介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「ロボットアシストウォーカー RT.2」「国際規格ISO 13482」の認証を取得

投稿日:2017年3月14日 更新日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

一般財団法人日本品質保証機構(JQA)

大阪府大阪市のRT.ワークス株式会社は、販売中の「ロボットアシストウォーカー RT.2」が一般財団法人日本品質保証機構(JQA)より、生活支援ロボットの安全性に関した「国際規格ISO 13482」の認証を取得したと発表した。

2017年3月10日付けでの認証。

同社では、既に「ロボットアシストウォーカー RT.1」が2015年7月にISO 13482の認証を取得済み。

同認証取得では、製品の安全性に関する試験のクリアや、開発体制・リスクアセスメントなどに関する開発・設計関連文書の作成や管理などが総合的に判断されている。

「ロボットアシストウォーカー RT.2」

「ロボットアシストウォーカー RT.2」は、電動アシスト機能を搭載した自動制御機能付歩行器。最先端のロボット技術を使用している。

介護保険レンタル適用商品でもあることから、既に多くの人が利用中。同社では「安全安心に使用していただける」と述べている。

商品の特徴

「ロボットアシストウォーカー RT.2」は、坂道などで急発進が起こった際に、自動でブレーキをかける仕組みがある。

また、傾斜道路では、片側にハンドルがとられてしまうことを防止する機能も搭載している。

多彩な機能を持ちながら、コンパクトで、従来型の歩行車と変わらない操作がおこなえるのも魅力のひとつだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

自動制御機能付き歩行器として第1号「ロボットアシストウォーカー RT.2」がISO 13482認証を取得生活支援ロボットとしての安全性が評価されました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

no image

アサヒ、「ラクトノナデカペプチド」で中高齢者の認知機能を改善と発表

アルツハイマー型認知症を予防 アサヒグループホールディングス株式会社は、10月28日、発酵乳由来成分「ラクトノナデカペプチド」により中高齢者の認知機能が改善する可能性を確認したと発表した。 この研究は …

no image

「日本でいちばん大切にしたい会社」に選出 エイチ・エス・エー

裾野の広い介護福祉事業を展開 「人を大切にする経営学会」が運営する第6回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の受賞者18団体が2日、決定し、応募総数57件の中から株式会社エイチ・エス・エーが厚生労働 …

no image

業界最安値の高齢者向け安否確認サービスを発売

高齢者安否確認のニーズの高まり 株式会社グランフーズは、一人暮らしの高齢者や遠方に住む家族を対象にした安否確認サービス「らいふコール」の提供を2015年2月6日から開始した。 同社は完全調理済みの冷蔵 …

no image

高齢者施設を襲う感染性の脅威 対策は

国立感染症研究所の報告 16日までに公表された国立感染症研究所の「感染症週報2016年第50週・第51週・第52週」では、感染性胃腸炎の定点あたり報告数が「9.64」で、2週連続で減少していることが示 …

no image

混合介護の弾力化は進むか 公開ディスカッション

高齢者がきちんと人生設計をできる仕組み 21日に開かれた政府の規制改革推進会議による公開ディスカッションでは、「混合介護の弾力化」をテーマとして出席者から様々な意見が出されたが、議論は平行線を辿ったよ …