介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

中堅ケアマネージャー対象の研修会開催

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

中堅ケアマネさんの研修

実務経験3年以上5年未満のケアマネジャーを対象とした小規模研修を東京都介護支援専門員研究協議会が開催する。

研修の内容は

研修は9月から11月にかけて3回行われるが、3回セットの研修ではなく、1回ずつでも研修に参加することができる。

この研修を通して、医師、薬剤師をはじめ他職種連携のテクニックやがん患者についての理解を深め、対応を検討することができる。

研修の定員は3回とも60名。定員数が比較的少ないため、早めの申し込みが推奨されている。

研修インフォメーション

会場:東京都新宿区1-5-4YKBマイクガーデン301  
   株式会社東京在宅サービス3階大会議室

参加対象:東京都介護支援専門員研究協議会会員。
      実務経験3年以上5年未満。
      ただし、実務経験は目安であり会員なら誰でも可

定員:各60名

参加費:各2,000円

申し込み方法:申込書に必要項目を記入の上、FAXにて申し込みをする。申込書は東京都介護支援専門員研究協議会のホームページから入手できる。
 

第1回目の研修内容

日時:9/26(土)13:30~15:30
テーマ:「退院支援力を高める他職種連携のコツ」
講師:高岡里佳氏(田無病院医療福祉連携部)

第2回目の研修内容

日時:10/24(土)13:30~15:30
テーマ:「がん患者の理解とアセスメント」
講師:羽石芳恵氏(ハーティーケア居宅介護支援事業所主任ケアマネージャー)

第3回目の研修内容

日時:11/21(土)13:30~15:30
テーマ:「がん患者が在宅生活を送るためのケアプラン」
講師:羽石芳恵氏(ハーティーケア居宅介護支援事業所主任ケアマネージャー)

▼外部リンク

東京都介護支援専門員研究協議会
http://cmat.jp/

関連記事

no image

オリジン、足首の関節をサポートする超小型軽量の歩行補助装置を開発!

共同で開発 愛知県豊橋市の株式会社オリジンでは、早稲田大学理工学術院・広島大学大学院医歯薬保健学研究院・株式会社スペース・バイオ・ラボラトリーズらと共に歩行支援ロボットを開発。密着型歩行補助装置「RE …

no image

「離職・現役介護職」による家事代行事業

全国へ展開 一般社団法人日本シェアハウス協会は、「家事代行事業」を開発、全国へ展開中だ。「家事代行事業」は各地の現役のパート介護職員や、離職介護ヘルパーを集め、各地の会員が事業化したもの。 「家事代行 …

no image

RT.ワークス 【未来医XPO’15展】への出展内容

先進の医学・医療の粋が結集【未来医XPO’15展】 長寿先進国として満足度の高い豊かな生活を、健康長寿延伸製品や在宅介護製品の開発・販売を通して実現を目指すRT.ワークス株式会社は、3月2 …

no image

「介護ロボット経営実践会」立ち上げ!介護ロボットの売り手と買い手のギャップを埋める

株式会社とげぬき 横浜市の株式会社とげぬきは、2016年1月下旬に『介護ロボット経営実践会』を立ち上げた。介護ロボットの売り手と買い手の問題を解決し、ギャップを埋めることが目的だ。 「介護ロボット経営 …

no image

認知症の人がおこした事故は、その家族が賠償責任を負うべきなのか?

認知症ONLINE 『認知症ONLINE』を運営する株式会社ウェルクスでは、認知症の介護経験者(100名)に対してアンケート調査を実施した。 認知症の人がおこした事故に対する賠償 2007年に、認知症 …