介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

離床センサーの入れ忘れを防止する「モニスイッチ」新発売

投稿日:2017年3月16日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

株式会社ジェイエスピー

神奈川県横浜市の株式会社ジェイエスピーでは、離床センサーの入れ忘れを防止する「moniswitch」(モニスイッチ)を開発。2017年4月3日より販売を開始する。

モニスイッチとは

モニスイッチは、ナースコール装置と離床センサーの間で使用するスイッチ。

一般的に病院や介護施設では、患者がベッドから離れようとした時に、離床センサーが動作し、ナースコールを鳴らすことで事故を防止している。

しかしながら、この方法にはいくつかのリスクがあるという。

3つのリスク

よくあるリスクは「入れ忘れ」「誤報」「誤操作」。

離床センサーを「入れ忘れ」てしまっては、事故防止はおこなえない。

これに対し、モニスイッチでは、「moniコン」とよばれる通信端末をスタッフが携帯することで対応。「moniコン」を持つスタッフがモニスイッチから離れると、自動で離床センサーがオンとなる。

自動でオンできるため、介助作業中には、離床センサーを躊躇せずオフすることが可能。「介助作業中の誤報」のリスクも減らすことができる。

さらに、ありがちな「誤操作」に関しても、「moniコン」を携帯している人だけが、スイッチをオフできるし仕組みのため、患者や訪問者などによる誤操作を避けることができる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

介護施設や病院での事故を防止するスマートスイッチを開発  2017年4月3日販売開始
https://www.atpress.ne.jp/news/124092

関連記事

no image

「けあぴ」が『かいごプロフェッショナル』第3弾 を公開

介護現場の経験が集まるサイト「けあぴ」 「けあぴ」は、介護現場で活躍している人たちの連載、『かいごプロフェッショナル』~現場で活躍している人たち~の第3弾を公開した。 「けあぴ」は、carepe LL …

no image

工事不要!握らなくても使える!パナソニックより介護用平面手すりが新発売

アームサポート手すり「メンディ」 パナソニックエイジフリー株式会社は、2016年5月24日より、アームサポート手すり「メンディ」の販売を開始した。 設置工事が不要の据え置き型のアームサポート手すりで、 …

no image

平成27年度「介護福祉士」国家試験 直前対策講座を開催

現場で一定の経験があれば受験できる かながわ福祉サービス振興会の主催により、平成27年度「介護福祉士」国家試験 直前対策講座を開催する。介護福祉士は、本人や介護者に対して直接的な援助・指導を行うことが …

no image

「福祉用具プランナー研修」専門知識を学んでみませんか

スペシャリストを養成 長野県高齢者生活協同組合の主催により「福祉用具プランナー研修」が開催される。「福祉用具プランナー」とは、テクノエイド協会が提唱している、高齢者や障がい者が福祉用具を使用する時に、 …

no image

東京ビッグサイトにて「メディケアフーズ展2017」開催!事前登録で入場料が無料に

9年目の開催 UBMメディア株式会社では、2017年1月25日(水)・26日(木)に「メディケアフーズ展2017(第9回)」を開催する。 高齢者食・介護食の専門展示会となっており、開催場所は、東京ビッ …