介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

虚偽の更新で指定取り消し 沼津の事業所

投稿日: 【カテゴリー:事件・事故

監査で不正事実が発覚

静岡県は21日、介護保険法に基づく事業者の指定取り消しを行ったことを発表した。

処分を受けたのは、沼津市高沢町の株式会社アトムが運営する「アトムケアサービス」。「アトムケアサービス」は、短期入所生活介護事業、介護予防短期入所生活介護事業、介護予防通所介護事業を行っている。

静岡県が監査を実施した結果、不正事実が明らかになった。処分の決定日は9月15日。指定の取り消し日は9月30日となる。

返還額は1,960万円

指定取り消しの主な理由として、虚偽の勤務表を実地指導の際に提出していた不正・不当行為があったほか、医師と栄養士を配置していない、管理者に常勤としての勤務実態がなかったなどの人員基準違反があった。

算定要件を満たしていない加算の不正請求も行っていたほか、短期入所生活介護については虚偽の指定更新申請書を提出して指定更新を受けていた。

静岡県は今後の対応として、指定更新があった3月1日以降の介護報酬について、全額の約1,320万円と、不正に受領した約80万円、40%の加算金約560万円について保険者である沼津市等を通じて返還を求めていくとともに、利用者のサービス利用に支障が生じないよう事業者を指導していく。

▼外部リンク

静岡県 記者提供資料
http://www2.pref.shizuoka.jp/

関連記事

no image

認知症高齢者の列車事故の判決を前に声明を発表

社会福祉関係団体が声明を発表 認知症高齢者が関係した列車事故で、家族が損害賠償を求められている訴訟の判決が最高裁で3月1日に下されるのを前に、社会福祉専門職団体協議会とソーシャルワーク教育団体連絡協議 …

no image

大阪市「ひめケアプランセンター」を介護保険事業者の指定を取り消す

大阪市は介護給付費の返還請求を求める 大阪市は1月28日、介護給付費を不正に請求し受領していた居宅介護支援事業所、有限会社AJ「ひめケアプランセンター」に対して1月31日付けで指定を取り消すと発表した …

no image

【福島県】介護報酬を不正請求訪問看護、指定取り消しへ

勤務実態のない職員を常勤扱い 福島県は3月15日に、福島市内にある訪問看護事業所「訪問看護ほうらいステーション」について、勤務実態のない看護師を常勤として報告するなど不正行為をしたとして、運営する株式 …

no image

大阪府「介護付き有料老人ホーム」を処分

違反行為により指定一部停止 大阪府は介護保険法の規定により、株式会社エス・エッチ・エーが運営する介護付き有料老人ホーム「グランパ羽曳野」に対して、指定の一部効力を停止すると2016年8月26日に発表し …

no image

訪問介護員が高齢者を虐待 東大阪市が指定を取り消し

人格尊重義務違反 東大阪市は平成28年12月28日、指定介護保険事業者の指定の取り消しを行ったことをホームページで公表した。 処分を受けたのは、東大阪市の株式会社フロイデンが運営する「介護サービスフロ …