介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

介護支援専門員の資格管理手続きについて

投稿日:2017年2月1日 更新日: 【カテゴリー:介護保険・政府

介護支援専門員証有効期間の確認を忘れずに!!

公益財団法人全国老人保健施設協会では、各都道府県の介護支援専門員証の有効期間を公表した。介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格管理手続きは、平成18年4月1日から介護支援専門員の資格管理の手続きが改正されており、更新手続きが必要となっている。

有効期間は5年

介護支援専門員証の有効期間 は5年間となっている。同専門員証を更新するには更新研修終了が必要となり、他にも介護支援専門員としての実務経験の有無等によっては、受講しなければならない研修が異なる。

同協会によると、これまでは更新対象者には更新通知が送付されていたが、都道府県によっては更新通知が送付しない場合もあるとのことだ。介護支援専門員の資格更新手続きについては、各都道府県のホームページで確認して欲しいとのことだ。

全国老人保健施設協会について

全国老人保健施設協会(全老健)は、高齢者等が自立して生活できるよう、また高齢者等の保健医療の向上及び福祉の増進に役に立つことを行うことを目的に平成元年に設立した。

同協会では、介護老人保健施設と地域ケアにおけるサービスの質の維持・向上をめざした教育、研修、人材育成の実施、利用者の安心・安全をめざした取り組みなどを行っている。

(画像は全国老人保健施設協会ホームページより)

▼外部リンク

介護支援専門員証有効期間について
http://www.roken.or.jp/wp/archives/11943

公益財団法人全国老人保健施設協会
http://www.roken.or.jp/

関連記事

no image

社会保障・介護保険の18年度改正に向けた協議が本格始動

部会は今後月1~2回のペースで開催予定 17日に開かれた「社会保障審議会・介護保険部会」では、再来年の次期制度改正に向けた協議が本格的にスタートされ、要介護軽度者の扱いや、人材確保の環境を取り巻く問題 …

no image

介護給付縮小への反対を強く打ち出す要望書が提出される

認知症の人と家族の会が提出 財政改革のあおりを受けて規模の縮小が取り沙汰されている介護保険制度について、全国に1万1,000人の会員を有し、全国各地で介護の相談、情報交換、勉強会などを行うための介護家 …

no image

安全性疑われるとして「マイナンバー制度」の中止要請

“サイバー攻撃事件”が危うさ証明か 医科歯科が連携した学術研究会および定例研究会などを開催する全国保険医団体連合会(以下 保団連)は、政府が社会保障機構の能率的な運営に向けて導入を進める「マイナンバー …

no image

特養で民間不動産の活用が可能に 厚労省通知

民間からの貸与を認める通知 厚生労働省は27日、介護保険最新情報Vol.558の中で、特別養護老人ホームを開設する際に、民間から建物などの不動産の貸与を受けることができるとする通知を発出した。 特別養 …

no image

訪問介護事業所「みんなのライフケア」指定取り消し

不正に介護報酬を受け取る 鳥取県福祉保健部東部福祉保健事務所は、株式会社アール&エスが運営する訪問介護及び介護予防訪問介護の「みんなのライフケア」、あしかわ合同会社が運営する「面影デイサービス」対して …