介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

改善指導や過誤指導に従わず指定取り消し 横須賀市

投稿日: 【カテゴリー:事件・事故

訪問介護と居宅介護支援の事業所

神奈川県横須賀市は19日、介護保険法の規定に基づく指定居宅サービス事業者等の指定の取り消し処分を行うことを決定し、事業所に通知したことを発表した。

指定の取り消し処分を受けたのは、特定非営利活動法人あしたば訪問介護センターが運営する指定訪問介護事業所と指定居宅介護支援事業所。横須賀市、三浦市など4市でサービスが提供されている。

行政指導に従わず

指定の取り消し処分となった理由は、運営基準違反ならびに不正請求。平成25年度と平成26年度に行われた実地指導において指摘を受けていたが、その後も改善指導に従っておらず、介護報酬を返還する過誤調整も行っていなかった。

事業所は市に対して改善した旨を報告していたが、実際には同様の違反を繰り返していた。両事業所とも平成28年1月から計5回、監査が実施されている。

返還金額の7割が時効

今回の処分における不正請求の総額は約1,960万円。40%の加算金を加えた金額を返納する必要があるが、約1,385万円が介護保険法で規定される2年の時効を迎えており、残りの約575万円に加算金を加えた約805万円が返還金額となる。

現在サービスの利用者がおり、他の事業所への引き継ぎが必要であるため、処分の発効日は11月18日となる。

▼外部リンク

横須賀市 報道発表資料
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/

関連記事

no image

厚生労働省「在宅酸素療法」の取扱いに注意喚起

使用する患者やその家族は注意が必要 厚生労働省は、在宅酸素療法における火気の取り扱いについて、注意喚起を行っている。平成15年12月から平成28年4月の期間、酸素吸入中の喫煙などが原因で発生した事故は …

no image

愛知県で、高齢者施設長の長男次女が高齢者虐待

高齢者虐待で施設処分 7月5日、愛知県安城市の高齢者施設で高齢者虐待が明らかになった。同市は介護保険法に基づき、7月中に同施設を処分する方針にしている他、高齢者虐待防止法に則り、虐待をした職員を介護業 …

no image

佐賀県の事業者指定取消

ケアマネージャー登録抹消も 佐賀県は3月9日に介護事業者の行政処分を行った。居宅介護支援事業者「ケアプランサービスゆい」が3月31日付けで指定を取り消され、ケアマネージャーの登録も抹消される。 「ケア …

no image

【東大阪市】虐待があった業者を訪問介護事業所の指定を取り消すと発表

人格尊重義務違反などにより指定取り消し 東大阪市は、利用者への虐待があったことなどを理由に3月31日付けで、株式会社 Loutsが運営するケアサポートロータスについて、人格尊重義務違反、虚偽の報告があ …

no image

青森県で2業者、介護保険事業者の指定を取り消し

9月末で指定を取り消し 青森県は、株式会社黒石福祉サービスが運営する、通所介護施設「デイサービスおこのき」と株式会社夢苺の家が運営する訪問介護事業所「夢苺の家」を介護保険法に基づいて、9月30日付で介 …