介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

公文 介護予防分野で初のSIB調査事業を実施

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

SIBを導入するための調査

株式会社公文教育研究会は、介護予防分野として実施するSIB調査事業が、経済産業省の平成27年度健康寿命延伸産業創出推進事業に採択されたと発表した。

SIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)は、投資家が優れていると見込んだサービスに投資し、自治体などがその事業の成果に対して投資家に報酬を支払うシステム。英国で2010年に開発されて以来、米国、オーストラリアでも行われている官民連携の社会的投資モデルだ。

調査事業の内容

同社は今回、SIBの導入を前提にした2つのプログラムの実証実験を行う。1つは、認知症高齢者の脳機能の維持、改善に効果がある「学習療法」。これにより介護度が改善され、公的な介護費用の削減に貢献するかを実証する。

もう1つは、学習療法を応用した認知症予防のための「脳の健康教室」。これにより健康な高齢者が軽度認知障害や要介護認定を避けられ、認知症予防サービスとして公的コスト削減に貢献するかを調べる。

さらに、「学習療法」の実施により認知症高齢者の家族、介護施設職員、施設運営者が受ける社会的便益について社会的投資収益率法で調査する。

SIB調査事業は、調査の設計を慶應義塾SFC研究所が担当し、同社の「学習療法センター」と日本財団、福岡地域戦略推進協議会が2015年7月から5カ月間実施する。

実証結果を自治体などにヒアリングして、2016年2月にSIB組成に向けたガイドラインを作成するとともに、自治体、投資家、サービス事業者にはSIB参入に必要な課題抽出をする。SIB事業の本格的な導入は2017年度を見込んでいる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社公文教育研究会 プレスリリース
http://prw.kyodonews.jp/

関連記事

no image

Office 365 メディカルセンターの業務効率化に大きく貢献

業界トップのIT技術を医療の現場に ソフトバンク・テクノロジー株式会社は、『業界トップクラスの技術力』でIT・セキュリティ関連のソリューションを展開している。 このほど医療支援向けサービスとして、院内 …

no image

医療ジャーナルを一般向けに分かりやすく解説 MEDLEYニュース

最新の医療ジャーナルを分かりやすく 「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」ことを命題とし、インターネットを通じた事業開発を推進している株式会社メドレーは、医療ジャーナルの最新動向が分かりやすく理解でき …

no image

厚労省の分科会において介護報酬改定へ向けた検討が進められる

介護ロボットの導入に関しても討議 15日に開かれた厚生労働省の「社会保障審議会・介護給付費分科会」では、政府が進める「ニッポン1億総活躍プラン」の計画に沿った改革メニューなどが提示された。 昨今注目の …

no image

“未来への投資”に、子育て・介護の環境整備を盛り込む

追加額が正式決定 政府が24日に閣議決定した「2016年度一般会計補正予算(第2号)」では、「平成28年度東日本大震災復興特別会計補正予算フレーム」を含めた補正予算が決定された。 一般会計予算における …

no image

厚労省が保険料・税負担に関して国民への意識調査を実施

負担感を感じている人が大多数 少子高齢化に伴う社会構造の変化や雇用情勢が社会保障制度の運営に与えている影響の度合いを計るため、厚生労働省は無作為に抽出した世帯の20歳以上の構成員に対して調査を行った。 …