介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「相談員業務の見える化と7つの専門機能」を岡山で開催

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

相談員のためのスキルアップ研修

福祉と介護研究所の主催により、「相談員業務の見える化と7つの専門機能」が開催される。

研修内容は、相談員の整理と「見える化」、相談員業務への5つの疑問とその答え、相談員に期待される7つの専門機能、専門機能の活用場面とはとなっている。参加費は4000円、申し込み締め切りは、受講日の1週間前までに、電話、メール、FAXで受け付けている。

全国各地で開催予定

同研修は、全国各地で開催が予定されている。山形(4/20山形テルサ)、宮城(4/21戦災復興記念館)、岩手(4/22アイーナ)、秋田(4/23秋田県社会福祉会館)、青森(5/12ハートピアローフク)。

函館(5/13函館地域交流まちづくりセンター)、札幌(5/14北海道中小企業会館)、山口(5/26ゆーあいプラザ)、広島(5/27 RCC文化センター)、岡山(5/28岡山国際交流センター)、米子(5/29米子コンベンションセンター)。

研修時間は、どの会場も13時40分から16時20分までとなっている。講師は、福祉と介護研究所の代表、梅沢佳裕氏。

主催の「福祉と介護研究所」とは

同社は、高齢者介護と真剣に向き合う介護士を応援したいという願いから発足している。

今回の研修の講師であり、同社の代表者である梅沢氏は、東北福祉大学卒業後、介護専門学校の助教員として学生の指指導や育成をおこない、その後、特別養護老人ホームや在宅介護支援センターの相談員を歴任し、同社を立ち上げた。

社会福祉士、介護支援専門員の資格も有しており、自らの経験を通じて感じたことなどを交えながら、全国各地で介護士、相談員などのスキルアップ研修や講演をおこなっている。

(画像は福祉と介護研究所より)

▼外部リンク

福祉と介護研究所
http://www.fukuken.org/index.html

関連記事

no image

日本介護福祉グループ 住環境への無料相談窓口を開設

土地の利用法まで応じる相談窓口 夜間対応型小規模デイサービス(通所介護)「茶話本舗」事業を展開している株式会社日本介護福祉グループは、サービス利用者の生活相談や法律相談、あるいは土地・家屋の有効利用に …

no image

あきらめない!「脳卒中の後遺症治療」市民公開講座(5月22日)開催

脳卒中の後遺症、あきらめていませんか グラクソ・スミスクライン株式会社の主催、東京理学療法士協会などの後援により、脳卒中の後遺症のリハビリテーションや治療についての市民公開講座が東京で開催される。 脳 …

no image

「フォーラム認知症カフェ2015」参加者を募集中

朝日新聞社 株式会社朝日新聞社では、「認知症カフェ」を知り、展望を探るシンポジウムを開催する。 「フォーラム認知症カフェを考える~暮らしの中、支え合う地域を目指して~」と題しておこなわれ、日時は、11 …

no image

高齢者食・介護食の市場動向について「メディケアフーズ研究セミナー」開催

UBMメディア株式会社 東京都千代田区のUBMメディア株式会社は、2016年8月3日(水)に「メディケアフーズ研究セミナー」を開催する。 同セミナーでは、高齢者食品や介護食品に関する、市場規模や分類と …

no image

終活コンシェルジュ、シニアの「笑活」を初めて実施

落語を聞く形で実施 一般社団法人終活コンシェルジュは、4月11日、笑いを通じて健康寿命を延ばす一環として「笑活」を、終活コンシェルジュとして初めて実施したことを明らかにした。 同法人は、終活セミナー及 …