介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

G7神戸保健大臣会合開催50日前に神戸にて「認知症フォーラム」を開催!

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

認知症フォーラム実行委員会主催

神戸市のG7神戸保健大臣会合開催50日前の7月23日(土)に、認知症フォーラムが開催されることが発表された。

開催にあたり、官民で構成される「認知症フォーラム実行委員会」が立ち上がった。

「認知症フォーラム」概要

認知症フォーラムのテーマは「認知症と共生する社会に向けて」。日時は、平成28年7月23日(土曜)13時30分から17時(13時から受付開始)だ。開催場所は、神戸市医師会館「4階大ホール」(神戸市中央区)となっている。

参加費は無料、定員は200名だ。申し込みは、FAXにて。神戸市のホームページには認知症フォーラムチラシが掲載されている。

基調講演

フォーラムの基調講演は、2つ。「認知症とともに生きる」は、東京大学名誉教授である松下 正明氏による話。「認知症対策における産学官連携への期待~新たな治療法開発の現状~」は、大阪大学医学系研究科の准教授である田中 稔久氏による講演だ。

パネルディスカッションも

さらに、「認知症の人の支援~産学官地の連携~」をテーマとしたパネルディスカッションも開催予定で、パネリストとして、立場や視点が異なる4名が参加する。

▼外部リンク

G7神戸保健大臣会合開催50日前「認知症フォーラム」の開催~産学官地の連携を考える~
http://www.city.kobe.lg.jp/information

関連記事

no image

日本介護経営学会「第11回学術大会」を川越で開催

介護経営について考える 日本介護経営学会の主催により「第11回学術大会」が開催される。テーマは「医療介護総合確保施策と介護経営」。開催日時は11月15日(日)13時から、川越プリンスホテルでおこなわれ …

no image

自動おしぼり機「おしぼりふく蔵」の取り扱いを開始

医療や介護向けに開発された自動おしぼり機 株式会社フジリビングは、5月より自動おしぼり機「おしぼりふく蔵WG-2000」の取り扱いを開始した。 重量は13kg、水タンク容量は2.4 リットル、紫外線、 …

no image

白十字株式会社がWEBショートムービー「やさしいひと」を4月6日より公開

特設サイトより公開開始 白十字株式会社は、「大切な人との、今とこれから」を考える取り組みの一環として、WEBショートムービー「やさしい人」の公開を開始した。 同ショートムービーは、介護生活を送る親子が …

no image

株式会社エス・エム・エス、「カイポケ経営支援サービス」の導入を拡大

「早稲田イーライフ」と「カラダラボ」に 株式会社エス・エム・エスは、株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団の「早稲田イーライフ」、株式会社ヒューマンリンクの「カラダラボ」に対し、「カイポケ経営支援サービ …

no image

認知症予防のプロ「認知症予防活動支援士」認定講座スタート

「認知症予防活動支援士」とは 「認知症予防活動支援士」2級の認定講座を8月1日から開講すると、一般社団法人元気人が7月15日発表した。「認知症予防活動支援士」とは、認知症予防について世に広め、習慣化す …