介護業界

民間資格「レクリエーション介護士1級」東京・大阪で開始


投稿日:
レクリエーション介護士2級の取得者は9,300人を超える

スマイル・プラス株式会社は、2016年4月にレクリエーション介護士1級を創設し、5月より同資格講座の受講を開始したと発表した。

「レクリエーション介護士」は、同社が2014年9月に創設した民間資格で、介護や高齢者に対する基礎知識、介護レクリエーションをおこなうことで高齢者の笑顔にする資格だ。2016年4月末現在で、レクリエーション介護士2級の取得者は約9,300人を超えている。

レクリエーション介護士1級資格とは

レクリエーション介護士1級を取得できる対象者は、レクリエーション介護士2級取得者であること、同講座を指定された日時、場所で受講できる心身ともに健康な人となる。

受講期間は、2016年6月コース(東京)、2016年8月コース(大阪)が予定されており、今後も受講コースを実施するとのこと。講座では、2級で学習したアイスブレイク理論の実習、集団レクリエーションの実践、フォローアップ研修などを学ぶ。

全てのカリキュラムを修了し、試験に合格した受講生には認定証を発行するとのこと。

気になる受講料は、「アイスブレイク体験会」3,240円(税込)、「必須講座」81,000円(税込)、「フォローアップ研修」3,000円~(4講座あり)、認定試験8,640円(税込)となる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

スマイル・プラス株式会社プレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000012929.html

-介護業界

執筆者:

関連記事

no image

「介護ロボット経営実践会」立ち上げ!介護ロボットの売り手と買い手のギャップを埋める

株式会社とげぬき 横浜市の株式会社とげぬきは、2016年1月下旬に『介護ロボット経営実践会』を立ち上げた。介護ロボットの売り手と買い手の問題を解決し、ギャップを埋めることが目的だ。 「介護ロボット経営 …

no image

在宅ケア向け 見守り介護ロボット『ケアロボ』

株式会社テクノスジャパン 離床センサー及び徘徊報知器で高い評価を得る、株式会社テクノスジャパンでは、在宅ケア向け支援システム「高齢者ケア包括支援システム・TASCAL(たすかる)」を開発し製品化した。 …

no image

MonotaRO、医療・介護用品の通信販売事業に本格参入

株式会社MonotaRO 株式会社MonotaRO(モノタロウ)は、自社のホームページ内に「医療・介護用品」の専門モールを開設。5月12日(火)より運用を開始した。 「医療・介護用品」専門モールでは、 …

no image

平成27年度「介護福祉士」国家試験 直前対策講座を開催

現場で一定の経験があれば受験できる かながわ福祉サービス振興会の主催により、平成27年度「介護福祉士」国家試験 直前対策講座を開催する。介護福祉士は、本人や介護者に対して直接的な援助・指導を行うことが …

no image

「2015年版 福祉用具レンタル・販売市場の現状と10年展望」を発刊!

株式会社矢野経済研究所 株式会社矢野経済研究所では、【矢野経済研究所マーケットレポート】「2015年版 福祉用具レンタル・販売市場の現状と10年展望」を発刊した。福祉用具レンタル業者や、レンタル卸企業 …