介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

地域包括ケアシステム構築の要となる第七期介護保険事業計画

投稿日:2017年3月15日 更新日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

高齢者が住みよい社会へ

全国の介護事業所の指定取消・停止が過去最多の227件に上っている中、10日に開かれた厚生労働省の「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」では、第七期介護保険事業(支援)計画の策定に向けた基本的な考え方や状況認識が示された。

整備が進む地域包括ケアシステムは、高齢者が可能な限り住み慣れた土地で、能力に応じた自立した生活を営めるように、高齢者の周りの医療・介護・介護予防・住まいへの支援が包括的に確保される社会を目指すためのものであることが確認された。

地域包括ケアシステムは、実際の保険者となる市町村が地域の実態把握、課題分析を行い、それを踏まえて目標達成に向けた具体的な計画を策定することが求められている。

行政機関の役割

団塊の世代が後期高齢者となる2025年を目標に据えた第七期計画を推進することで、社会の安定性確保を図っていきたい構えだ。

また政府は地域包括ケアシステムの一翼として「在宅介護・医療」についても注力しており、「在宅介護実態調査」を実施するなどしてデータを集計・分析し、計画を策定していくための支援ツールとして活用していきたい方針だ。

また基本的に市町村が担う地域包括ケアシステムだが、都道府県も必要な後方支援・広域調査を行うことで市町村支援に取り組むことが重要とされている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

第7期介護保険事業(支援)計画の策定に向けて
http://www.mhlw.go.jp/

関連記事

no image

日本認知症学会などが高齢運転者に関して提言を提出

高齢者の生活範囲が狭小化することを懸念 日本認知症学会や日本老年医学会などの4学会は11日、「日本認知症学会らの提言」として、高齢ドライバーによる交通事故が増えてきている現状を踏まえて認知機能のチェッ …

no image

塩崎厚労相、禁煙外来職員の敷地内喫煙について言及 「とんでもない」

大隅氏のノーベル賞受賞も称える 塩崎厚生労働大臣は4日午前のぶら下がり記者会見で、閣議における「平成28年版厚生労働白書」の報告と、超高齢化を迎える社会モデル像をテーマとした「地域共生社会」の提案を伝 …

no image

リーガルエステート、「民事信託・家族信託セミナー」を開催

認知症対策や生前の相続対策など 司法書士・行政書士事務所・土地家屋調査士事務所リーガルエステートは、10月27日、横浜市にて「民事信託・家族信託セミナー」を開催する。 同事務所は、2007年から開始さ …

no image

博多どんたくキャンペーン!介護福祉士実務者研修【福祉研究カレッジ】

キャンペーン実施中 福祉研究カレッジでは、現在、博多どんたくキャンペーンを開催中。 介護職員初任者研修有資格者と、初心者を対象とした介護福祉士実務者研修がキャンペーン価格となっている。 スクーリングコ …

no image

「特別養護老人ホームまごころ館」の当時ヘルパーを逮捕

6針を縫うけがを負わせた疑い 千葉県警四街道署は13日、当時ヘルパーをしていた、四街道市鹿渡の無職の経塚祐紀容疑者(28)を逮捕した。逮捕容疑は、2015年5月、四街道市の特別養護老人ホーム「まごころ …