介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

2015年上半期は医療介護分野で入職者増

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

雇用動向調査

12月24日、2015年上半期の「雇用動向調査」の結果を厚生労働省が発表した。

2015年上半期は入職超過

「雇用動向調査」は、今年1月から6月までの雇用状況について調査したものだ。調査は常用労働者を5人以上雇用している10,157事業所から回答を得ている。

1月から6月までの期間中に、企業が新たに採用した人はパートなども含め459万3,400人だった。離職した人は399万3,700人で、差し引きで59万9,700人入職者が多かったこととなる。

医療福祉分野でも入職超過

「医療、福祉」分野でみると、65万4,600人の入職者に対して、離職者は56万1,900人で、9万2,700人の入職超過だった。前年同期は入職者数69万8,500人、離職者数58万1,400人だった。

欠員補充求人も増えている

6月末日時点で、欠員補充のための求人数は101万2,800人あった。前年同期よりも18万9,000人増えている。

欠員補充のための求人数を産業別にみると、「宿泊業、飲食サービス業」が20万300人で最も多く、次が「卸売業、小売業」で 19万5,400人となっている。

前年同期と比べて増加幅が大きくなっているのは「卸売業、小売業」、「製造業」で、それぞれ、4万6,800人増、3万3,700人増となっている。

医療福祉分野では欠員補充求人が約3万人増

「医療、福祉」分野では欠員補充のための求人数が11万5,600人あり、前年同期と比べ3万1,000人増だった。

▼外部リンク

厚生労働省 
http://www.mhlw.go.jp/

関連記事

no image

「セカンドオピニオンに関する意識調査」の結果

セカンドオピニオンの認知度は? 健康や医療に関する電話相談などをおこなっているティーペック株式会社が「セカンドオピニオンに関する意識調査」実施した。 調査期間は2015年4月3日から4月5日、全国20 …

no image

人材サービスのアクセスHR、外国人介護福祉士候補生の紹介事業を開始

介護業界における人手不足解決の救世主 総合人材サービスを展開するアクセスHR株式会社は、2月13日、介護福祉士資格の取得を目指す外国人介護福祉士候補生の紹介事業を開始すると発表した。 この事業開始は、 …

no image

介護従事者向けバッグ『けあショルダー』、国際福祉機器展2015に出展

介護・福祉の文具マーケット「キャプス」 株式会社タニシ企画印刷が運営する、「介護・福祉の文具マーケット『キャプス』」は、介護従事者向けの「けあショルダー」を開発。国際福祉機器展2015に出展、展示即売 …

no image

生き残るために何をすべきか。「福祉施設の未来」に関するセミナー

京都にて 株式会社内田洋行は、京都テルサにてふれあい福祉セミナー2016「福祉施設の未来」を開催する。 社会福祉法改正や介護報酬改正などにより、介護事業者を取り巻く環境は厳しさを増している。生き残るた …

no image

人材不足に悩む介護事業に「人事担当」を!人材不足解消の事例を紹介

株式会社ユノモ 医療・介護事業向けの採用コンサルティングをおこなう株式会社ユノモでは、人材不足を解消した例を公表。その内容は、企業内に『人事担当』を配置するというもので、その結果、新規採用を成功に導く …