介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「ロボットアシストウォーカー RT.2」「国際規格ISO 13482」の認証を取得

投稿日:2017年3月14日 更新日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

一般財団法人日本品質保証機構(JQA)

大阪府大阪市のRT.ワークス株式会社は、販売中の「ロボットアシストウォーカー RT.2」が一般財団法人日本品質保証機構(JQA)より、生活支援ロボットの安全性に関した「国際規格ISO 13482」の認証を取得したと発表した。

2017年3月10日付けでの認証。

同社では、既に「ロボットアシストウォーカー RT.1」が2015年7月にISO 13482の認証を取得済み。

同認証取得では、製品の安全性に関する試験のクリアや、開発体制・リスクアセスメントなどに関する開発・設計関連文書の作成や管理などが総合的に判断されている。

「ロボットアシストウォーカー RT.2」

「ロボットアシストウォーカー RT.2」は、電動アシスト機能を搭載した自動制御機能付歩行器。最先端のロボット技術を使用している。

介護保険レンタル適用商品でもあることから、既に多くの人が利用中。同社では「安全安心に使用していただける」と述べている。

商品の特徴

「ロボットアシストウォーカー RT.2」は、坂道などで急発進が起こった際に、自動でブレーキをかける仕組みがある。

また、傾斜道路では、片側にハンドルがとられてしまうことを防止する機能も搭載している。

多彩な機能を持ちながら、コンパクトで、従来型の歩行車と変わらない操作がおこなえるのも魅力のひとつだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

自動制御機能付き歩行器として第1号「ロボットアシストウォーカー RT.2」がISO 13482認証を取得生活支援ロボットとしての安全性が評価されました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

no image

鳥取医療センター、開所の「認知症治療病棟」でロボットも

病棟全体で治療にあたる 独立行政法人国立病院機構 鳥取医療センターは7月1日、「認知症治療病棟」を開所した。病床は、既存の精神科病棟を改装して50床を整備。これにより患者の長短期の入院に対応できるが、 …

no image

「介護ロボット導入支援事業」補助金の説明会【神奈川県】

好評につき追加開催 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会では、「第5回神奈川県「介護ロボット導入支援事業」補助金説明会」を開催する。受講料は無料だ。 日時は、平成28年11月14日(月) 15:00 …

no image

明治大学、1型糖尿病の新たな治療方法研究で助成金受け入れ

「バイオ人工膵島移植プロジェクト」に基づき 明治大学は、11月30日、認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワークより受ける研究助成金の贈呈式を開催する。 日本IDDMネットワークは、1型糖尿病の患 …

no image

介護食品のパッケージ表示 改善への道が示される

高齢者の誤飲・誤食を防ぐには 9日に開催された消費者庁の「第4回特別用途食品制度に関する検討会」は、飲み込む力が衰えた高齢者が誤飲事故などを起こすトラブルを未然に防止するために、メーカーに義務付けてい …

no image

悪質な男女雇用機会均等法違反 厚労省が事業所名を公表

妊娠を告げた直後に解雇通知 職場で働く女性に対して、出産や妊娠を理由に不当な解雇や降格を迫ったり嫌がらせを受けたりする【マタハラ】。 厚生労働省雇用均等・児童家庭局雇用均等政策課は先月4日、茨城県牛久 …