介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

介護報酬改定を受け2割以上の施設でベースアップ WAM調査

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

恒久的な財源としては捉えられていない側面も

福祉の増進と医療の普及向上を推進する福祉医療機構(WAM)は14日、今年から実施されている介護報酬改定を受けて、現場にどの程度の影響が出ているのかを調査したアンケートの結果を公表している。

その結果によると22.4%の施設で賃金のベースアップが行われていることが明らかになったが、その増加分の支給は一時手当てなどの副次的な支給方法が主となっており、WAMでは現状を「介護職員処遇改善加算で捻出された分を恒久的な給与財源に回すことには、事業者の間でためらいがみられる」と分析している。

事業者の半数以上が「減収」の経営見通し示す

今後の収益の推移を各事業者がどう予想しているかを訪ねた項目では、対象の56.7%が「減収になる」との見通しを示していた。

すでに処遇改善加算の届け出を行っていると答えた事業者は全体の99.0%に上っており、制度の浸透率には問題がない状況が伺い知れたが、経営悪化などで処遇改善が困難な事業者のための措置である「特別な事情に係る届出書」の提出率は1.8%に留まっていた。

また今回のアンケートによると3割以上の施設で介護職員以外のスタッフの処遇も改善の方向に向かっていることが示されており、今後の介護業界の規模拡大を見通しても、公平性の確保の面で有意義な傾向が見てとれたともいえる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

平成27年度介護報酬改定等の影響に関するアンケート調査の結果について
http://hp.wam.go.jp/Portals/0/docs/gyoumu/keiei/pdf/2015

関連記事

no image

「認知症になっても安心して暮らせる社会をめざして」開催について

大山のぶ代の夫が認知症介護について語る 朝日新聞厚生文化事業団などの主催により「認知症になっても安心して暮らせる社会をめざして」の講演が6月に東京で開催される。 講師には、国民的アニメ『ドラえもん』の …

no image

洗濯頻度の高い施設に最適!「業務用ガス衣類乾燥機」秋に販売開始

洗濯頻度が高い施設向け製品 リンナイ株式会社は、理美容院や介護施設など洗濯や乾燥頻度の高い施設向けに、乾燥時間が短く、仕上がりの良さが特長の業務用ガス衣類乾燥機を10月1日より発売すると発表した。 初 …

no image

摂食及び嚥下に関する基礎を学ぶ

食事を楽しく安全に進めるポイント 誰もが食事は楽しみの1つだが、特に要介護高齢者においては、食事は大きな楽しみの1つだ。しかし、様々な要因で口腔の機能が低下し、美味しく食べることが難しくなるケース、食 …

no image

介護・シニア向けサポート資格の紹介特設サイトオープン

株式会社キャリアカレッジジャパン 株式会社キャリアカレッジジャパンは、介護やシニア向けのサポート資格について、紹介する特設サイトをオープンした。増加傾向にある介護・シニア向けサポート資格について、その …

no image

精神科業界ポータルサイト「サイキュレ」を2月17日より開始

「サイキュレ」を確認するだけで業界の動向がわかる 株式会社オリノスが精神科業界ポータルサイト「サイキュレ」を2月17日より開始した。 同サイトの特徴は、各種メディアが配信する精神科に関する最新ニュース …