年間の介護事業者の倒産件数は「76件」で、過去最多の倒産件数となっていることが明らかとなった。 …

no image

介護研修「摂食嚥下のケアと食事介助」について学ぶ

嚥下のメカニズムについて学ぶ 病気や加齢に伴って起こる嚥下機能低下について、なんとなく理解しているが曖昧、食事の介助に不安などを抱いている介護職向けの研修会が洛和会ヘルスケアシステム アールプランニン …

no image

「ワタミの宅食」今まで以上に食べやすさに配慮してリニューアル販売開始

食べやすくて、満足できる弁当を追求 ワタミ株式会社は、同社のブランド「ワタミの宅食」にて販売している弁当「まごころこばこ」を、軟らかさ、食べやすさを、さらに配慮し、2016年3月7日から全国販売をおこ …

no image

京葉ガス 高齢者向けサービス事業を本格的に展開

介護サービス事業者をグループ化 京葉ガスグループの京葉住設株式会社は、介護サービス事業を習志野市、船橋市で展開する株式会社アクセスの全株式を2015年7月10日付で取得した。これにより、同グループは、 …