介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

全てのスタッフに知識が必要!通所介護計画・個別機能訓練計画の立て方【東京】

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

片麻痺のケアについても

日本通所ケア研究会では、デイサービスの個別機能訓練指導員・生活相談員・介護職員に向けた「通所介護計画・個別機能訓練計画の立て方と片麻痺のケアと訓練セミナー」を開催する。

日時は2016年3月26日(土)・27日(日)10:00~15:00、場所はLEN貸会議室「田町」となっている。定員は36名。受講料は1日のみの参加であれば、15,000円、2日間なら29,000円となっている。

講師紹介

講師は、株式会社QOLサービスの代表取締役で早稲田大学の非常勤講師もつとめる妹尾弘幸氏。理学療法士・介護福祉士の資格ももつ。

介護現場での臨床実践や研究に加え、「認知症ケア最前線」「月刊デイ」などの定期購読誌の発行もおこなっている。

セミナー内容

セミナー1日目は、「通所介護計画、個別機能訓練計画の立て方」。目標をどう立てるかによって、介護の質や内容が大きく変わってしまうため、全てのスタッフに知識や技術が必要だという。

「評価」「目標・目標の立て方」「プログラムの立て方」について、具体的に学習する。

2日目は、「片麻痺のケアと訓練」。一般的な可動域訓練と片麻痺の人向け可動域訓練は内容が全く違うという。学習内容は「脳卒中片麻痺に対する訓練の考え方」「片麻痺に対する評価」「片麻痺に対する臥位での訓練」ほか。

(画像はホームページより)

▼外部リンク

「通所介護計画・個別機能訓練計画の立て方と片麻痺のケアと訓練セミナー」
http://www.tsuusho.com/kunren2/

関連記事

no image

粒をつぶしながらリハビリができる「脳活!暇つぶシート」を発売

継続できるリハビリ 株式会社サイ、サン電子工業株式会社、合資会社バクープランニングファクトリーは、杏林大学の協力を得て、認知症の予防と進行遅延を図るリハビリサポートアイテム「脳活!暇つぶシート」を開発 …

no image

介護業界向け経営力強化セミナー、7月にも東京都品川区で開催

介護ロボット導入と人材不足解消 『介護ロボット経営実践会』を運営する株式会社とげぬきは、経営力強化を目指す介護事業者向けのセミナー『介護業界向け 経営力強化セミナー』を、東京都品川区にて7月6日に開催 …

no image

「おむつを開けずに中を見たい」願いを実現。排泄検知シート「Lifi」

船橋市内の施設で実証実験も実施 株式会社abaとパラマウントベッド株式会社は、4月20日、高齢者・障害者のベッド上での排泄を検知する、排泄検知シート「Lifi(リフィ)」を開発したと発表した。 「Li …

no image

ミサワホームグループ、高齢者向けの赤ちゃんロボット「スマイビS」を新発売!

高齢者や介護事業者向けに販売 ミサワホームグループの株式会社ニュー・ライフ・フロンティアは、赤ちゃんロボット「スマイビS」を新発売。 認知症の予防や、健康寿命の伸長などに効果が期待出来るとして、高齢者 …

no image

センコー株式会社、独身寮を老人ホームに改修。介護事業へ本格進出!

けいはんなヘルパーステーションを子会社化 センコー株式会社では、奈良市に本社を置く「けいはんなヘルパーステーション」の全株式を取得、子会社とした。 同社では、介護事業へ進出すべく、2016年4月に「ラ …