介護業界

Pepperを利用した「認知リハビリテーション」研究!【エクスウェア株式会社】


投稿日:
Pepperとウェアラブル端末

エクスウェア株式会社の島根支社は、人型ロボットPepper(ソフトバンクロボティクス)とウェアラブル端末を利用した「認知症のリハビリテーション」と「介護業務の負担軽減」の研究を実施する。

国立大学法人島根大学、医療法人エスポアール出雲クリニックとの共同研究だ。

研究の背景

超高齢社会となった日本において、認知症の高齢者は、今後も増加の一途をたどることが予想されている。厚生労働省の新オレンジプランによると、「2025年には、約700万人」と推定されている。

同研究は、この問題に対する人材確保や社会保障費の増加に対する対応として、おこなわれるものだ。

研究概要

研究は、高次脳機能障害デイケア「きらり」がおこなっているリハビリテーションに応用して、実証実験とフィードバックを実施し、成果の検証とビジネスモデルの構築をおこなう。

期待される成果

この研究を通して、「Pepperを利用した新たなリハビリテーション手法の確立」「ウェアラブル端末を活用したリアルタイムできめ細かいリハビリテーション」「ロボットとITとの連携によって、介護業務の負荷軽減」などが期待されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Pepperを活用した認知リハビリテーション研究を実施 エクスウェア株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/106513

-介護業界

執筆者:

関連記事

no image

介護事業IT化を目指す4社がワーキンググループを設立

ケアフォレスト」ブランドの元に結集 ACCESS、グッドツリー、ビーブリッド、三昌商事の4社は、IT化による介護業界の業務改善を目的に、ワーキンググループ「ケアフォレスト(TM)」を設立した。 統一ブ …

no image

「デイの利用者を増やす具体的工夫セミナー」を開催

第14回日本通所ケア研究大会プレセミナーとして実施 第14回日本通所ケア研究大会(11月28日、29日)開催に先駈けて、日本通所ケア研究大会プレセミナーを2015年11月27日(金)13時~17時に開 …

no image

高齢者は75歳から 日本老年医学会が提言

高齢者の定義と区分に関する提言 一般社団法人日本老年医学会は6日、高齢者の定義と区分に関する提言についての概要を発表した。 2013年から検討されてきた高齢者の定義を再検討する合同ワーキンググループの …

no image

「介護の日」セミナー「死ぬまで楽しく生きる方法」を開催

がんばらない介護生活を考える会 がんばらない介護生活を考える会は、2015年の介護の日(11月11日)に「死ぬまで楽しく生きる方法」を開催する。午前の部は11:00~12:00、午後の部は13:30~ …

no image

みまもり介護ロボット「タピア」、敬老の日に青山メディケアへ贈与

人の心を理解するロボット「タピア」 エルステッドインターナショナル株式会社は、9月19日、サービス付き高齢者向け住宅である青山メディケアへみまもり介護ロボット「タピア(Tapia)」を贈与する。 同社 …