介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

熱中症、前年同時期を上回る 消防庁

投稿日: 【カテゴリー:事件・事故

速報値で、前年を上回る

消防庁は20日、平成28年5月の熱中症による救急搬送人数について、確定値を公表した。

消防庁では熱中症による救急搬送人数についての速報値も毎週公表しており、4月27日から6月26日の前年との比較では、前年よりも今年の救急搬送人数が上回る結果となっている。

半数近くが高齢者

平成28年5月の全国の熱中症による救急搬送人数は2,788人。昨年5月と比べると116人少ない結果となった。一方で、4月26日から6月26日までの速報値を含めた数値は今年が5,991人と、昨年に比べ95人多い結果となっている。

年齢区分別にみると、高齢者が最も多く半数近くを占めており、成人、少年、乳幼児が続いている。

都道府県別の人口10万人当たりの救急搬送人数は、沖縄県が9.69人と突出しており、以下熊本県4.98人、佐賀県4.56人となった。実人数では大阪府155人、東京都153人、埼玉県149人となっている。

今後も注意が必要

消防庁によると、最高気温が30度以上となる真夏日が増えるにつれて、マラソン大会や運動会等の屋外イベントで、熱中症による救急搬送がみられたとのこと。

今後もさらに暑さが厳しくなることが見込まれていることから、こまめに水分補給を行うなどして、北・西日本や沖縄・奄美地方を中心に警戒してほしいと呼びかけている。

▼外部リンク

総務省消防庁 熱中症情報
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_2.html

関連記事

no image

愛知・認知症男性事故の最高裁判断 家族の会が会見

事故の責任を負うべきは誰か 2007年に愛知県大府市で、認知症を患っていた男性が徘徊中に電車に接触し死亡した事故で、JR東海が「電車に遅れが生じた」などとして男性の遺族を訴えていた裁判で、最高裁第三小 …

no image

紛失していた「ひとり暮らし高齢者基礎調査」を発見(船橋市)

6月18日に個人情報の紛失を発表 船橋市は、ひとり暮らしの高齢者の実態把握、災害時の支援などのために、毎年1回民生委員児童委員に依頼し「ひとり暮らし高齢者基礎調査」をおこなっていた。 市介護高齢課によ …

no image

長崎県で死亡事故。デイサービス送迎車と大型トラックが出会い頭に

出会い頭の交通事故。死者1名負傷者3名 7月15日朝8時半頃、長崎県東彼杵町で4人の死傷者を含む交通事故が発生した。警察が発表したところによると、事故は東彼杵町彼杵宿郷の信号のない交差点で車が出会い頭 …

no image

不正請求と虚偽の報告 7回の監査の末に指定取り消し

通所介護で約827万円の不正 北九州市は12月28日、介護サービス事業所に対する指定取り消しの行政処分を実施した。 行政処分を受けたのは、北九州市八幡西区の有限会社ハートフル商事。処分対象の事業所は、 …

no image

八王子市「おひさま訪問看護ステーション」行政処分

訪問看護、介護予防訪問看護の指定を取り消し 東京都八王子市は、同市内サンケアサービス株式会社が運営する介護サービス事業所「おひさま訪問看護ステーション」について平成28年6月9日をもって、指定訪問看護 …