介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

ワタミの介護、ショートステイ開設

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

ワタミの介護株式会社

ワタミの介護株式会社は、介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ」23ホームにて「短期利用特定施設入居者生活介護」(ショートステイ)を開設した。ワタミの介護株式会社は、ワタミ株式会社の100%子会社だ。

ショートステイは、家族の介護の負担軽減や、自宅にこもりがちな高齢者の心身機能の維持・回復、孤立感の解消などを目的としたもの。地域のケアマネジャーと連携し、食事や入浴など日常生活の支援・訓練などを実施する。介護者・要介護者にとってうれしい地域に根ざした包括的なサービスだ。

レストヴィラ

実施する老人ホーム「レストヴィラ」は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知・大阪などにある。対象は要介護1~要介護5。連続利用は、原則30日(29泊)としている。利用料はホームによって異なる。

ワタミ介護の特長

ワタミ介護株式会社では、「高齢者ケアの三原則」として「人生継続性の尊重」「残存能力の維持・活用」「自己決定の尊重」を挙げている。これまでのライフスタイルをなるべく変化させずに、尊厳を保った自立した日常をめざすもの。

そのために、食事・栄養・リハビリ・機能訓練などの、専門医療スタッフだけで無く、地域住民や、家族も一体となった介護をおこなっていきたいとしている。

(画像はホームページより)

▼外部リンク

ワタミの介護「短期利用特定施設入居者生活介護」(ショートステイ)開設のお知らせ
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000009215.html

関連記事

no image

「埼玉県 介護人材の育成・定着のための調査研究会」の発足

株式会社エス・エム・エス 介護・福祉系学生向け就職情報サービスの「カイゴジョブ学生版」は、埼玉県介護福祉養成校連絡協議会と共同で「埼玉県 介護人材の育成・定着のための調査研究会」を発足した。「カイゴジ …

no image

アンドロイドを使用した要介護高齢者向けコミュニケーションサービスを事業化

株式会社テレノイド計画 「テレノイド計画」は株式会社株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ART)らと、アンドロイド「テレノイド」を使用した要介護高齢者との会話促進のコミュニケーション・サービスを企画・ …

no image

日本老年社会学会「第57回大会」を開催

テーマは「開かれた老年期の社会へ」 日本老年社会学会「第57回大会」を2015年6月12日(金)から14日(日)に開催される。 開催場所はパシフィコ横浜、参加費は会員10,000円(当日12,000円 …

no image

ザップ、月刊介護情報誌「あいらいふ」6月号の配布を開始

「あいらいふ入居相談室」を運営するザップ 介護施設紹介事業「あいらいふ入居相談室」を運営する株式会社ザップは、5月26日、月刊介護情報誌『あいらいふ』6月号の配布を開始した。 『あいらいふ』は、毎月第 …

no image

相次ぐ施設での高齢者虐待 老人ホーム団体の対応

「強化ポイント」の提示で業界の引き締めを図る 特定施設事業者を代表して、介護保険報酬改定などにおける行政折衝を担う「高齢者住まい事業者団体連合会」(以下 連合会)は5日、全国で相次いでいる施設入居高齢 …