介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

埼玉県 高齢者を振り込め詐欺から守る対策機器の啓発活動を展開

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

対策機器を子供、孫世代にアピール

埼玉県は、高齢者の振り込め詐欺に対応するため、振り込め詐欺撲滅「母の日」キャンペーンなどを実施する。

全国で振り込め詐欺を撲滅する活動が展開されている。埼玉県では、平成26年に振り込め詐欺被害件数が1,158件を数え、被害金額に至っては過去最高の32.3億円に達した。その勢いは平成27年になっても止まらず、1月~2月の被害件数、被害金額とも前年の同時期を超えている。

同県はこうした事態を深刻に受け止め、県内各地でのキャンペーンを企画した。詐欺のターゲットとなり被害を受けている多くが高齢者だ。今回の振り込め詐欺撲滅キャンペーンでは、5月10日の「母の日」にちなみ、被害者の子供や孫に当たる世代を対象に、対策機器の「自動警告付き通話録音装置」などを周知する。

電機商業組合と県警などが連係

振り込め詐欺対策機器を広報啓発するため、県、県警察本部、市町村、自主防犯団体が、4月15日~5月8日に街頭キャンペーンを行う。場所は浦和駅や東松山駅などの駅前や大型商業施設にて。

さらに、埼玉県電機商業組合と県、県警察本部が「振り込め詐欺等被害防止のための連携・協力に関する協定」を締結し、対策機器の普及促進を図る。同組合に加入する家電小売店(433事業者)、県内家電量販店(77店舗)、埼玉県経営者協会(会員636社)が協力する。

▼外部リンク

埼玉県プレスリリース
http://www.pref.saitama.lg.jp/

関連記事

no image

実態が把握されない「未届けホーム」について総務省が勧告

自治体との連携不足などが課題 低所得の高齢者の受け皿となっている一方で国の示す指針を満たさない施設が多いなど種々のトラブルも問題視されている「未届けホーム」について、総務省が16日に実態の把握や指導・ …

no image

冬は高齢者のやけど事故に注意

冬にはやけどに注意 消費者庁は、11月18日、寒くなり暖房器具を使用する機会が多くなる時期に、高齢者の熱傷事故について注意喚起を行った。 高齢者こそ適切な暖房器具の使用を 消費者庁の情報によれば、やけ …

no image

大和ハウスの新しいライフワークバランス支援策がすごい

帰省の際に補助金 大和ハウス工業株式会社は2015年4月1日より、介護が必要な親を持つ社員を対象に「親孝行支援制度」を導入すると発表した。年4回を限度に帰省距離に応じて補助金を出す。 大和ハウスのライ …

no image

高齢者のアクセシビリティなどに関する日本とフィンランドの共同研究の新課題を決定

研究チームを決定 科学技術振興機構(JST)は、フィンランドアカデミー(AF)とフィンランド技術庁(Tekes)と共同で運営する国際科学技術共同研究推進事業「日本-フィンランド共同研究」の平成26年度 …

no image

社会福祉協議会とNPO法人が提携し、食料支援を開始

生活困窮者へ食料を提供 岐阜県社会福祉協議会は、生活困窮者へ無料で食料を提供するために、フードバンクであるNPO法人セカンドハーベスト名古屋と協定を結び、4月より活動を開始した。 都道府県の社会福祉協 …