介護業界

作業療法士向け「地域包括ケアシステムの中での看取り介護」について


投稿日:
「生きる」を支える

大阪府作業療法士会では、研修会『“生きる”を支える看取り介護 ~地域包括ケアシステムの中での専門職の役割~ 』を開催する。

日時は、6月12日(日)10:00~13:00(受付9:30)、場所は、ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター 4階会議室だ。

定員は100名。受講料は、大阪府士会員は、2,000円。他府県士会員、及びその他関連職種は3,000円となっている。申し込みは、大阪府作業療法士会のウェブサイトより。締め切りは平成28年6月3日(金)だ。

地域社会ととりまく変化

現在、亡くなる8割の人は医療機関で亡くなっている。超高齢社会が加速する今後、医療機関のベッド総数の大幅な増床は検討されていない。

つまり、今後、最後の時まで地域社会で生活する人の数は増えていき、誰もが安心して最後を迎えることができる地域社会の実現は必要不可欠と言える。

作業療法士が支える

講師は「人を語らずして介護を語るな」シリーズの著者で医療法人 資生会 介護老人保健施設クリアコート千歳、事務次長の菊地雅洋氏。

人生の終末期を生きる人に対して、作業療法士にできることは何なのか、必要なことは何なのかについて詳しく説明。必要な知識と技術や心構えについて学習する。実践に生かせる具体的な内容だ。

(画像は大阪府作業療法士会ホームページより)

▼外部リンク

研修会(開催日H28.6.12):研修会『“生きる”を支える看取り介護 ~地域包括ケアシステムの中での専門職の役割~ 』
http://osaka-ot.jp/info/7798/

-介護業界

執筆者:

関連記事

no image

神奈川県特定施設研究大会の演題募集を募集!!

更なるプロ意識の構築を目指して開催 かながわ福祉サービス振興会の主催により「神奈川県特定施設研究大会」を平成28年2月5日(金)に横浜市開港記念会館講堂にて開催する。 本年度は「いつまでも自分らしく~ …

no image

福岡県にて、福祉用具専門相談員講習会を開催!キャンペーン価格にて受講者を募集中

エイドケアカレッジ 株式会社エイドが運営するエイドケアカレッジ博多校では、全6回の「福祉用具専門相談員指定講習会」を開催予定。現在受講者を募集中だ。福岡県トップクラスの卒業生を誇っており、「介護保険制 …

no image

ケアマネジメントと給付管理について学ぶ

給付管理についても理解しよう 今年の春に介護保険制度が改正になり、今までよりもケアマネージャーの業務が複雑化している。福岡シティ福祉サービスでは、ケアマネージャーの業務とは何か、給付管理業務とは何かな …

no image

「企業に潜在する介護リスク」を無料調査します!先着50社

セントワークス株式会社 東京都のセントワークス株式会社では、「企業の持つ介護リスク」を無料で調査。希望する企業を募集する。これは、従業員の介護離職を防ぐことを目的としたもので、希望する企業には、従業員 …

no image

暴言や暴力に悩んでいませんか?認知症高齢者に対するケアを学ぶ

認知症高齢者の暴言や暴力について (公社)かながわ福祉サービス振興会では、「‐暴言・暴力が伴う認知症のケアを学びませんか‐暴言・暴力のある方への具体的な対処法」を開催する。日時は、平成27年12月18 …