介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

経営会議ドットコム、介護報酬・診療報酬ダブル改定対策セミナーを開催

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

介護報酬・診療報酬の制度改定に向けて

経営会議ドットコムは、8月3日と8月5日、介護報酬・診療報酬ダブル改定対策セミナーを開催した。

同セミナーは、2018年に迫る介護報酬・診療報酬の制度改定に向けて、その対策をレクチャーするというもの。8月3日は東京で、8月5日は大阪で、それぞれ開催されている。

制度を見据えた事業所作りを行う必要

団塊世代が高齢者となる今後、シニア市場はますます成長が見込まれている。しかしその一方で、2015年度における介護系企業の倒産は過去最多となった。倒産の原因は、介護報酬・診療報酬の制度改定へ向けた対応に遅れがあったためと経営会議ドットコムは考える。

2年後に迫る同改定では、軽度要介護者には介護保険を使わない生活を推奨し、要介護者には介護度を進行させない機能訓練・リハビリの提供を介護事業者に推奨するなど、これまで以上に厳しいものになることが予想されている。早めに制度を見据えた事業所作りを行う必要があるとして、今回のセミナーを開催したという。

「ダブル改定に負けない経営戦略」

同セミナーの第1部では、株式会社船井総合研究所のコンサルタント・沓澤翔太氏が「ダブル改定に負けない経営戦略」を講義。国が考える介護事業の在り方や、介護事業所で考えなければならないこと、介護業界の人材戦略として正しい選択について語った。

第2部では、介護施設に食事サービスを提供する株式会社ビーエムエスの遠藤保仁氏と、介護実務者研修を行う株式会社ガネットの藤田達也氏が登壇。ユニークなサービスで介護事業者の差別化を支援する両社のビジネスモデルに、参加者は熱心にペンを走らせていたという。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

介護報酬・診療報酬ダブル改定対策セミナーを開催しました – 経営会議ドットコム
http://yts.jp/article/c-324/

関連記事

no image

社会福祉士・介護福祉士の6割超が今の職場で勤務を希望

平成27年度就労状況調査 公益財団法人社会福祉振興・試験センターは8月31日、「平成27年度社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士就労状況調査」の結果について公表した。 福祉・医療・介護から離れたい人 …

no image

吉野家から、高齢者向け牛丼の具「吉野家のやさしいごはん」が新発売!

高齢者施設向け 株式会社吉野家では、高齢者向け 牛丼の具「吉野家のやさしいごはん」を2017 年 2 月より販売中だ。 高齢の人や咀嚼・嚥下機能が低下した人にもたべることが可能な商品で、介護施設などを …

no image

ポイントは、生活・人生・関係作り!「新しい認知症ケア」を1日でマスターする!

三好春樹の新しい認知症ケア 株式会社円窓社 なるほどケア塾では、「三好春樹の新しい認知症ケア」を開催する。 生活とリハビリ研究所所長である理学療法士、三好春樹氏が講師を務めるもので、介護士や看護師が対 …

no image

「レクリエーション介護士1級」受講コースが東京・大阪で開始

「多様な『人活』支援サービス創出事業」の成果 スマイル・プラス株式会社は、5月17日、民間資格「レクリエーション介護士1級」創設についてのプレスリリースを発表した。 同資格は、同社が受諾した2013年 …

no image

介護ロボット市場に関する調査結果(2016年)発表!【矢野経済研究所】

国内の介護ロボット市場の調査 矢野経済研究所では、国内の介護ロボット市場の調査を実施。その結果を発表した。調査期間は2016年3月~6月。調査対象は、国内の介護ロボットメーカー、介護ロボットの研究をお …