介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「ロボットアシストウォーカー RT.2」「国際規格ISO 13482」の認証を取得

投稿日:2017年3月14日 更新日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

一般財団法人日本品質保証機構(JQA)

大阪府大阪市のRT.ワークス株式会社は、販売中の「ロボットアシストウォーカー RT.2」が一般財団法人日本品質保証機構(JQA)より、生活支援ロボットの安全性に関した「国際規格ISO 13482」の認証を取得したと発表した。

2017年3月10日付けでの認証。

同社では、既に「ロボットアシストウォーカー RT.1」が2015年7月にISO 13482の認証を取得済み。

同認証取得では、製品の安全性に関する試験のクリアや、開発体制・リスクアセスメントなどに関する開発・設計関連文書の作成や管理などが総合的に判断されている。

「ロボットアシストウォーカー RT.2」

「ロボットアシストウォーカー RT.2」は、電動アシスト機能を搭載した自動制御機能付歩行器。最先端のロボット技術を使用している。

介護保険レンタル適用商品でもあることから、既に多くの人が利用中。同社では「安全安心に使用していただける」と述べている。

商品の特徴

「ロボットアシストウォーカー RT.2」は、坂道などで急発進が起こった際に、自動でブレーキをかける仕組みがある。

また、傾斜道路では、片側にハンドルがとられてしまうことを防止する機能も搭載している。

多彩な機能を持ちながら、コンパクトで、従来型の歩行車と変わらない操作がおこなえるのも魅力のひとつだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

自動制御機能付き歩行器として第1号「ロボットアシストウォーカー RT.2」がISO 13482認証を取得生活支援ロボットとしての安全性が評価されました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

no image

厚生労働省が平成27年第47週の全国インフルエンザ発生状況を発表

7週連続で増加するインフルエンザ患者数 厚生労働省は11月27日、平成27年第47週(平成27年11月16日~平成27年11月22日)の全国におけるインフルエンザ発生状況を発表した。 それによると、第 …

no image

厚労省が労災請求状況を公表 精神障害が過去最多件数に

精神障害497件中、99件が自殺関連 厚生労働省が25日に発表したところによる平成26年度「過労死等の労災補償状況」では、精神障害の労災請求件数と支給決定件数がともに過去最多であったことが分かっている …

no image

政府税調で高齢者世帯の収入・貯蓄額が議題に

データでみる高齢者の生活環境 内閣府が8月20日に開いた税制調査会では、経済社会構造の変化を受けた高齢者を取り巻く生活環境が議題として上がり、統計データなどから、税制を中心とした今後の社会福祉環境が議 …

no image

徘徊検知に エクセルエンジニアリングの「ケアこーる」シリーズ

専用回線いらずの検知システム 在宅介護向けのナースコールシステム「よべーる」シリーズなどを展開している株式会社エクセルエンジニアリングから、徘徊老人検知システムである「ケアこーる」シリーズの最新版『ケ …

no image

米国研究製薬工業協会、レポート「糖尿病のために開発中の医薬品」発表

170種類以上の新薬が開発中 米国研究製薬工業協会は、11月22日、最新レポート『MEDICINES IN DEVELOPMENT FOR DIABETES(「糖尿病のために開発中の医薬品」)』につい …