介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「介護保険最新情報vol.582」 介護職員処遇改善加算に関する内容

投稿日:2017年3月14日 更新日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

事務処理手順などを通達

3月9日に厚生労働省より発布された「介護保険最新情報vol.582」では、「介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」の送付についてや、指定居宅サービスに要する費用額の算定についての事項が示された。

前者については事務処理手順及び様式例を示し、職員処遇改善加算の拡充を踏まえた内容となっているが、通知は平成29年4月1日からの適用とされ、現行の「介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手続き及び様式例の提示について」は今月末日をもって廃止とされる。

周知徹底を呼びかける

後者については、指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準、指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準、指定施設サービス等に要する費用の額の算定に関する基準などの一部改正が示された形となっている。

各都道府県知事にあてられた通知では、加算は介護サービスに従事する介護職員の賃金改善に充てることを目的に行われるものだという基本的な考え方を示した上で、介護職員処遇改善加算の拡充内容を管内市町村、関係団体、関係機関に周知するよう求めている。

通知では合わせて加算の仕組みや、加算の算定額に相当する賃金改善の実施への留意点を掲載している。

(画像は厚労省HPより)

▼外部リンク

介護保険最新情報vol.582
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/

関連記事

no image

武田薬品、第76回米国糖尿病学会で新たなデータを発表

6月10日から14日にかけて開催 武田薬品工業株式会社は、6月7日、第76回米国糖尿病学会学術集会に於いて新たなデータ発表を行うことを明らかにした。 同学会は、米国ルイジアナ州ニューオーリンズにて6月 …

no image

名工大、認知症高齢者の徘徊見守りシステムの実証試験を大府市で開始

位置情報取得の実証 名古屋工業大学は、10月14日、認知症高齢者の徘徊見守りシステムを研究・開発すべく、大府市内で実証試験を開始したと発表した。 この実験は、固定型受信機設置による位置情報取得の実証と …

no image

高齢者の外来医療費引き上げへ 中所得層の負担が増

段階的な引き上げを検討 15日に開かれた自民党の部会では、高齢者の外来医療費の上限額を段階的に引き上げ、中所得層に関しては来年から1万4,000円となる見通しが定まった。 これまでの「高額療養費制度」 …

no image

アークレイ、糖尿病の血糖自己測定器「GLUCOCARD W」を海外で発売

「EN ISO 15197:2015」の要求事項を満たす アークレイ株式会社は、10月26日、糖尿病患者に向けた血糖自己測定器『GLUCOCARD W』を10月下旬より海外市場に向けて販売開始すること …

no image

八尾徳洲会総合病院に「創傷ケアセンター」が開設

大阪エリアで唯一の創傷ケアセンター 八尾徳洲会総合病院に大阪エリアで唯一の創傷ケアセンターが5月11日(月)に開設した。 同ケアセンターは、直らない足の傷、床ずれなどの難治性創傷治療の専門外来をおこな …