介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

ロボットスタート、認知症の人に情緒安定効果を持つ「テレノイド」と提携

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

著しい情緒安定効果がみられる

ロボットスタート株式会社は、7月5日、小型の遠隔操作型アンドロイド「テレノイド」の企画・提供を行う株式会社テレノイド計画と業務提携契約を締結したと発表した。

「テレノイド」は、人間としての必要最小限の見かけと動きの要素のみを備えたロボット。高齢者、特に認知症の人がテレノイドを抱きかかえ会話をすると、著しい情緒安定効果がみられるという。

声の主の姿形をロボットに投影

「テレノイド」は、実在する人間の姿形に近づけた外観を持つ他の遠隔操作型アンドロイドとは異なり、誰にでもみえるフォルムを持つ。それゆえに、「テレノイド」から知人の声が聞こえると、ユーザはその声の主の姿形をこのロボットに投影することができるという。

「テレノイド」を扱うテレノイド計画は、株式会社国際電気通信基礎技術研究所・石黒浩特別研究所所長が中心となり開発したテレノイドを使ったサービスを発表している企業。サービス提供前から様々なメディアで取り上げられるなど、大きな注目を集めている。

様々な取り組みが開始される

今回テレノイド計画と業務提携を結んだロボットスタートは、様々なロボットアプリ開発やロボットメーカー向けにコンサルティングを創業以来展開。コミュニケーション領域のロボットの様々なノウハウを蓄積している。

今回締結された業務提携により、両社の知見は融合されることとなる。「テレノイド」のサービス提供に向け、マーケティング支援・販売支援・技術支援・開発環境整備を中心とした様々な取り組みが開始されるという。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

テレノイド計画と業務提携 小型の遠隔操作型アンドロイドのサービス提供に向けて様々な取り組みを開始 – ロボットスタート株式会社
http://robotstart.co.jp/press27.pdf

関連記事

no image

『汗をかいて熱を下げる』は時と場合を考えて 悪化の原因になることも

身近な人の介護にも役立つ医療知識 医療機関の業務を円滑にサポートするクラウド型の診療予約管理システムを運営する株式会社エストコーポレーションは、風邪をひいたときなどにもお馴染みの療法として通っている『 …

no image

博報堂生活総合研究所、セミナー「シルバー30年変化 長寿社会の第2世代」実施

7月22日に東京国際フォーラムで開催 博報堂生活総合研究所は、7月25日、サマーセミナー2016『シルバー30年変化 長寿社会の第2世代』についてのプレスリリースを発表した。 同セミナーは、同研究所が …

no image

消防庁 14年度の救急出動件数を発表

「建物等による事故」が増加の傾向 総務省消防庁が22日に公表した「2015年版 救急・救助の現況」によると、2014年の救急出動件数は598万件、搬送人員は540万5,917 人で、救急出動件数および …

no image

ハート・リングフォーラム「口から考える、認知症」、札幌で無事開催

認知症にやさしい社会を目指す NPO法人ハート・リング運動は、9月23日、同法人が開催した『ハート・リングフォーラム 認知症の新・常識2016 in 北海道 「口から考える、認知症」』についてのプレス …

no image

「幸福度日本一」福井県の医療・介護への取り組み

データを検証 1日に開かれた厚生労働省の「全国在宅医療会議ワーキンググループ(WG)」では、在宅医療の関連した取り組みとして「重点分野案」が了承された。 WGでは「在宅医療推進に係る医師会等の取り組み …