介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

離床センサーの入れ忘れを防止する「モニスイッチ」新発売

投稿日:2017年3月16日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

株式会社ジェイエスピー

神奈川県横浜市の株式会社ジェイエスピーでは、離床センサーの入れ忘れを防止する「moniswitch」(モニスイッチ)を開発。2017年4月3日より販売を開始する。

モニスイッチとは

モニスイッチは、ナースコール装置と離床センサーの間で使用するスイッチ。

一般的に病院や介護施設では、患者がベッドから離れようとした時に、離床センサーが動作し、ナースコールを鳴らすことで事故を防止している。

しかしながら、この方法にはいくつかのリスクがあるという。

3つのリスク

よくあるリスクは「入れ忘れ」「誤報」「誤操作」。

離床センサーを「入れ忘れ」てしまっては、事故防止はおこなえない。

これに対し、モニスイッチでは、「moniコン」とよばれる通信端末をスタッフが携帯することで対応。「moniコン」を持つスタッフがモニスイッチから離れると、自動で離床センサーがオンとなる。

自動でオンできるため、介助作業中には、離床センサーを躊躇せずオフすることが可能。「介助作業中の誤報」のリスクも減らすことができる。

さらに、ありがちな「誤操作」に関しても、「moniコン」を携帯している人だけが、スイッチをオフできるし仕組みのため、患者や訪問者などによる誤操作を避けることができる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

介護施設や病院での事故を防止するスマートスイッチを開発  2017年4月3日販売開始
https://www.atpress.ne.jp/news/124092

関連記事

no image

2015年度介護保険制度改定に対策に「おやろぐ」

護情報管理、共有サービス「おやろぐ」最新情報に更新 株式会社コミュニケーターが運営している介護費用簡単シミュレーションができる「おやろぐ」が2015年4月の介護報酬改定に伴い2015年度版として改訂し …

no image

ライトの点灯で見守り 実証実験を開始

日常生活の異常を点灯・消灯で検知 ボクシーズ株式会社とビッグローブ株式会社、株式会社ユニバーサルスペースは25日、電球とIT技術を連携させた見守りサービス「つながりライト」を実証実験することを発表した …

no image

介護事務所における、人材募集のポイントは?セミナーを開催

社会保険労務士事務所 大阪府の東谷社会保険労務士事務所は、「介護事務所の人材募集のポイントセミナー」を開催する。 日時は、2017年3月17日(金)13:30~15:30。場所は、大阪府社会福祉会館2 …

no image

介護施設のヒヤリ・ハットを防ぐ「CareEye A1」

人員を増やさず誤飲を防ぐ メディカルサポート株式会社は、特別養護老人ホームなど介護施設で起こる誤薬を防ぐ、誤薬防止認証システム「CareEye A1」を2015年10月1日(木)より発売を開始したと発 …

no image

好評の摂食回復支援食あいーとから 「愛知県三河産 うな重」販売

うなぎを「味わい楽しめる」 大塚グループであるイーエヌ大塚製薬株式会社は、愛知県三河産うなぎを使用した「愛知県三河産うな重」を摂食回復支援食「あいーと(R)」より、2016年6月27日から10月31日 …