介護業界

「食べることをとおしてのリハビリテーションと多職種協働研修会」開催


投稿日:
昨年の内容から、更にパワーアップして開催

公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)主催による「食べることをとおしてのリハビリテーションと多職種協働研修会」が7月に開催される。昨年は1日実施したが、好評だったことから今年は、更に内容を充実させ2日間でおこなう。

同研修会は「食べること」について、言語聴覚士と歯科衛生士でなく全職種を対象とし、さまざまな角度から「食べることをとおしてのリハビリテーション」について、講義・グループワーク・質疑応答をおこないながら学ぶ。

開催概要について

研修会は、平成28年7月11日~7月12日の2日間。1日目は、9時30分~18時(受付:8時40分)、2日目は、9時~16時の予定となる。

会場は、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)、参加費(資料代、消費税込み)は、会員:16,200円、非会員19,440円、定員は150名(先着順)。

研修プログラムについて

研修は、人が最期を迎えるまで「どのように生きていくか」ということから、食べて座って立って歩くという当たり前の生活について考える。

また、すべての職種がどう協力していかについても再認識する内容となっている。

研修の終わりには、少人数によるグループワークをおこない、研修中に「わからなかったこと」「質問してみたいこと」「自分はこう理解したが正しかったかな」といった疑問・考え・知恵を出し合う時間か設けてあり、研修理解を深めることができる。

▼外部リンク

食べることをとおしてのリハビリテーションと多職種協働研修会
http://www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016.pdf

公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)
http://www.roken.or.jp/

-介護業界

執筆者:

関連記事

no image

新タイプの介護・認知症予防パチンコ台、3月1日よりレンタル開始!

施設のニーズから誕生 有限会社グローバルスタンダードは、自身が開発した機能訓練用パチンコ台について、3月1日より新商品のレンタルを開始する。 同製品は、日本初「介護・認知症予防のための遊技機」となるパ …

no image

日本医療企画主催「介護の職場での課題をみんなで話し合ってみよう。」

日本医療企画が主催 日本医療企画は、「第1回 介護福祉指導教育推進機構 研究会」を開催する。 日時は、2015年11月5日(木)15:00~17:00(受付開始14:30)。場所は東京都千代田区の日本 …

no image

ヒューマンライフケア、「日本の伝統文化」テーマのレクを2017年1月より開始

全国92か所のデイサービス施設で開始 ヒューマンライフケア株式会社は、12月21日、同社直営のデイサービス施設にて「日本の伝統文化」をテーマとした独自のレクリエーションプログラムを2017年1月より開 …

no image

「勝ち組」「新時代型」介護経営を学ぶ

3年後を見据えることの重要性 ケアビジネスパートナーズホームの主催により、2015介護報酬ダウンに対する対策と2018年を見据えて介護経営者が今やるべきこと「視点を変えれば、まだまだ打ち手はあります」 …

no image

パナソニック、在宅介護サービス拠点「エイジフリーケアセンター」を和歌山北島に開設!

「パナソニック エイジフリーケアセンター和歌山北島」 パナソニック エイジフリー株式会社は、2016年11月1日に「パナソニック エイジフリーケアセンター和歌山北島」を開設すると発表した。 エイジフリ …