介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

Pepperを利用した「認知リハビリテーション」研究!【エクスウェア株式会社】

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

Pepperとウェアラブル端末

エクスウェア株式会社の島根支社は、人型ロボットPepper(ソフトバンクロボティクス)とウェアラブル端末を利用した「認知症のリハビリテーション」と「介護業務の負担軽減」の研究を実施する。

国立大学法人島根大学、医療法人エスポアール出雲クリニックとの共同研究だ。

研究の背景

超高齢社会となった日本において、認知症の高齢者は、今後も増加の一途をたどることが予想されている。厚生労働省の新オレンジプランによると、「2025年には、約700万人」と推定されている。

同研究は、この問題に対する人材確保や社会保障費の増加に対する対応として、おこなわれるものだ。

研究概要

研究は、高次脳機能障害デイケア「きらり」がおこなっているリハビリテーションに応用して、実証実験とフィードバックを実施し、成果の検証とビジネスモデルの構築をおこなう。

期待される成果

この研究を通して、「Pepperを利用した新たなリハビリテーション手法の確立」「ウェアラブル端末を活用したリアルタイムできめ細かいリハビリテーション」「ロボットとITとの連携によって、介護業務の負荷軽減」などが期待されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Pepperを活用した認知リハビリテーション研究を実施 エクスウェア株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/106513

関連記事

no image

神奈川県特定施設研究大会の演題募集を募集!!

更なるプロ意識の構築を目指して開催 かながわ福祉サービス振興会の主催により「神奈川県特定施設研究大会」を平成28年2月5日(金)に横浜市開港記念会館講堂にて開催する。 本年度は「いつまでも自分らしく~ …

no image

「第五回 介護甲子園」決勝進出の事業所が決定!

一般社団法人日本介護協会 一般社団法人日本介護協会は、2015年11月22日、日比谷公会堂にて「第五回 介護甲子園」の決勝大会を開催する。今回、決勝大会に進出する事業所を、浅草ビューホテルで行われた「 …

no image

「おむつを開けずに中を見たい」願いを実現。排泄検知シート「Lifi」

船橋市内の施設で実証実験も実施 株式会社abaとパラマウントベッド株式会社は、4月20日、高齢者・障害者のベッド上での排泄を検知する、排泄検知シート「Lifi(リフィ)」を開発したと発表した。 「Li …

no image

平成27年度「介護福祉士」国家試験 直前対策講座を開催

現場で一定の経験があれば受験できる かながわ福祉サービス振興会の主催により、平成27年度「介護福祉士」国家試験 直前対策講座を開催する。介護福祉士は、本人や介護者に対して直接的な援助・指導を行うことが …

no image

「ビギナー・技術研修会」北海道で開催

「虐待・不適切なケア」などについて学ぶ 公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)の主催により、平成28年度ビギナー研修会を北海道で開催する。同研修会は、全老健と開催地の協会・協議会が共催しておこなう …