介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

ペットロボット「なでなでねこちゃん」、熊本の高齢者福祉施設で癒やしを提供

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

高齢者に癒やしと笑顔を提供

トレンドマスター株式会社は、8月8日、同社のコミュニケーション・ペットロボット『なでなでねこちゃん』を震災の復旧期における熊本の高齢者福祉施設へ提供したことを明らかにした。

『なでなでねこちゃん』の提供が行われたのは、6月18日。高齢者に癒やしと笑顔を提供したという。

撫でられると本物の猫の声で鳴く

『なでなでねこちゃん』は、指先の動きを感知するセンサーを内蔵し、撫でられると本物の猫の声で鳴くというぬいぐるみ。幅広い年齢層に購入されており、同社の主力商品となっている。

熊本の高齢者福祉施設への同商品提供は、東海大学講師である山崎正人氏の協力の下に行われた。山崎氏は、ブルーシートで補修した屋根や山の崩落が見える風景を見るたびに不安が蘇る入居者にとって、「癒やし」は必要であると判断。新型センサーを搭載した15匹の『なでなでねこちゃん』が、数カ所の高齢者福祉施設に導入されている。

反応を他者に積極的に伝えようとする

山崎氏は、入居者と『ねこちゃん』の一対一での接触において、可愛らしさや鳴くという反応を他者に積極的に伝えようとする行動が見られると考察。また、単独で楽しんでいる人の反応を受け、周囲の人が集まる傾向も確認できたとしている。

なおトレンドマスターは、今年8月から3ヶ月にわたり、熊本県の保育園や高齢者福祉施設へ『なでなでねこちゃん』を毎月送るとしている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トレンドマスター株式会社
http://www.trendmaster.co.jp/

コミュニケーション・ペットロボット「なでなでねこちゃん」熊本の復旧期に、「癒し」と「笑顔」を提供 – PR TIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/

関連記事

no image

車いすでも安心して泊まれる宿11選―じゃらんnet

宿泊レポートを掲載 株式会社リクルートライフが運営する国内旅行情報サイト「じゃらんnet」で「バリアフリーモニター体験レポート【関東・東海編】 」を3月25日から掲載を始めた。 「バリアフリー」の検索 …

no image

PhRMA、認知症対策シンポジウムを日本医師会と共催

「今後の認知症対策について」 米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、1月18日、日本医師会と共催した認知症対策シンポジウムについてのプレスリリースを発表した。 このシンポジウムは、「日本そして世界にお …

no image

『医療と、人のあいだ。』 顧客に寄り添ったサービスを目指す

エストコーポレーションが本社移転を発表 高齢者マーケティングや生活機能評価のデータ作成業務を手掛ける株式会社エストコーポレーションは、業務拡大と従業員増加への対応を兼ねて、東京都千代田区五番町の本社を …

no image

佐賀県にて『成年後見制度活用講座』開催

佐賀県社会福祉士会 佐賀県社会福祉士会では、「成年後見制度活用講座」を開催する。 「平成27年度 『成年後見制度活用講座』」日時:6月6日(土)9:30~17:20場所:公益社団法人 佐賀県社会福祉士 …

no image

日本創成会議 シンポジウムで終末期医療の問題を提起

目前に迫る「多死時代」を考える 増田寛也元総務相を中心とする民間団体「日本創成会議」は17日、終末期医療をテーマにしたシンポジウムで、「多死時代」を見据えた社会体制の構築に関係各方面が議論を尽くしてい …