介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

虚偽の更新で指定取り消し 沼津の事業所

投稿日: 【カテゴリー:事件・事故

監査で不正事実が発覚

静岡県は21日、介護保険法に基づく事業者の指定取り消しを行ったことを発表した。

処分を受けたのは、沼津市高沢町の株式会社アトムが運営する「アトムケアサービス」。「アトムケアサービス」は、短期入所生活介護事業、介護予防短期入所生活介護事業、介護予防通所介護事業を行っている。

静岡県が監査を実施した結果、不正事実が明らかになった。処分の決定日は9月15日。指定の取り消し日は9月30日となる。

返還額は1,960万円

指定取り消しの主な理由として、虚偽の勤務表を実地指導の際に提出していた不正・不当行為があったほか、医師と栄養士を配置していない、管理者に常勤としての勤務実態がなかったなどの人員基準違反があった。

算定要件を満たしていない加算の不正請求も行っていたほか、短期入所生活介護については虚偽の指定更新申請書を提出して指定更新を受けていた。

静岡県は今後の対応として、指定更新があった3月1日以降の介護報酬について、全額の約1,320万円と、不正に受領した約80万円、40%の加算金約560万円について保険者である沼津市等を通じて返還を求めていくとともに、利用者のサービス利用に支障が生じないよう事業者を指導していく。

▼外部リンク

静岡県 記者提供資料
http://www2.pref.shizuoka.jp/

関連記事

no image

第57回作業療法全国研修会について

11月に山口県で開始予定 日本作業療法士協会主催、山口県作業療法士会の運営協力により、第57回作業療法全国研修会が、11月に山口県で開催される。テーマは、「作業は人を健康にする?地域へとつむぐ役割?」 …

no image

介護支援専門員の業務を行わずに不正請求 熊本の事業者

居宅介護支援事業所の指定を取り消し 熊本県は8月31日、不正請求と虚偽報告の事実が判明したとして、介護保険法に基づく事業者の指定取り消し処分を行ったことを発表した。指定取り消し日は9月30日。 行政処 …

no image

不正請求と虚偽の報告 7回の監査の末に指定取り消し

通所介護で約827万円の不正 北九州市は12月28日、介護サービス事業所に対する指定取り消しの行政処分を実施した。 行政処分を受けたのは、北九州市八幡西区の有限会社ハートフル商事。処分対象の事業所は、 …

no image

不正受給で訪問介護等の指定取り消し処分‐大阪市

大阪市で指定取り消し処分 大阪市は、介護給付費の不正請求と監査における虚偽報告を理由に株式会社月桂舎が運営する介護事業所などを7月31日付で指定の取り消し及び全部の効力を停止することを発表した。 取り …

no image

新潟県立加茂病院が、死亡患者遺族と和解が成立

食道の異物を見落としていた 新潟県立加茂病院は6月5日、当時入院していた加茂市在住の70歳代の女性が肺炎で死亡したのは、入れ歯を病院側が発見し、除去できなかったことが原因として、遺族側が裁判所に調停を …