介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

IoTで介護をサポート!介護ベッド見守りセンサー「EVER Relief」発売開始

投稿日:2017年2月23日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

誤報・失報が少ない離床センサー

東京都中野区の構造計画研究所では、介護ベッド用離床リスク検知センサー「EVER Relief(エバー・リリーフ)」を開発。販売を開始した。

同商品は、接触をせずに体動・呼吸・心拍数などのバイタルデータを取得できるセンサー技術を使用したもの。ベッドでの起き上がりを高精度で検知できるという。

介護施設での課題

介護施設では、入居者が単独で離床する際に発生する転倒事故が多発している。

その予防や対策のためには、各種のセンサーが用いられているが、「いち早く検知したい」「誤報や失報をなくしたい」「就寝中のバイタルデータを知りたい」など、課題も多い。

「EVER Relief」の特徴

「EVER Relief」では、複数のセンサーを使用し、起き上がりの動作を捉えているため、誤報や失報が少ないという。

また、体動・心拍・呼吸も感知しているため、就寝中に体調変化がおこった場合にもナースコールを鳴らすことができる。

センサーの設置には特別な工事は必要ないため、設置が簡単。設定についてもスマートフォンアプリで簡単におこなうことができる。

さらに、「非接触」であることから、利用者に不快感を与えない。寝心地にも影響しないコンパクト設計だ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

離床時の転倒や徘徊を予防する介護ベッド用見守りセンサー「EVER Relief」、本日発売~誤報・失報が少ない離床センサーを開発、IoTで介護をサポート~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

no image

介護用品カタログ「ケアたのめーるvol.15」発刊

介護用品取扱点数7,800点以上 株式会社大塚商会は、オフィス通販カタログ「たのめーるvol.35(春夏号)」および介護用品カタログ「ケアたのめーるvol.15」を2016年4月1日に発刊した。 今回 …

no image

日本とシンガポール政府が支援する医療・介護シンポジウム、無事に開催

「高齢化に向けた継続可能なヘルスケア」 MURAYAMA Singapore Pte. Ltd.は、5月23日、医療・介護シンポジウム「The 3rd Japan-Singapore Inter-Pr …

no image

「埼玉県 介護人材の育成・定着のための調査研究会」の発足

株式会社エス・エム・エス 介護・福祉系学生向け就職情報サービスの「カイゴジョブ学生版」は、埼玉県介護福祉養成校連絡協議会と共同で「埼玉県 介護人材の育成・定着のための調査研究会」を発足した。「カイゴジ …

no image

介護セミナー&展示会『カイポケフェスタ』東京・大阪にて開催

無料セミナーと展示会 介護事業者向けの経営支援サービスを運営する「カイポケ」は、3月15日東京会場・3月22日大阪会場において、介護の最新情報を提供するイベント「カイポケフェスタ」を開催する。 介護経 …

no image

「サービス付高齢者住宅におけるケアマネジメント」東京で開催

先を見据えたマネジメントについて学ぶ 一般社団法人日本介護支援専門員協会の主催により「サービス付き高齢者住宅におけるケアマネジメント」研修を開始する。同研修会は、サービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料 …