介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

調理員を介護従事者に 1億5000万円を返還請求

投稿日: 【カテゴリー:事件・事故

不正な勤務形態一覧表で指定更新

広島市は9月30日、介護サービス事業者に対する指定取り消し処分を行ったと発表した。

処分を受けたのは、南区の有限会社百樹が運営する「高齢者総合福祉施設なだの郷グループホーム」。認知症対応型共同生活介護を提供している。

「なだの郷グループホーム」は、介護従業者の員数を満たさない日に、調理員として業務を行う従業者を介護従事者として勤務形態一覧表を作成し、指定更新を受けていた。

返還請求額は介護保険で1億5,288万3,072円、生活保護で521万9,835円となる。

そのほか2事業所を処分

広島市はそのほかに、株式会社アクティが運営する訪問介護事業所「介護ステーション遊」、株式会社オムエルが運営する居宅介護支援事業所「オムエル吉島居宅介護支援事業所」を処分している。

「介護ステーション遊」は、訪問介護員の資格がない者がサービスを提供していたのにもかかわらず、虚偽の記録を作成し、不正に介護報酬を請求していた。

「オムエル吉島居宅介護支援事業所」は、アセスメントやモニタリングなど運営基準に沿った事業を行っておらず、減算請求も行っていなかった。

指定取り消し日は3事業所とも10月31日となる。

▼外部リンク

広島市 報道資料
http://www.city.hiroshima.lg.jp/

関連記事

no image

不正経理13億 横領で前理事長を刑事告訴へ

11億を無断借り入れ、私的流用は1億超 理事会の承認なく、金融機関から11億を超える借り入れを行ったほか、約1億を飲食代や古美術品の購入に使ったとして、社会福祉法人「桃林会」は不適切な経理処理を行って …

no image

介護報酬の不正請求で行政処分

介護サービス事業所の行政処分について 愛知県は、あまの市の訪問介護事業所が介護報酬を不正に請求したとして9月29日付けて行政処分を行うことを発表した。愛知県の発表によると処分を受けるのは「合同会社介護 …

no image

不正受給で指定を取り消し 内部通報で発覚 – 仙台市

不正受給は1,244件、約600万円 仙台市は30日、運営基準違反や不正請求などがあったとして、訪問介護サービス事業所の指定取り消し処分を発表した。処分は7月1日付。 指定が取り消されたのは、有限会社 …

no image

長崎県で死亡事故。デイサービス送迎車と大型トラックが出会い頭に

出会い頭の交通事故。死者1名負傷者3名 7月15日朝8時半頃、長崎県東彼杵町で4人の死傷者を含む交通事故が発生した。警察が発表したところによると、事故は東彼杵町彼杵宿郷の信号のない交差点で車が出会い頭 …

no image

厚生労働省「在宅酸素療法」の取扱いに注意喚起

使用する患者やその家族は注意が必要 厚生労働省は、在宅酸素療法における火気の取り扱いについて、注意喚起を行っている。平成15年12月から平成28年4月の期間、酸素吸入中の喫煙などが原因で発生した事故は …