介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

IoTで介護をサポート!介護ベッド見守りセンサー「EVER Relief」発売開始

投稿日:2017年2月23日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

誤報・失報が少ない離床センサー

東京都中野区の構造計画研究所では、介護ベッド用離床リスク検知センサー「EVER Relief(エバー・リリーフ)」を開発。販売を開始した。

同商品は、接触をせずに体動・呼吸・心拍数などのバイタルデータを取得できるセンサー技術を使用したもの。ベッドでの起き上がりを高精度で検知できるという。

介護施設での課題

介護施設では、入居者が単独で離床する際に発生する転倒事故が多発している。

その予防や対策のためには、各種のセンサーが用いられているが、「いち早く検知したい」「誤報や失報をなくしたい」「就寝中のバイタルデータを知りたい」など、課題も多い。

「EVER Relief」の特徴

「EVER Relief」では、複数のセンサーを使用し、起き上がりの動作を捉えているため、誤報や失報が少ないという。

また、体動・心拍・呼吸も感知しているため、就寝中に体調変化がおこった場合にもナースコールを鳴らすことができる。

センサーの設置には特別な工事は必要ないため、設置が簡単。設定についてもスマートフォンアプリで簡単におこなうことができる。

さらに、「非接触」であることから、利用者に不快感を与えない。寝心地にも影響しないコンパクト設計だ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

離床時の転倒や徘徊を予防する介護ベッド用見守りセンサー「EVER Relief」、本日発売~誤報・失報が少ない離床センサーを開発、IoTで介護をサポート~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

no image

カウンセリングサービス「Menty(メンティ)」が事業を開始

期間限定でカウンセリング無料体験を実施 LITALICO(りたりこ)は、職場や子育てストレスを対象としたカウンセリングサービス「Menty(メンティ)」を開始した。 サービス開始にあたり4月30日まで …

no image

高齢者の安否確認を見守る「見守りコンセントWiFi-Plug」

安価で誰でも簡単に使用できる 株式会社パワーエレックより、IoT製品「見守りコンセントWiFi-Plug」の販売を開始した。同製品は、家電の電気使用量を24時間調べることで1人暮らしの高齢者を見守るこ …

no image

介護現場に生かそう!認知症の医療知識を習得する

日本通所ケア研究会事務局 日本通所ケア研究会事務局では、「これからの介護現場に生かす~認証の医療知識習得セミナー~」を開催する。日時は、2015年12月13日(日)10:00~15:00、場所は名古屋 …

no image

ユノモの「介護職の採用担当育成研修」、 厚生労働省発表の「介護職未経験者の参入促進」を支援

人材不足の問題解決のために 2016年10月5日におこなわれた、会保障審議会 福祉部会 福祉人材確保専門委員会の発表では、介護現場におけるチームリーダについて発表がおこなわれており、チームリーダの役割 …

no image

平成27年度 生活行為向上リハビリテーション研修会

全国デイ・ケア協会 全国デイ・ケア協会・全国老人保健施設協会・日本慢性医療協会・日本リハビリテーション病院・施設協会では、研修会を開催する。 「平成27年度 生活行為向上リハビリテーション研修会」日程 …