介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

中堅ケアマネージャー対象の研修会開催

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

中堅ケアマネさんの研修

実務経験3年以上5年未満のケアマネジャーを対象とした小規模研修を東京都介護支援専門員研究協議会が開催する。

研修の内容は

研修は9月から11月にかけて3回行われるが、3回セットの研修ではなく、1回ずつでも研修に参加することができる。

この研修を通して、医師、薬剤師をはじめ他職種連携のテクニックやがん患者についての理解を深め、対応を検討することができる。

研修の定員は3回とも60名。定員数が比較的少ないため、早めの申し込みが推奨されている。

研修インフォメーション

会場:東京都新宿区1-5-4YKBマイクガーデン301  
   株式会社東京在宅サービス3階大会議室

参加対象:東京都介護支援専門員研究協議会会員。
      実務経験3年以上5年未満。
      ただし、実務経験は目安であり会員なら誰でも可

定員:各60名

参加費:各2,000円

申し込み方法:申込書に必要項目を記入の上、FAXにて申し込みをする。申込書は東京都介護支援専門員研究協議会のホームページから入手できる。
 

第1回目の研修内容

日時:9/26(土)13:30~15:30
テーマ:「退院支援力を高める他職種連携のコツ」
講師:高岡里佳氏(田無病院医療福祉連携部)

第2回目の研修内容

日時:10/24(土)13:30~15:30
テーマ:「がん患者の理解とアセスメント」
講師:羽石芳恵氏(ハーティーケア居宅介護支援事業所主任ケアマネージャー)

第3回目の研修内容

日時:11/21(土)13:30~15:30
テーマ:「がん患者が在宅生活を送るためのケアプラン」
講師:羽石芳恵氏(ハーティーケア居宅介護支援事業所主任ケアマネージャー)

▼外部リンク

東京都介護支援専門員研究協議会
http://cmat.jp/

関連記事

no image

認知症予防のプロ「認知症予防活動支援士」認定講座スタート

「認知症予防活動支援士」とは 「認知症予防活動支援士」2級の認定講座を8月1日から開講すると、一般社団法人元気人が7月15日発表した。「認知症予防活動支援士」とは、認知症予防について世に広め、習慣化す …

no image

「第3回嚥下機能評価実習研修会」開催について

嚥下機能評価などを学ぶ 摂食嚥下機能評価、摂食機能療法のための専門的な知識や技術を有する医師、歯科医師および関連職種の養成を目的に、日本摂食嚥下リハビリテーション学会主催により「嚥下機能評価実習研修会 …

no image

介護現場でも求められる“心のケア”

労働現場での精神疾患 防ぐには 厚生労働省が先月25日に発表した「平成26年度 過労死等の労災補償状況」では、うつ病などに代表される精神障害が労働環境を起因として国民の間に広まっている傾向が推し量られ …

no image

介護現場の悩みを解決するための介護情報誌「へるぱる」新登場!

5月11日(水)より刊行 世界文化社では、サービス提供責任者・ホームヘルパー向けに、介護情報誌「へるぱる」を刊行した。 同書では、訪問介護現場における日常的な悩みを解決するための知識・技術が紹介されて …

no image

認知症の正しい理解と予防について。福山市にて市民公開講座を開催

2日間の開催 日本通所ケア研究会では、市民公開講座「認知症の正しい理解と予防」を開催する。開催日時は、11月11日(金)・13日(日)、場所は福山市松浜町のリーデンローズ・大ホールにて。 参加費は無料 …