介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

エンドオブライフ・ケア協会 設立1周年シンポジウムを4月に開催

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

1年を記念して開催

エンドオブライフ・ケア協会は、人生の最終段階に対応できる人材育成を養成するために2015年4月に設立した。今回、同協会 設立1周年を記念して「エンドオブライフ・ケア最前線の現状と課題~介護現場と非がんの問題を中心に~」をテーマにシンポジウムが開催される。

受講対象者は、医療・介護従事者、またシンポジウムテーマに関心がある人なら誰でも参加ができる。

開催概要について

開催日時は、2016年4月23日13時~16時45分(開場:12時30分)、会場は、日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(東京)、受講料は、会員:2,000円、非会員3,000円となる。

17時30分からは懇親会が予定されており、これに参加する場合は、別途3,000円(予定)が必要となる。

同協会の活動報告や受講生の声などを聞いた後、シンポジウムがおこなわれる。

シンポジウムは2部に分かれており、第1部は「介護現場のエンドオブライフ・ケア」と題して山本進氏(老施協総研運営委員会委員、特別養護老人ホームしゃくなげ荘 施設長、北海道老人福祉施設協議会 副会長)がおこなう。

第2部は、「非がんのエンドオブライフ・ケア」と題して長尾和宏氏(同協会理事)、小野沢滋氏(同協会理事)の二人がおこなう予定だ。

(画像はエンドオブライフ・ケア協会より)

▼外部リンク

エンドオブライフ・ケア協会 設立1周年シンポジウム
https://endoflifecare.or.jp/event/20160423/

エンドオブライフ・ケア協会
https://endoflifecare.or.jp/

関連記事

no image

「ソフトデリ やさい豆」介護食品コンクールで受賞

フジッコ「ソフトデリ やさい豆」 フジッコ株式会社の「ソフトデリ やさい豆」は、このたび「介護食品(スマイルケア食)コンクール」にて農林水産大臣賞を受賞。また、「ソフトデリ 赤しば漬」も審査委員特別賞 …

no image

処遇改善加算の成果、全職種で平均4,805円増

処遇改善調査結果を公表 UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)は、組合員の介護職に処遇の動向を聞いた調査の結果を公表し、介護業界で働く人の賃金改善の取り組みが進み、月収制の人では賃金が4,0 …

no image

シャワーの際の介助を軽減する、パナソニックのおりたたみ式シャワーチェアー

パナソニック エイジフリーライフテック(株) パナソニック エイジフリーライフテック(株)では、シャワーチェアー「ミドルサポートタイプワンタッチ(おりたたみ)」を発売中。介護保険購入対象品だ。 サイズ …

no image

ワタミの介護を損保ジャパンに売却

ワタミ株式会社は2日、子会社であるワタミの介護株式会社を損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社に売却すると正式に発表した。 ワタミの介護、譲渡のわけ ワタミの介護株式会社は、居酒屋「和民」を展開 …

no image

日本介護経営学会「第11回学術大会」を川越で開催

介護経営について考える 日本介護経営学会の主催により「第11回学術大会」が開催される。テーマは「医療介護総合確保施策と介護経営」。開催日時は11月15日(日)13時から、川越プリンスホテルでおこなわれ …