介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

介護保険法改正案の問題を考える 国会集会を開催

投稿日:2017年3月12日 更新日: 【カテゴリー:介護保険・政府

ノンフィクション作家の沖藤氏なども参加

改正介護保険法、社会保障制度などをテーマに、東京都内で連続勉強会としてハスカップ・セミナーを開催している市民福祉情報オフィス・ハスカップは、介護保険改正の課題を共有する集会を、3月15日(水)に参議院議員会館にて開催することを発表した。

予定されている発言者には、ノンフィクション作家の沖藤 典子氏、弁護士で介護労働ホットライン実行委員会共同代表の大江 京子氏、NPO法人暮らしネット・えん代表理事の小島 美里氏となっている。

資料代は1,000円で、市民福祉情報オフィス・ハスカップの告知ページにある申し込みフォームから参加申請を行うことになる。

課題を共有することの意義

介護保険法改正案は2月7日に通常国会に提出され、政府の目指す「地域包括ケアシステムの深化・推進」を具体化するための礎として、ケアマネジャーに関連する仕組みなどの基準が見直されようとしている。

集会では介護保険がこれから向かう道筋への課題を、国会集会で共有することで、今後の社会福祉システム構築へのステップとするため、多方面の有識者へ参加を呼びかけている。

介護保険制度全体の見直しは2018年から本格的に行われることになり、更なる改正が進むことへの問題意識の共有しておくことは、安定した制度構築の上で重要となるだろう。

(画像は市民福祉情報オフィス・ハスカップHPより)

▼外部リンク

国会集会「介護保険法改正案 なにが問題なのか?
http://haskap.net/2017/03/20170315.html

関連記事

no image

厚労省が外国人に対する介護保険制度の姿勢を説明

住民基本台帳に登録のケースでも介護保険は対象外 厚生労働省が31日発表の介護保険最新情報Vol.495によると、規定が見直された「出入国管理・難民認定法」を受け、国内に滞在する外国人の扱い方を改めて各 …

no image

厚生労働省の『熱中症リーフレット』

厚生労働省 厚生労働省は「熱中症リーフレット」を発表、熱中症の注意・喚起をおこなっている。 熱中症予防のために 熱中症の予防のための大切なポイントは2つ。「暑さを避ける」ことと、「水分をこまめに補給す …

no image

介護保険料のパブリックコメントを募集開始

募集は7月26日まで 厚生労働省は27日、介護保険法の保険料に関するパブリックコメントの募集を開始した。 パブリックコメントの募集は7月26日まで。インターネット(e-Gov)、郵送、FAXで受け付け …

no image

高齢者の体力・運動能力が過去最高 スポーツ庁調査

65~69歳の女子、75~79歳の男女で過去最高 スポーツ庁は9日、平成27年度体力・運動能力調査について取りまとめた調査報告書と調査結果の概要を公表した。 高齢者(65~79歳)の体力・運動能力の傾 …

no image

高卒男性の初任給 最下位は「医療・福祉」

全ての学歴で3年連続の増加 厚生労働省は17日、平成28年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を取りまとめ、公表を行った。 男女計の初任給は、全ての学歴で3年連続の増加となったほか、産業別にみた初 …