介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

介護保険の事業計画について基本方針の「骨子」を提示 厚労省

投稿日:2017年3月4日 更新日: 【カテゴリー:介護保険・政府

今後のスケジュールも

27日に開催された厚生労働省による社会保障審議会・介護保険部会においては、自治体が計画を策定するための参考としての活用が期待される「基本指針」の骨子が提示された。

同会議で示された「基本指針」では、現状と課題として「第7期の基本指針の位置付け」が示された。

都道府県及び市町村が基本指針に即して、3年を一期とする都道府県介護保険事業支援計画及び市町村介護保険事業計画を定めることが明記されており、2025年までの各計画期間を通じて段階的な地域包括ケアシステムの構築が予定されている。

基本指針の改正にかかる今後のスケジュールとしては、6月までかけて国会での法案審議が続き、7月からは各都道府県・市町村単位でサービス見込み量・保険料の検討が年末まで行われ、来年1月以降に条例改正などが行われることになる。

「地域共生社会」を追求

同会議では自立支援・介護予防の推進や地域ケア会議の運用、人材の確保、虐待の防止などについてが重要視され、データを用いた詳細な課題分析や、「地域共生社会」の理念も追求されていく方針だ。

介護保険の計画には市町村の「事業計画」と都道府県の「事業支援計画」という大きく2種類が存在し、ニーズを踏まえたサービスの見込み量や施設の定員総数などが勘案されていく方向だ。

(画像は厚生労働省HPより)

▼外部リンク

第71回社会保障審議会介護保険部会資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000153161.html

関連記事

no image

「高齢者が高齢者を助ける」包括ケアシステム 厚労省の指針

健全な高齢者の社会参加に円滑な福祉の鍵ありか 厚生労働省は「介護予防・日常生活支援総合事業のガイドライン」を作成し、総合事業としての地域包括ケアシステムの構築についてその概要と方針を発信している。 厚 …

no image

介護保険法等一部改正案が閣議決定される

期限を6年延長へ 2月7日に閣議決定された「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法などの一部を改正する法律案」では、「介護療養病床の経過措置期間延長」「新しい介護保険施設の創設」「利用者負担の一 …

no image

厚労省「選定療養として導入すべき事例等」に関する意見を募集

厚労省のホームページで広く募集 厚生労働省は、「選定療養」の対象範囲を見直すために、国民から意見や提案の募集を開始した。募集期間は平成27年4月3日まで、集まった提案は中央社会保険医療協の議会(中医協 …

no image

島根県の事業所「介護報酬を不正請求、事業所指定取り消し」

不正額は約170万円 島根県は、3月17日に介護報酬を不正に請求し、監査時に虚偽の報告をしたとして、島根県出雲市内にある訪問介護事業所の指定を取り消すと発表した。 県の発表によると平成27年1月~平成 …

no image

厚労省「介護報酬改定検証・研究調査」の回答を呼びかけ

都道府県などに通知 厚生労働省は5日、「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査」について、介護保険施設や事業所に対して調査への協力を周知してほしいという事務連絡を、各都道府県、保険者、介護保険関係団体 …