介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

介護保険料のパブリックコメントを募集開始

投稿日: 【カテゴリー:介護保険・政府

募集は7月26日まで

厚生労働省は27日、介護保険法の保険料に関するパブリックコメントの募集を開始した。

パブリックコメントの募集は7月26日まで。インターネット(e-Gov)、郵送、FAXで受け付ける。

土地譲渡の売却収入などを所得の算定外に

厚生労働省は、介護保険法に関する政令と省令について、一部改正することを予定している。

根拠法は介護保険法(平成9年法律第123号)第129条第2項。介護保険法施行令(平成10年政令第412号)及び介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)の改正を予定している。

介護保険では、介護保険料を算定する際に「合計所得金額」を用いているが、土地を譲渡した場合に売却収入等に対して税法上の特別控除が適用されないため、介護保険料が高額になる場合がある。

しかし防災のための集団移転や土地収用などで土地を譲渡した場合であっても、譲渡した翌年の所得が急増し、介護保険料が高額となる場合があり、改善を求める声があがっていた。

今回の改正案では、収容交換、特定土地区画整理事業、防災集団移転促進事業、特定住宅地造成事業、農地保有の合理化のほか、マイホームを譲渡した場合の最高5,000万円を特別控除額として、所得として取り扱わないようにする。

また、年金収入に関する所得も控除することが検討されている。

▼外部リンク

パブリックコメント(e-Gov)
http://search.e-gov.go.jp/

関連記事

no image

楽生サポート「ういっと」、事業者指定の一部を3ヶ月停止

モニタリング、219件の記録がない 京都市は、介護保険法の規定に基づき、「合同会社楽生サポート」が運営する、居宅介護支援事業所「ういっと」を3ヵ月の新規利用者受け入れ停止処分とした。 停止期間は平成2 …

no image

介護給付縮小への反対を強く打ち出す要望書が提出される

認知症の人と家族の会が提出 財政改革のあおりを受けて規模の縮小が取り沙汰されている介護保険制度について、全国に1万1,000人の会員を有し、全国各地で介護の相談、情報交換、勉強会などを行うための介護家 …

no image

ケアマネジメント改善のためのモデル事業 来年度から開始へ

新しいケア事業モデル構築への動き 厚生労働省は26日、介護保険部会などにおいて様々な課題が指摘されているケアマネジメントの質を改善していくための新事業の準備費用として、来年度予算の見積もりに3億円を計 …

no image

介護保険法改正案の問題を考える 国会集会を開催

ノンフィクション作家の沖藤氏なども参加 改正介護保険法、社会保障制度などをテーマに、東京都内で連続勉強会としてハスカップ・セミナーを開催している市民福祉情報オフィス・ハスカップは、介護保険改正の課題を …

no image

認知症が原因の行方不明者10,783人

認知症で行方不明に 警察庁は平成26年度の行方不明者の状況を発表した。それによると、認知症が原因で行方不明となった人が平成26年度だけで10,783名いたことがわかった。 行方不明者届の受理総数は81 …