介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

改善指導や過誤指導に従わず指定取り消し 横須賀市

投稿日: 【カテゴリー:事件・事故

訪問介護と居宅介護支援の事業所

神奈川県横須賀市は19日、介護保険法の規定に基づく指定居宅サービス事業者等の指定の取り消し処分を行うことを決定し、事業所に通知したことを発表した。

指定の取り消し処分を受けたのは、特定非営利活動法人あしたば訪問介護センターが運営する指定訪問介護事業所と指定居宅介護支援事業所。横須賀市、三浦市など4市でサービスが提供されている。

行政指導に従わず

指定の取り消し処分となった理由は、運営基準違反ならびに不正請求。平成25年度と平成26年度に行われた実地指導において指摘を受けていたが、その後も改善指導に従っておらず、介護報酬を返還する過誤調整も行っていなかった。

事業所は市に対して改善した旨を報告していたが、実際には同様の違反を繰り返していた。両事業所とも平成28年1月から計5回、監査が実施されている。

返還金額の7割が時効

今回の処分における不正請求の総額は約1,960万円。40%の加算金を加えた金額を返納する必要があるが、約1,385万円が介護保険法で規定される2年の時効を迎えており、残りの約575万円に加算金を加えた約805万円が返還金額となる。

現在サービスの利用者がおり、他の事業所への引き継ぎが必要であるため、処分の発効日は11月18日となる。

▼外部リンク

横須賀市 報道発表資料
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/

関連記事

no image

調理員を介護従事者に 1億5000万円を返還請求

不正な勤務形態一覧表で指定更新 広島市は9月30日、介護サービス事業者に対する指定取り消し処分を行ったと発表した。 処分を受けたのは、南区の有限会社百樹が運営する「高齢者総合福祉施設なだの郷グループホ …

no image

不正関与で介護支援専門員の登録を消除 群馬県

事業所は指定取り消し 群馬県介護高齢課は14日、介護保険法に基づく行政処分を行ったことを発表した。 行政処分を受けたのは、群馬県桐生市で居宅介護支援サービスを提供している事業所「ライフケア」。有限会社 …

no image

食中毒注意報を発令(岡山県)

県下全域に注意を促す 岡山県では、6月12日から14日までの3日間に、気温、湿度が食中毒注意報発令要領の条件に該当したことから、食中毒の発生が心配されることとして、平成27年6月15日に県内全域に食中 …

no image

認知症高齢者の列車事故の判決を前に声明を発表

社会福祉関係団体が声明を発表 認知症高齢者が関係した列車事故で、家族が損害賠償を求められている訴訟の判決が最高裁で3月1日に下されるのを前に、社会福祉専門職団体協議会とソーシャルワーク教育団体連絡協議 …

no image

不正請求と虚偽の報告 7回の監査の末に指定取り消し

通所介護で約827万円の不正 北九州市は12月28日、介護サービス事業所に対する指定取り消しの行政処分を実施した。 行政処分を受けたのは、北九州市八幡西区の有限会社ハートフル商事。処分対象の事業所は、 …