介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「福祉用具プランナー研修」専門知識を学んでみませんか

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

スペシャリストを養成

長野県高齢者生活協同組合の主催により「福祉用具プランナー研修」が開催される。「福祉用具プランナー」とは、テクノエイド協会が提唱している、高齢者や障がい者が福祉用具を使用する時に、使用者に対して適切な福祉用具の選択や使用方法を指導することができる人のことだ。

受講条件があり

福祉用具プランナー研修を受講するためには、「受講資格条件」「実務経歴」及び「eラーニング受講条件」を満たしている必要がある。

「受講資格条件」は、指定福祉用具貸与事業所又は指定特定福祉用具販売事業所において、福祉用具専門相談員として、その業務に従事している人。

他にも、福祉用具関連業務に従事している人(保健師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、義肢装具士、介護支援専門員、建築士)となっている。

「実務経歴」として、福祉用具関連業務に2年以上従事した経験があり、現在も従事している人などとなっている。

研修期間、研修会場等について

eラーニング研修は、平成28年5月14日(土)~7月13日(水)で実施。続いて集合研修が、おかや総合福祉センターにて、平成28年6月22日(水)~6月25日(土)、平成28年7月13日(水)~7月16日(土)おこなう。

受講料は、eラーニング・テキスト代:20,000円、集合研修:40,000円、合計で、60,000円(消費税込み)となる。

(画像は長野県高齢者生活協同組合より)

▼外部リンク

福祉用具プランナー研修のご案内
http://www.nagano-koureikyo.jp/2016/02/22/1372/

長野県高齢者生活協同組合
http://www.nagano-koureikyo.jp/

関連記事

no image

粒をつぶしながらリハビリができる「脳活!暇つぶシート」を発売

継続できるリハビリ 株式会社サイ、サン電子工業株式会社、合資会社バクープランニングファクトリーは、杏林大学の協力を得て、認知症の予防と進行遅延を図るリハビリサポートアイテム「脳活!暇つぶシート」を開発 …

no image

介護従事者向けバッグ『けあショルダー』、国際福祉機器展2015に出展

介護・福祉の文具マーケット「キャプス」 株式会社タニシ企画印刷が運営する、「介護・福祉の文具マーケット『キャプス』」は、介護従事者向けの「けあショルダー」を開発。国際福祉機器展2015に出展、展示即売 …

no image

「第5回 いきいき介護フェスタ」に、「カイゲンの風神さん」登場!

カイゲンファーマ株式会社 カイゲンファーマ株式会社は、2015年9月13日に開催される「第5回 河内長野市 いきいき介護フェスタ」に協賛し、「カイゲンの風神さん」がイベントに参加することを発表した。 …

no image

社会福祉士・介護福祉士の6割超が今の職場で勤務を希望

平成27年度就労状況調査 公益財団法人社会福祉振興・試験センターは8月31日、「平成27年度社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士就労状況調査」の結果について公表した。 福祉・医療・介護から離れたい人 …

no image

「食べることをとおしてのリハビリテーションと多職種協働研修会」開催

昨年の内容から、更にパワーアップして開催 公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)主催による「食べることをとおしてのリハビリテーションと多職種協働研修会」が7月に開催される。昨年は1日実施したが、好 …