介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

高齢者見守りを広げる「配食専用車」 コープさっぽろ

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

配食サービスで見守り

生活協同組合コープさっぽろは8日、高齢者見守り活動の強化を目的とした「配食専用車」の出発式を実施した。

高齢者の食事面の支援と「見守り・安否確認」を行うため、コープさっぽろでは社会給食部を2010年10月に発足。決まった曜日と時間に毎週3回以上お弁当を配達している。

お弁当は、カロリーと塩分を控えて健康に配慮した「低カロリーコース」や、季節の素材と美味しさを追及した「普通食コース」などを毎日異なる献立で用意している。

配食専用車は札幌市内6拠点で、年内に合計70台が配置される予定。配達の際に「安否確認・認知症早期発見」などの活動を実施する。

見守りは配達サービスでも

5日には、コープさっぽろは松前町との「高齢者見守り協定」を締結。調印式が行われた。コープさっぽろは2016年度7月次点で、129の市町村との協定をしている。

コープさっぽろの宅配システムである「トドック」の配達を通じて、地域の見守りを実施する。「トドック」の配達も、毎週決まった時間と曜日に行っており、その利用者は北海道全体で325,000人にのぼる。

コープさっぽろでは、今後も配食事業や「トドック」の配達を通じて、地域に役に立てるよう努力していきたいとしている。

▼外部リンク

コープさっぽろ
https://www.sapporo.coop/

関連記事

no image

医療や介護の専門職を中心とした「葬送の準備をケアにする」ターミナルケアを開発

終末期のこころのケア 一般社団法人知識環境研究会は、ターミナルケアの専門家と葬送の専門家らとともに、「葬送の準備をケアにする」というターミナルケアと言われる、終末期の医療および看護の新しい活動を開発し …

no image

「認知症カフェ」開設講座を札幌で開催

「認知症カフェ」の運営について学ぶ 「認知症カフェ」という言葉をよく聞くようになってきた。全国各地に広がりつつある。運営をしてみたいがと考えてはいるが認知症カフェのことがよく分からないと思われている経 …

no image

安心・安全 いす式階段昇降機「自由生活」

クマリフト 総合エレベーターメーカーのクマリフトでは、いす式階段昇降機「自由生活」を発売中だ。 高齢者にとって、つらく危険な階段の昇り降りを、いすに座ったまま安全に昇り降りすることができるのが「いす式 …

no image

夜間のおむつ介護を軽減!最高級のドライ性で朝まで安心の尿とりパッド!

ライフリーより新発売 ユニ・チャーム株式会社では、2016年10月4日より『ライフリー 一晩中あんしん尿とりパッド 10回吸収』を新発売する。 同商品は、ユニ・チャーム株式会社による要介護高齢者に対す …

no image

3割が「転職したい」。介護現場の労働環境に関するアンケート調査

介護職員200人を対象として実施 レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーは、介護現場の労働環境に関するアンケート調査を実施し、その結果を1月5日に発表した。 同調査は、同社が運 …