介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「水分補給食品」を活用した高齢者の脱水対策に関する調査結果

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

今年も熱中症が多く発生している

気温や湿度が上昇し、熱中症や脱水を起こしやすい季節になってきた。消防庁の発表によると5月11日~17日の7日間で、全国で熱中症による救急搬送は480件、そのうち45.8%、約半分を高齢者が占めていた。

水分補給食品の利用実態を調査

毎年、熱中症が高齢者に多く発生することから、「ケアマネジメント・オンライン」は、会員ケアマネジャーを対象に、担当している利用者の水分補給食品(経口補水液や水分補給ゼリーなど)の利用実態について実施した。

調査方法は、3月19日~3月25日の期間、ネットを利用したアンケートを実施し、480名の会員から回答があった。

これからの季節は特に注意

調査結果によると、水分補給食品を活用した脱水対策の必要性を感じながら、実際には十分対策ができていない利用者がいることがわかった。

次に、利用者や家族に勧めたいと思える水分補給食品の特長についての質問には、最も多かったのは「1個150円以下」なら進められると回答があった。水分補助食品の購入には、同居家族の有無や要介護度は、大きく影響しないことがわかった。

購入場所については「ドラッグストア」が圧倒的に多かった。水分補給食品を購入できるとよいと思う場所については、「コンビニ」との回答が最も多く寄せられた。

(画像はケアマネジメント・オンラインより)

▼外部リンク

「水分補給食品」を活用した高齢者の脱水対策に関する調査結果
http://www.caremanagement.jp/?action_enq_user=true&page

ケアマネジメント・オンライン
http://www.caremanagement.jp/

関連記事

no image

全老健、ヒヤリハットから学ぶ「安全推進セミナー」を開催

ヒヤリハットから学び重大災害を防ぐ 公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)の主催により「平成28年度介護老人保健施設 安全推進セミナー」が開催される。 セミナーは(春秋統合バージョン)三大介護事故 …

no image

「2015年度版 介護サービスコード表」の予約受け付けを開始

介護報酬改定を受けて 株式会社タニシ企画印刷は、2015年4月からの介護報酬改定に対応した「2015年度版 介護サービスコード表」の予約受け付けを2015年3月2日から開始した。 平成27年度介護報酬 …

no image

次世代の福祉・介護には必要不可欠!「福祉ロボット検定」スタート!

福祉ロボット検定 東京に本社を置く、一般財団法人 日本福祉力検定協会では、「福祉ロボット検定」をスタートする。福祉ロボット検定は、2016年6月1日のスタート、公式サイト「福祉ロボット検定」のスタート …

no image

在宅介護の「やさしい手」、手軽に利用できる短時間パックの提供の開始

やさしい手 株式会社やさしい手では、販売中の「おまかせさんパック」に比べ、さらに短時間・低価格・高品質を実現した「おまかせさんスーパーライトパック」の販売を開始する。 従来の「おまかせさんパック」 現 …

no image

ミサワホームと三菱UFJリースが共同出資する介護施設運営会社 第一弾を着工

両社の強みを生かした事業スキーム ミサワホーム株式会社(以下ミサワホーム)と三菱UFJリース株式会社(以下三菱UFJリース)は、2014年4月に介護施設を運営するトリニティ・ケア株式会社を設立し、20 …