介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

エンドオブライフ・ケア協会 設立1周年シンポジウムを4月に開催

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

1年を記念して開催

エンドオブライフ・ケア協会は、人生の最終段階に対応できる人材育成を養成するために2015年4月に設立した。今回、同協会 設立1周年を記念して「エンドオブライフ・ケア最前線の現状と課題~介護現場と非がんの問題を中心に~」をテーマにシンポジウムが開催される。

受講対象者は、医療・介護従事者、またシンポジウムテーマに関心がある人なら誰でも参加ができる。

開催概要について

開催日時は、2016年4月23日13時~16時45分(開場:12時30分)、会場は、日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(東京)、受講料は、会員:2,000円、非会員3,000円となる。

17時30分からは懇親会が予定されており、これに参加する場合は、別途3,000円(予定)が必要となる。

同協会の活動報告や受講生の声などを聞いた後、シンポジウムがおこなわれる。

シンポジウムは2部に分かれており、第1部は「介護現場のエンドオブライフ・ケア」と題して山本進氏(老施協総研運営委員会委員、特別養護老人ホームしゃくなげ荘 施設長、北海道老人福祉施設協議会 副会長)がおこなう。

第2部は、「非がんのエンドオブライフ・ケア」と題して長尾和宏氏(同協会理事)、小野沢滋氏(同協会理事)の二人がおこなう予定だ。

(画像はエンドオブライフ・ケア協会より)

▼外部リンク

エンドオブライフ・ケア協会 設立1周年シンポジウム
https://endoflifecare.or.jp/event/20160423/

エンドオブライフ・ケア協会
https://endoflifecare.or.jp/

関連記事

no image

在宅介護の現場へ便利な業務支援システムが登場『bmic-ZR Ver2.0』

実績ある支援システム『bmic-ZR』の改良版 顧客の立場に立ったサービス提供に努めるソネット株式会社は、要介護者の増加と事業自体の複雑多岐化から課題が増える介護業界において、在宅ケアの業務効率化に寄 …

no image

ウェルクスが介護職員初任者研修講座を開講

介護業界で働く人にとって入り口となる資格 日本は超高齢社会を迎え、介護のニーズは年々高まっているが、介護の担い手は圧倒的に不足している。 そこで、株式会社ウェルクスは、ウェルクス福祉カレッジ「第1回介 …

no image

「ケアプロフェッショナルアカデミー」開校に伴い、スクール講師を募集中!

介護スクール『ケアプロフェッショナルアカデミー』が開校 株式会社エス・エム・エスは、このたび介護スクール『ケアプロフェッショナルアカデミー』を開校することとなった。 『ケアプロ』は、エス・エム・エスが …

no image

フランスベッド、立ち上がりを助ける「電動リフトアップ車いすL78」のレンタルを開始

腰痛に悩む介助者に フランスベッド株式会社では、展開中のアクティブシニア向けのブランド「リハテック」より「電動リフトアップ車いすL78」の一般・介護レンタルを実施中。 「電動リフトアップ車いすL78」 …

no image

介護現場で役立つ減災・防災対策に関するセミナー

減災・防災対策を学ぶ かながわ福祉サービス振興会では、介護現場で役立つ減災・防災対策に関するセミナーを開催する。日程は、9月15日で時間は、13:30~16:30だ。開催場所は、ウィリング横浜。 参加 …