介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

人材サービスのアクセスHR、外国人介護福祉士候補生の紹介事業を開始

投稿日:2017年2月15日 更新日: 【カテゴリー:介護業界

介護業界における人手不足解決の救世主

総合人材サービスを展開するアクセスHR株式会社は、2月13日、介護福祉士資格の取得を目指す外国人介護福祉士候補生の紹介事業を開始すると発表した。

この事業開始は、2017年内に外国人の在留資格(ビザ)へ「介護」が追加されることに対応したもの。介護業界における人手不足解決の救世主になると、同社はしている。

在留ビザへの「介護」追加が決定

介護業界は慢性的な人手不足状態が続いており、2025年までに38万人の介護人材が不足するとされている。そんな中、2016年11月の国会において、就労ビザにあたる在留ビザへの「介護」追加が決定。この追加は2017年内に行われ、日本で介護福祉士資格を取得した外国人には在留ビザが付与されることとなった。

この決定を受けてアクセスHRは、日本語学校および介護専門学校など介護福祉士養成校に留学している介護留学生を、アルバイトとして各種介護施設や介護事務所に対し紹介する。紹介された留学生は、介護福祉士資格取得後も、勤務先の各種介護施設や介護事務所にて引き続き介護福祉士として働き続けることが可能だという。

母国で介護または福祉を学んだ人材に限定

同事業においてアクセスHRが紹介するのは、全員が母国で介護または福祉を学んだ人材に限定される。また、日本語学校への留学前に、現地にて約8ヵ月間の日本語研修を実施。アルバイト開始時点で基礎的な日本語能力を持ち合わせているため、導入も容易としている。

他にも、応募者は求人数の約3倍であるなど、同事業には多くの利点があると、同社はしている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アクセスHR株式会社
http://access-hr.jp/

いよいよ外国人介護人材が本格解禁 介護ビザ取得を目指す外国人介護福祉士候補生をご紹介 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000024088.html

関連記事

no image

住宅型有料老人ホーム「クラーチ・メディーナ船橋」オープン

質にこだわりを持った施設 株式会社キャピタルメディカのグループ会社である株式会社クラーチは、2016年6月1日より、住宅型有料老人ホーム「クラーチ・メディーナ船橋」をオープンした。今回の「クラーチ・メ …

no image

QOLサポート研究会講演会の開催

「酵素」をテーマに QOLサポート研究会では第8回講演会を開催。今回は「酵素」をテーマにQOL向上を考える内容となっている。 「~医療・健康・美容・スポーツの面から見る酵素の重要性~酵素の力を学ぶ新し …

no image

「ユニバーサルマナー検定」神戸にて開催!

日本ユニバーサルマナー協会 日本ユニバーサルマナー協会は、2015年10月25日(日)、神戸ポートピアホテルにて「ユニバーサルマナー検定」の3級及び2級を開催する。 「ユニバーサルマナー検定」は、高齢 …

no image

「通所リハ重度者対応研修会」開催について

通所リハビリテーションに求められていること 通所リハビリテーション(デイケア)では、利用者の可能な限り、自宅で自立した生活が送れるように日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サ …

no image

労働組合がない人のための「介護の日・介護労働問題ホットライン」

NCCU 日本介護クラフトユニオン(NCCU)では、2015年11月10日(火)11日(水)10:00~19:00に「~職場に労働組合がない方のための~『介護の日・介護労働問題ホットライン』」を実施す …