介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

認知症患者患者の徘徊防止に貢献する顔認証システム

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

出入り口に設置するだけで「徘徊防止」

顔認証システムを採用した様々な製品を開発するリカオン株式会社は、認知症患者による“徘徊行為”の防止に役立つサービスとして、「徘徊防止システムLYKAON」を新たに発表した。

万引き防止システム開発に定評のあるリカオンならではの認知症患者向けソリューションである「徘徊防止システムLYKAON」は、介護施設や住居の入り口にカメラを設置するだけで、対象者の外出に際して警告音とアラートで通知するシステムを構築することが可能だ。

またシステムはスマートフォンとも連動させることができ、対象者の近辺者が室内に不在の場合も迅速に通知がなされるシステムとなっている。

介護現場の負担軽減にも貢献

300万人を超えたいわれる国内の認知症患者が原因となって引き起こされる社会問題はときに深刻な事例にいたる場合もあり、認知症患者自身の命にも関わる事柄ゆえ、人手不足の介護現場において“徘徊行為”などの予期しづらい事態への対応策は危急的な課題ともいえる。

そういった観点からも「徘徊防止システムLYKAON」ならば、対象者にネームタグを付けたり、GPSセンサーを持たせたりなどの手間が省けてトータル的なコスト削減にも繋がり、介護者側の労働負担も大幅な軽減を見込むことができる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

LYKAON プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/142771

顔認証徘徊防止システムLYKAON
http://www.facial-lykaon.com/

LYKAON
https://www.lykaon.co.jp/

関連記事

no image

病床削減への懸念 有識者会議の意見は

4ヵ月ぶりの「社会保障制度改革推進会議」 社会保障制度の持続可能性追求のため、有識者によって改革推進を協議するために内閣に設置されている「社会保障制度改革推進会議」は、今月3日に約4ヵ月ぶりとなる会議 …

no image

2015年度「成年後見人養成研修(委託集合研修)」の開催

成年後見人養成研修(委託集合研修) 日本社会福祉士会では、成年後見人養成(委託集合研修)を実施する。研修修了者は「権利擁護センターぱあとなあ成年後見人候補者名簿」に登録することとなる。(別途登録料が必 …

no image

認知症ドライバーによる事故を未然に防止 改正道交法

増える人身事故や危険運転 12日に政府が閣議決定した政令案では、改正道路交通法の施行日が2017年3月12日と決定された。 改正道路交通法は判断力が下がっている高齢者や認知症のドライバーなどの増加を受 …

no image

車いすでも安心して泊まれる宿11選―じゃらんnet

宿泊レポートを掲載 株式会社リクルートライフが運営する国内旅行情報サイト「じゃらんnet」で「バリアフリーモニター体験レポート【関東・東海編】 」を3月25日から掲載を始めた。 「バリアフリー」の検索 …

no image

今年度の介護事業経営概況調査案が提示される

ヒアリングの項目、実施方法について 25日に開かれた社会保障審議会・介護給付費分科会の「介護事業経営調査委員会」においては、2016年度の介護事業経営概況についての調査案が示された。 委員会で示された …