介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

G7神戸保健大臣会合開催50日前に神戸にて「認知症フォーラム」を開催!

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

認知症フォーラム実行委員会主催

神戸市のG7神戸保健大臣会合開催50日前の7月23日(土)に、認知症フォーラムが開催されることが発表された。

開催にあたり、官民で構成される「認知症フォーラム実行委員会」が立ち上がった。

「認知症フォーラム」概要

認知症フォーラムのテーマは「認知症と共生する社会に向けて」。日時は、平成28年7月23日(土曜)13時30分から17時(13時から受付開始)だ。開催場所は、神戸市医師会館「4階大ホール」(神戸市中央区)となっている。

参加費は無料、定員は200名だ。申し込みは、FAXにて。神戸市のホームページには認知症フォーラムチラシが掲載されている。

基調講演

フォーラムの基調講演は、2つ。「認知症とともに生きる」は、東京大学名誉教授である松下 正明氏による話。「認知症対策における産学官連携への期待~新たな治療法開発の現状~」は、大阪大学医学系研究科の准教授である田中 稔久氏による講演だ。

パネルディスカッションも

さらに、「認知症の人の支援~産学官地の連携~」をテーマとしたパネルディスカッションも開催予定で、パネリストとして、立場や視点が異なる4名が参加する。

▼外部リンク

G7神戸保健大臣会合開催50日前「認知症フォーラム」の開催~産学官地の連携を考える~
http://www.city.kobe.lg.jp/information

関連記事

no image

講演会「認知症の人の支援と地域包括ケア」を大阪で開催

認知症への理解と支援について学ぶ 高齢期の豊かなくらし研究会、朝日新聞厚生文化事業団の主催により「認知症の人の支援と地域包括ケア~地域でくらしを続けるために~」を大阪で開催する。 同講演会では、認知症 …

no image

介護報酬改定を受け2割以上の施設でベースアップ WAM調査

恒久的な財源としては捉えられていない側面も 福祉の増進と医療の普及向上を推進する福祉医療機構(WAM)は14日、今年から実施されている介護報酬改定を受けて、現場にどの程度の影響が出ているのかを調査した …

no image

処遇改善加算の成果、全職種で平均4,805円増

処遇改善調査結果を公表 UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)は、組合員の介護職に処遇の動向を聞いた調査の結果を公表し、介護業界で働く人の賃金改善の取り組みが進み、月収制の人では賃金が4,0 …

no image

Apple銀座にて、カイポケトークイベントを開催~テクノロジーが介護現場に起こす革命についてディスカッション~ 【2月16日(木)15 00~16 00】

Apple×介護のトークイベント 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場)は、2月16日(木)Apple銀座にて、「テクノロジーが変える介護 …

no image

中部地方初「パナソニック エイジフリーハウス」が誕生

中部地方初となるサービス付き高齢者向け住宅 パナソニック株式会社の傘下となるエイジフリー株式会社は、中部地方初となるサービス付き高齢者向け住宅「パナソニック エイジフリーハウス」を2016年10月から …