介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

依然最多ペースの介護事業所の倒産 その背景は

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

新規事業者には厳しい環境になりつつある介護業界

東京商工リサーチが取りまとめたデータによると、企業間競争激化や人手不足などのあおりを受けた介護事業者の倒産件数は、2000年に介護保険制度が始まって以来今年1月から8月までの間に過去最多ペースを記録しているという。

これまでの介護事業者の倒産件数としては昨年・一昨年の54件が記録されているが、今年はすでにその件数を上回っており、4月から施行の介護報酬改定の内容や、高い専門性と介護知識が求められる事業特色が、ノウハウの少ない事業所の経営に直接影響を与えてきたという見方もできそうだ。

東京商工リサーチの調べに寄るところでも、倒産に追い込まれているのは経験の乏しいいわゆる零細企業で、倒産企業の約半数は、事業を立ち上げてから5年以内の新規事業者の経営によるものだった。

厚労省は現場の動向を注視していく構え

一方で厚生労働省が公表したデータによると、介護関連施設・事業所の総数自体は伸びを示し続けており、今年4月から6月までの間に1万7306件の新施設・事業所が全国に開設されている。

厚労省では各々の事業所の経営状況を詳しく把握していきながら、全体的な制度設計を進める審議会などを通じて現場の動向を見極めていきたい考えを示している。

また介護事業所の倒産が増加している背景には、昨今の景気回復によって他業種へ人材が流出しているためだという、社会的要因を挙げる意見も存在しているようだ。

(画像は東京商工リサーチHPより)

▼外部リンク

東京商工リサーチ
http://www.tsr-net.co.jp/

関連記事

no image

高齢者の安否確認を見守る「見守りコンセントWiFi-Plug」

安価で誰でも簡単に使用できる 株式会社パワーエレックより、IoT製品「見守りコンセントWiFi-Plug」の販売を開始した。同製品は、家電の電気使用量を24時間調べることで1人暮らしの高齢者を見守るこ …

no image

デイサービス施設等の稼働率・広報力アップ『e-シリーズ』営業代理店募集開始

介護業界とのネットワークを構築 有限会社メディカは、自社が展開するデイサービス・デイケア・ショートステイ施設の稼働率・広報力アップを支援する「e-デイサービス.COM」「e-ショートステイ.COM」( …

no image

民介協、関東・甲信越地区研修を開催

研修会と視察会を開催 一般社団法人 全国介護事業者協議会は、関東・甲信越地区研修として、下記の研修会・視察会を開催する。 (画像はホームページより) 「保険外サービスの先進事例を知る」 介護事業を取り …

no image

多職種連携がスムーズにおこなえる方法を伝授

「多職種連携で高齢者を元気にする極意」受講者募集中 介護看護研修社の主催により「多職種連携で高齢者を元気にする極意」セミナーが、兵庫県の西宮市民会館で開催される。 開催日時は、平成27年6月21日10 …

no image

パナソニック、高齢者向け「アクアハート」を拡充!国際福祉機器展にも出展

アクアハートシリーズの拡充 パナソニック エイジフリー株式会社では、展開中の「アクアハート」シリーズについて、品種を拡充し、2016年10月1日より販売を開始する。 「アクアハート」シリーズは、高齢者 …