介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「高齢者生活・介護に関する実態調査事業」業務委託候補者を募集中!【長野県】

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

公募型プロポーザル方式にて

長野県では、3年に1度、県内の高齢者を対象に「生活・介護の実態」に関する調査・分析を実施している。県では、このたび、平成28年度実施予定の同調査について、業務委託候補者の募集を開始することを発表した。

募集は、公募型プロポーザル方式(企画提案)で決定される。

調査内容

同調査では「居宅要介護・要支援認定者等実態調査」「元気高齢者等実態調査」「施設入所者等実態調査」「介護サービス事業所調査(経営実態等調査・介護従事者処遇状況等調査)」の4つを実施、調査・分析をおこなう。

申し込み概要

公募に参加したい場合、「公募型プロポーザル参加申込書を」平成28年7月19日(火)午後5時15分までに提出。長野県健康福祉部 介護支援課 計画係あてに持参または郵送・メールのいずれかでの提出だ。

さらに、その後平成28年8月8日(月)午後5時15分までに、企画提案書を提出する必要がある。プレゼンテーション(審査会)は、平成28年8月10日(水)に長崎県西庁舎106号会議室にておこなわれる。

同事業に関して、説明会などは予定されていないが、質問は受け付けている。質問の受付期限は、平成28年7月26日(水)午後5時15分まで。業務等質問書を作成してFAXまたはメールにて送付する必要がある。

▼外部リンク

長野県高齢者生活・介護に関する実態調査の業務委託候補者を募集します
https://www.pref.nagano.lg.jp/kaigo-shien

関連記事

no image

ケアマネ対象に、排泄介護ロボットの導入に関するアンケート調査を実施

『ドリーマー』を展開している企業が実施 株式会社えがおは、ケアマネージャーを対象として排泄介護ロボットの導入に関するアンケート調査を実施し、その調査結果を1月16日に発表した。 同社は、自動排泄支援ロ …

no image

大分県が、介護サービス事業所の介護ロボット導入を支援!

平成28年度 第2回公募 大分県では、介護ロボットの導入を検討している県内の「介護サービス事業所」に対し「介護ロボット導入支援事業」を実施している。 介護ロボットの導入は、介護職の身体的負担の軽減・作 …

no image

夜勤中の仮眠は長く働くためのカギ

夜勤は避けられない 介護施設や病院で働いていると、夜勤は避けられない。 公益社団法人日本看護協会は23日、介護施設や病院などで夜勤に従事する職員に向けて、「夜勤中の仮眠をとりましょう ?夜勤とうまくつ …

no image

パラマウントベッド、介護用ベッドに「変身」する電動ベッドを発売

必要時には介護用ベッドに パラマウントベッド株式会社は、10月13日より必要に応じて、介護用ベッドに変身するリクライニング付き電動ベッド「INTIME(インタイム)1000シリーズ」の発売を開始する。 …

no image

クラウドケア、500円から利用可能な「買い物お助けサービス」を2月より提供

シェアリングエコノミー型の『CrowdCare』 株式会社クラウドケアが運営する介護サービス『CrowdCare(クラウドケア)』は、「買い物お助けサービス」を2月1日より提供開始する。 『Crowd …