介護業界

大阪の高齢者向け移動衣服販売会「衣動バザール」、3月から開催地域を拡大


投稿日:  更新日:
基本的には近畿周辺、規模によっては遠方も可

株式会社ケアファッションは、2月20日、同社主催の高齢者向け移動衣服販売会「衣動バザール」が今年3月より開催地域を拡大すると発表した。

同販売会は、施設の中でも衣服の買い物が楽しめるというサービス。開催地域は、基本的には近畿周辺となるが、規模などによっては遠方での実施も可能だという。

普段なかなか買い物ができない入居者から好評

「衣動バザール」は、高齢者施設に入居しているために外出が容易ではない高齢者に向けて、ケアファッションのスタッフが施設を訪問し、移動販売・試着会を開催するというサービス。アウターから寝具や雑貨に至る10万点以上のアイテムから、各施設の規模や要望を考慮して商品をセレクトし、訪問する。

同サービスの販売スタッフは、商品の知識が豊富なアパレルのバイヤー経験者。相談に対しても、的確なアドバイスが可能だという。「施設内でゆっくり商品を見て、説明を聞いた上で選べる」と、普段なかなか買い物ができない入居者から好評を博しているという。

規模は、参加者30人以上が目安

「衣動バザール」はこれまで、大阪近辺の地域でテスト販売を行ってきた。しかし、施設および利用者から好評を博したこと、そして他県の施設からも多数の要望があったことを受け、今回の開催地域拡大に至った。

販売会実施の規模は、参加者30人以上が目安となる。開催日・商品点などについては、事前に相談するとしている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

衣動バザールのご案内 – 株式会社ケアファッション
http://www.carefashion.co.jp/bazaar/index.html

施設の中で衣服の買い物が楽しめる高齢者向け移動販売会 『衣動バザール』、3月から開催エリアを拡大 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/122045

-介護業界

執筆者:

関連記事

no image

株式会社ガネット、医療機関向け介護資格学校分校プロジェクトサービスを開始!

「日本総合福祉アカデミー」を運営 株式会社ガネットでは、医療機関向けに介護資格学校の分校を設置するサービスを開始した。 同社では、現在、全国35拠点において介護事業所内に「日本総合福祉アカデミー」の分 …

no image

災害時に介護の必要な人から乳幼児に対応する「災害食用おかゆ」販売開始

調理不要『災害食用梅がゆ』 亀田製菓株式会社のグループ企業である尾西食品株式会社は、非常食として保存ができ介護が必要な人、高齢者、一般の人など誰でも美味しく食べることができる『災害食用梅がゆ』を201 …

no image

「レクリエーション介護士制度」、公的介護保険外サービスの参考事例に!

スマイル・プラス株式会社 厚生労働省・農林水産省・経済産業省が合同で制作した「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集」の参考事例に、スマイル・プラス株式会社の「レクリエーシ …

no image

「これからの認知症ケアの関わり方」受講者募集中

認知症介護の第一人者から学ぶ 2015年5月9日(土)に「これからの認知症ケアの関わり方」についてのセミナーが開催される。開催場所は大阪社会福祉指導センター、開催時間は午前10時から午後4時となってい …

no image

ツクイ、「地域包括ケア」に関する事例発表会を開催。社外からの参加者を募集中!

医療と介護の連携 株式会社ツクイでは、毎年事例発表会を開催している。平成28年度のテーマは「地域包括ケア(医療と介護の連携)」だ。 今回より、社外からの参加者を募っており、観覧での参加・発表での参加い …