介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

不正関与で介護支援専門員の登録を消除 群馬県

投稿日: 【カテゴリー:事件・事故

事業所は指定取り消し

群馬県介護高齢課は14日、介護保険法に基づく行政処分を行ったことを発表した。

行政処分を受けたのは、群馬県桐生市で居宅介護支援サービスを提供している事業所「ライフケア」。有限会社ライフケアが運営を行っており、平成16年12月に指定を受けている。処分内容は事業者の指定の取り消しで、利用者保護の観点から指定取り消し日は10月31日付となる。

介護支援専門員の登録の消除についても、10月31日付で実施される。

虚偽報告と不正請求

処分の理由として、モニタリングやサービス担当者会議について、未実施や遅れなどがあったほか、計画の同意や作成日についてもさかのぼって作成するなど、運営基準違反に該当していたにもかかわらず、所定単位数の満額を請求し、不正に受領していた。

不正請求を行っていた期間は、平成24年2月から平成27年12月までの47ヶ月。対象となる利用者は36人、不正請求件数は284件、不正請求額は2,746,590円となる。

ライフケアは群馬県の監査にあたり、不正を免れるため、居宅サービス計画日をさかのぼって作成し、虚偽の報告書の提出を行っていた。

これらの不正に関与したことから、信用失墜行為として介護支援専門員の登録の消除も行われる。

▼外部リンク

群馬県 報道提供資料
http://www.pref.gunma.jp/houdou/d2400082.html

関連記事

no image

第57回作業療法全国研修会について

11月に山口県で開始予定 日本作業療法士協会主催、山口県作業療法士会の運営協力により、第57回作業療法全国研修会が、11月に山口県で開催される。テーマは、「作業は人を健康にする?地域へとつむぐ役割?」 …

no image

愛知県、居宅介護支援事業所「花水木」を行政処分

虚偽の報告及び答弁をするなど悪質 愛知県は3月14日、半田市内にある有限会社プラッツが運営する居宅介護支援事業所「花水木」が、運営基準違反などをおこなったとし一部効力の停止(6か月間の新規利用者の受け …

no image

消防庁「平成28年8月の熱中症による救急搬送状況」を発表

昨年8月より搬送者減少 消防庁は、平成28年8月の熱中症による救急搬送人員数について発表した。発表によると全国で平成28年8月に熱中症による救急搬送された人は21,383人であった。昨年8月の救急搬送 …

no image

佐賀県の事業者指定取消

ケアマネージャー登録抹消も 佐賀県は3月9日に介護事業者の行政処分を行った。居宅介護支援事業者「ケアプランサービスゆい」が3月31日付けで指定を取り消され、ケアマネージャーの登録も抹消される。 「ケア …

no image

認知症高齢者の列車事故の判決を前に声明を発表

社会福祉関係団体が声明を発表 認知症高齢者が関係した列車事故で、家族が損害賠償を求められている訴訟の判決が最高裁で3月1日に下されるのを前に、社会福祉専門職団体協議会とソーシャルワーク教育団体連絡協議 …