介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

民間資格「レクリエーション介護士1級」東京・大阪で開始

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

レクリエーション介護士2級の取得者は9,300人を超える

スマイル・プラス株式会社は、2016年4月にレクリエーション介護士1級を創設し、5月より同資格講座の受講を開始したと発表した。

「レクリエーション介護士」は、同社が2014年9月に創設した民間資格で、介護や高齢者に対する基礎知識、介護レクリエーションをおこなうことで高齢者の笑顔にする資格だ。2016年4月末現在で、レクリエーション介護士2級の取得者は約9,300人を超えている。

レクリエーション介護士1級資格とは

レクリエーション介護士1級を取得できる対象者は、レクリエーション介護士2級取得者であること、同講座を指定された日時、場所で受講できる心身ともに健康な人となる。

受講期間は、2016年6月コース(東京)、2016年8月コース(大阪)が予定されており、今後も受講コースを実施するとのこと。講座では、2級で学習したアイスブレイク理論の実習、集団レクリエーションの実践、フォローアップ研修などを学ぶ。

全てのカリキュラムを修了し、試験に合格した受講生には認定証を発行するとのこと。

気になる受講料は、「アイスブレイク体験会」3,240円(税込)、「必須講座」81,000円(税込)、「フォローアップ研修」3,000円~(4講座あり)、認定試験8,640円(税込)となる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

スマイル・プラス株式会社プレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000012929.html

関連記事

no image

エンドオブライフ・ケア援助者養成(基礎)

人生の最終段階にある人に自信を持って関わる 一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会の主催による「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎」が開催される。 同教会では、人生の最終段階はどういった自然経過をた …

no image

実践「認知症ケア研修会2017」開催について

現場で抱えている課題を解決するヒント探る 認知症ケア中に、自分がした行為で認知症のある利用者が混乱させてしまった、また自尊心やプライドを傷つけてしまったなどの経験がある人はいるはずだ。 日本通所ケア研 …

no image

社会福祉法人経営10の課題と出口戦略セミナー開催

2015年改定、2018年同時改定に向けた対策を学ぶ 人口の減少、慢性的な介護職の人材不足、また、法律の改正など社会福祉法人の経営者が積極的に動かなければならない時がやってきた。今回、保健・医療・福祉 …

no image

介護事業所の人材募集のポイントセミナー

人材を集めるポイントを学ぶ 東谷社会保険労務士事務所の主催により「介護事業所の人材募集のポイントセミナー」が開催される。ハローワークに求人を出してもなかなか応募が来ないなどで困っている事業所向けのセミ …

no image

特集記事が研修資料にそのまま使える。リニューアルした「へるぱる2017春号」発売

訪問介護事業所内の研修資料に使える 株式会社 世界文化社は、2月16日、同日発売の介護情報誌『へるぱる2017春号』が訪問介護事業所内の研修資料にそのまま使えるようになったと発表した。 『へるぱる』は …