介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

埼玉県 高齢者を振り込め詐欺から守る対策機器の啓発活動を展開

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

対策機器を子供、孫世代にアピール

埼玉県は、高齢者の振り込め詐欺に対応するため、振り込め詐欺撲滅「母の日」キャンペーンなどを実施する。

全国で振り込め詐欺を撲滅する活動が展開されている。埼玉県では、平成26年に振り込め詐欺被害件数が1,158件を数え、被害金額に至っては過去最高の32.3億円に達した。その勢いは平成27年になっても止まらず、1月~2月の被害件数、被害金額とも前年の同時期を超えている。

同県はこうした事態を深刻に受け止め、県内各地でのキャンペーンを企画した。詐欺のターゲットとなり被害を受けている多くが高齢者だ。今回の振り込め詐欺撲滅キャンペーンでは、5月10日の「母の日」にちなみ、被害者の子供や孫に当たる世代を対象に、対策機器の「自動警告付き通話録音装置」などを周知する。

電機商業組合と県警などが連係

振り込め詐欺対策機器を広報啓発するため、県、県警察本部、市町村、自主防犯団体が、4月15日~5月8日に街頭キャンペーンを行う。場所は浦和駅や東松山駅などの駅前や大型商業施設にて。

さらに、埼玉県電機商業組合と県、県警察本部が「振り込め詐欺等被害防止のための連携・協力に関する協定」を締結し、対策機器の普及促進を図る。同組合に加入する家電小売店(433事業者)、県内家電量販店(77店舗)、埼玉県経営者協会(会員636社)が協力する。

▼外部リンク

埼玉県プレスリリース
http://www.pref.saitama.lg.jp/

関連記事

no image

参議院において改正障害者支援法が成立する

障がい者の生活を支える法案 25日の参議院本会議により可決、成立した「改正障害者総合支援法」は、介護保険サービス利用者の自己負担分を軽減する措置が盛り込まれた新法案だ。 「障がい者が自ら地域生活を営む …

no image

厚労省がインフルエンザの流行入りを発表 例年よりやや遅く

1週間で患者数が倍増 全国でインフルエンザの流行が本格化した旨の時報が発信されている。 厚生労働省も15日、インフルエンザの発生状況について、流行開始の目安である指標が「1.00」を上回ったことを折に …

no image

日医総研 医療・福祉の雇用誘発・成長効果を地方創生に

医療・福祉と経済・雇用とのつながり 常に「人」を視点の中心に置く、「人にやさしい医療を目指して」を運営理念とする日本医師会総合政策研究機構(以下 日医総研)は2日、「日医総研ワーキングペーパーNo.3 …

no image

「ソーシャル・ウォーキング」体験会、97%が「満足」!外出意欲も高まる!

ユニ・チャーム株式会社主催 ユニ・チャーム株式会社は、2016年10月6日(木)東京 日比谷公園、7日(金)大阪 大阪城公園にて、「ソーシャル・ウォーキング」の体験会を実施した。 高齢者に対する「認知 …

no image

中医協・総会において診療評価基準などが議論される

医療に対する評価基準を議論 11日に開かれた中央社会保険医療協議会の「総会」においては、次年度の診療報酬改定に向けた診療頻度の評価ポイントなどが議論され、「評価のあり方を、どう考えるか」という観点から …