介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

不正関与で介護支援専門員の登録を消除 群馬県

投稿日: 【カテゴリー:事件・事故

事業所は指定取り消し

群馬県介護高齢課は14日、介護保険法に基づく行政処分を行ったことを発表した。

行政処分を受けたのは、群馬県桐生市で居宅介護支援サービスを提供している事業所「ライフケア」。有限会社ライフケアが運営を行っており、平成16年12月に指定を受けている。処分内容は事業者の指定の取り消しで、利用者保護の観点から指定取り消し日は10月31日付となる。

介護支援専門員の登録の消除についても、10月31日付で実施される。

虚偽報告と不正請求

処分の理由として、モニタリングやサービス担当者会議について、未実施や遅れなどがあったほか、計画の同意や作成日についてもさかのぼって作成するなど、運営基準違反に該当していたにもかかわらず、所定単位数の満額を請求し、不正に受領していた。

不正請求を行っていた期間は、平成24年2月から平成27年12月までの47ヶ月。対象となる利用者は36人、不正請求件数は284件、不正請求額は2,746,590円となる。

ライフケアは群馬県の監査にあたり、不正を免れるため、居宅サービス計画日をさかのぼって作成し、虚偽の報告書の提出を行っていた。

これらの不正に関与したことから、信用失墜行為として介護支援専門員の登録の消除も行われる。

▼外部リンク

群馬県 報道提供資料
http://www.pref.gunma.jp/houdou/d2400082.html

関連記事

no image

熱中症、前年同時期を上回る 消防庁

速報値で、前年を上回る 消防庁は20日、平成28年5月の熱中症による救急搬送人数について、確定値を公表した。 消防庁では熱中症による救急搬送人数についての速報値も毎週公表しており、4月27日から6月2 …

no image

愛知県、居宅介護支援事業所「花水木」を行政処分

虚偽の報告及び答弁をするなど悪質 愛知県は3月14日、半田市内にある有限会社プラッツが運営する居宅介護支援事業所「花水木」が、運営基準違反などをおこなったとし一部効力の停止(6か月間の新規利用者の受け …

no image

老人ホームでO157集団食中毒 入所者の死亡が相次ぐ

千葉で4名、東京で1名死亡 千葉県市川市の有料老人ホーム「ウエルピア市川」で先月25日以降、入居者とその家族の52人が下痢などの症状を訴え、7日までに80から90代の男女4人が死亡した。7日の時点にお …

no image

「株式会社ケアフル」不正請求で指定取消

ケアマネ登録も取り消し 群馬県は、株式会社ケアフルが運営している訪問介護事業所「ホームヘルプ・くすの木」、一体的な運営をおこなっていた居宅介護支援事業所「ケア・くすの木」の2つの事業所を、指定の取り消 …

no image

老人ホームで入浴中に大やけど。温度確認が不十分だった疑い

97歳女性が大やけどで死亡 8月4日、和歌山市中島にある老人ホーム「あかり苑中島」に入所していた女性が大やけどで死亡した。入浴介助をしていた職員による温度確認が不十分だった疑い。 死亡したのは、同老人 …