介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

ロボットスタート、認知症の人に情緒安定効果を持つ「テレノイド」と提携

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

著しい情緒安定効果がみられる

ロボットスタート株式会社は、7月5日、小型の遠隔操作型アンドロイド「テレノイド」の企画・提供を行う株式会社テレノイド計画と業務提携契約を締結したと発表した。

「テレノイド」は、人間としての必要最小限の見かけと動きの要素のみを備えたロボット。高齢者、特に認知症の人がテレノイドを抱きかかえ会話をすると、著しい情緒安定効果がみられるという。

声の主の姿形をロボットに投影

「テレノイド」は、実在する人間の姿形に近づけた外観を持つ他の遠隔操作型アンドロイドとは異なり、誰にでもみえるフォルムを持つ。それゆえに、「テレノイド」から知人の声が聞こえると、ユーザはその声の主の姿形をこのロボットに投影することができるという。

「テレノイド」を扱うテレノイド計画は、株式会社国際電気通信基礎技術研究所・石黒浩特別研究所所長が中心となり開発したテレノイドを使ったサービスを発表している企業。サービス提供前から様々なメディアで取り上げられるなど、大きな注目を集めている。

様々な取り組みが開始される

今回テレノイド計画と業務提携を結んだロボットスタートは、様々なロボットアプリ開発やロボットメーカー向けにコンサルティングを創業以来展開。コミュニケーション領域のロボットの様々なノウハウを蓄積している。

今回締結された業務提携により、両社の知見は融合されることとなる。「テレノイド」のサービス提供に向け、マーケティング支援・販売支援・技術支援・開発環境整備を中心とした様々な取り組みが開始されるという。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

テレノイド計画と業務提携 小型の遠隔操作型アンドロイドのサービス提供に向けて様々な取り組みを開始 – ロボットスタート株式会社
http://robotstart.co.jp/press27.pdf

関連記事

no image

ロコモ予備軍を判定する「臨床判断値」を発表

全国でロコモ度テスト 公益社団法人日本整形外科学会は、ロコモティブシンドローム(運動器症候群、略称ロコモ)の段階を判定する臨床判断値を新たに策定した。 骨や関節、筋肉、神経などの運動器の障害が原因で移 …

no image

放医研、認知症診断技術で台湾バイオベンチャーとライセンス契約を締結

イメージング薬剤「PM-PBB3」を供与 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所(以下「放医研」)は、11月8日、認知症を診断する新技術について台湾のアプリノイア社とライセン …

no image

寝たきりにならない!「おしりの筋トレ」で山登りを楽しめるからだに

「おしり」の鍛え方 株式会社池田書店では、2016年11月23日に『DVDでよくわかる 一生歩ける!「おしり」の鍛え方』を発売する。DVD付きのエクササイズ本で、わかりやすい内容だ。 おしりのエクササ …

no image

介護職員の処遇改善へ 新加算率が公表される

賃金差解消へ向けて 1月18日に開かれた厚生労働省の「第135回社会保障審議会介護給付費分科会」では、介護職員の賃金引き上げに繋がる「処遇改善加算」について、新たな加算率が公表された。 分科会は審議報 …

no image

記憶力・注意力・判断力!脳に刺激を与えて認知症予防をおこなうDVD発売

いきいき脳楽エイジング 大阪市西区のスマイル・プラスカンパニーでは、認知症予防DVD『篠原菊紀教授監修 いきいき脳楽エイジング』の販売を開始する。 スマイル・プラスカンパニーは、「レクリエーション介護 …