介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

国が「潜在看護師」の復職を後押し 届け出制度スタート

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

70万人いる“潜在看護師”の職場復帰を促す制度

推計で約71万人いるといわれる離職中の看護師(潜在看護師)の復職支援を行う制度が本格的に始動することに伴い、厚生労働省は広報用ポスターを配布して、当該人材に必要な届け出を行うよう促している。

潜在看護師の届け出制度は今月1日からスタートしており、結婚や出産、介護などの理由で元来の職場を長期離脱している看護師有資格者の支援を手厚くすることで、医療現場の人手不足を解消し、制度改革の支えにもしていきたい狙いがある。

またこうした届け出制度は2017年4月から介護福祉士についても同様のものが創設される予定であり、届け出の内容は全てネット上でデータベース化され、人材の円滑な適材適所配置に役立たされることになる。

2025年までに医療体制を整備したい思惑

厚労省は現在、新制度を周知させる取り組みに力を入れており、届け出をすることで無料の職業紹介や復職に向けた研修といったサービスを受けられることを紹介し、新制度に広く理解と協力を呼びかける姿勢だ。

厚労省の推計によると、2025年までに必要とされる看護師の数が現時点で約200万人と予想されているのに対し、2013年時点で就業中の看護師は約157万人と、このままのペースだと50万人近くに上る看護師不足が発生する可能性が指摘されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ナースの皆さん!届け出てください!
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000

関連記事

no image

コミュニケーションロボット「テレノイド」、在宅療養者体験モニター実施

第1期と第2期に分けて実施 株式会社テレノイド計画は、11月21日、コミュニケーションロボット『テレノイド』の在宅療養者体験モニターについてプレスリリースを発表した。 同体験モニターは、第1期と第2期 …

no image

ウエルシュ菌で集団食中毒 老健委託業者に営業停止命令

32名が下痢などの症状 埼玉県は27日、食中毒を発生させた施設の行政処分について発表した。 川口保健所による営業停止の行政処分を受けたのは「株式会社セガワハウザフード」。21日に「介護老人保健施設グリ …

no image

3年ぶりの「介護事業経営実態調査」を実施へ 厚労省

調査は10月に実施の予定 9月14日に厚生労働省が開いた「介護事業経営調査委員会」では、介護事業に関わる経営面での実態・概況に関する複数期間にまたがるデータを把握するため、「介護事業経営実態調査」の実 …

no image

紅茶成分がノロウイルスに有効 静岡で世界初の発見

ノロウイルス対策や食中毒防止に期待 静岡県は6日、紅茶由来の成分である「テアフラビン類」が、ノロウイルスなどのカリシウイルスに対して抗ウイルス作用を有することを発見したと発表した。世界初となるこの発見 …

no image

約90%が「知っている」。SBIいきいき少額短期保険の「終活」アンケート調査

保険加入者1400名を対象に調査 SBIいきいき少額短期保険株式会社は、「終活」に関するアンケート調査を実施し、その結果を3月3日に発表した。 同社は、SBIホールディングス株式会社のグループ会社であ …