介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

介護支援専門員の資格管理手続きについて

投稿日:2017年2月1日 更新日: 【カテゴリー:介護保険・政府

介護支援専門員証有効期間の確認を忘れずに!!

公益財団法人全国老人保健施設協会では、各都道府県の介護支援専門員証の有効期間を公表した。介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格管理手続きは、平成18年4月1日から介護支援専門員の資格管理の手続きが改正されており、更新手続きが必要となっている。

有効期間は5年

介護支援専門員証の有効期間 は5年間となっている。同専門員証を更新するには更新研修終了が必要となり、他にも介護支援専門員としての実務経験の有無等によっては、受講しなければならない研修が異なる。

同協会によると、これまでは更新対象者には更新通知が送付されていたが、都道府県によっては更新通知が送付しない場合もあるとのことだ。介護支援専門員の資格更新手続きについては、各都道府県のホームページで確認して欲しいとのことだ。

全国老人保健施設協会について

全国老人保健施設協会(全老健)は、高齢者等が自立して生活できるよう、また高齢者等の保健医療の向上及び福祉の増進に役に立つことを行うことを目的に平成元年に設立した。

同協会では、介護老人保健施設と地域ケアにおけるサービスの質の維持・向上をめざした教育、研修、人材育成の実施、利用者の安心・安全をめざした取り組みなどを行っている。

(画像は全国老人保健施設協会ホームページより)

▼外部リンク

介護支援専門員証有効期間について
http://www.roken.or.jp/wp/archives/11943

公益財団法人全国老人保健施設協会
http://www.roken.or.jp/

関連記事

no image

「仕事と介護の両立支援に関するシンポジウム」を東京・大阪・名古屋で開催

「介護離職」の問題を考える 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の主催により「介護離職を防ぐためのシンポジウムが東京・大阪・名古屋」で開催される。同シンポジウムは、厚生労働省委託事業となってい …

no image

厚労省「介護報酬改定検証・研究調査」の回答を呼びかけ

都道府県などに通知 厚生労働省は5日、「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査」について、介護保険施設や事業所に対して調査への協力を周知してほしいという事務連絡を、各都道府県、保険者、介護保険関係団体 …

no image

低所得者向け介護給付金 要件厳格化へ制度変更についてのQ&A

貯金額を「通帳コピー」によって確認することを徹底 厚生労働省は29日、先に行われた「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」での質疑内容に回答を示した形のQ&Aを作成し、自治体に通知している。 それ …

no image

「社会保障費用統計」 2014年度の取りまとめを公表

対GDP比は2年連続で下落 国立社会保障・人口問題研究所は5日、平成26(2014)年度「社会保障費用統計」の概況についての取りまとめを公表した。 社会支出と社会保障給付費の対GDP比は2年連続で下落 …

no image

外出や家事、緊急時支援のサービスを期待 厚生労働白書

人口高齢化を乗り越える 厚生労働省は4日、平成28年版厚生労働白書を公表した。 今年の第1部のテーマは「人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える」。地域に暮らすすべての人々が生きがいをともにつくり、高 …